au スマートバリューの廃止に本人の来店が必要と言われた話 委任状手続きで大丈夫では?

本日、えぇ?!と思った話があったので紹介したいと思います。
関西の大阪の中心部にある携帯ショップでの出来事です。

au 対面対応はハズレ店員もあり ハズレ尾根遺産、尾似遺産に注意

本日、auショップで、スマートバリューを適用している回線の
スマートバリューのみの廃止の手続きをauショップにて行おうとしたのですが
どうも、ショップの店員さんの動きがぎこちないんです。

どういう手続きだったのかというと
家族回線のスマートバリューの廃止を
委任状にて代理人手続きをしようとしてました。

何故か時間がかかる

しばらくは静観していたのですが、何やら
代理店サポートに電話している様子で、かれこれ20分が経過しています。
どうなっているのか、横にいた研修生のショップ店員さんに聞いたところ
スマートバリューの廃止手続きに、委任状手続きが可能か問い合わせしているんです。
とのこと。

関連記事 スポンサードサイト

更に10分が経過して回答は?!

やっとショップ店員さんの電話が終わり
手続きが再開されるかなと、胸をなでおろしていたのですが
店員さんが一言

「スマートバリューの廃止には、本人の来店が必要です。」

えっ?!!と思いました。
もしかしたら仕様が変わったのかなと思いましたが
ここで、ムキになるのも面倒なので
「わかりました」と言い店を後にして
他のauショップに行くことにして、手続きを無事完了しました。

どこらへんの店舗?

関西の大阪の中心部にある超都心エリアのauショップです。
研修生を教育されているのである程度の知識は
お持ちかと思ったのですが、やはりこちらのイレギュラーな手続きだと
知らない店員の方も多いのですかね?
待ち時間が思った以上にかかってしまったので
少しイライラと不安にかられたのが辛かったです。
いくら珍しい対応とはいえ、周知してほしいところですね。

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です