Samsung Galaxy Note6(Note7) FEの噂 スペックは?新搭載システムは?発売時期は?価格は?

サムスンのフラッグシップモデルというと、
ハイエンドな「GalaxyS7」を始めとするGalaxySシリーズのことを思い浮かべる人は多いことでしょう。

しかしながら実はサムスンが送り出してきた、スタイラスでの操作性を特徴とするGalaxyNote(ギャラクシー ノート)シリーズは、
単にペン入力のユーザーインターフェース(UI)に優れるのみならず、
そのハイスペックが大きなポイントとなっています。
GalaxyNote6(ギャラクシー ノート)はモンスタースペックという噂をまとめていき紹介したいと思います。

スポンサードサイト

Contents

RAMは大容量の8GB?!

いま登場が期待されているのは、次期モデル「GalaxyNote6(ギャラクシー ノート6)」ですが、
なんとスマートフォンでは驚きの8GBもの大容量RAMを搭載するとのことだそうです。
6GBとの噂もありますが、一体どうなるか楽しみですよね。

現状発売されているAndroidスマホの内蔵RAMですが
2GBや3GBのものが主流になっているなか、倍以上の6GBか8GBが搭載されると
なると正にモンスタースペックと言えますね。
おまけに採用されるプロセッサーは、市場で最も新しい「Snapdragon823」になる可能性が高いそうです。

CPUはSnapdragon823?!

Snapdragon823は、クアルコムがリリースした「Snapdragon820」プロセッサーを、
さらに改良した特別なバージョンで、この最新のCPUと超大容量RAMのコンビネーションは、
もうまるでパソコン並みのスマートフォンに仕上がってきそうな予感です。

発熱問題だけが今は懸念材料ですので、こちらも気になるところですよね。

GalaxyNote6に新搭載される機能も魅力満載!虹彩認証?!

指紋認証システムとスマートフォンの組み合わせは、
もう珍しいものではなくなってきました。
ところが、新たにGalaxyNote6(ギャラクシー ノート6)には、より精度の高い虹彩認証システムが採用されるとの噂が出回っています。

実はサムスンは、虹彩認証方式の採用に積極的で、古くは「GalaxyS5」の時代から、
新認証システムの採用が期待されてきましたが、実現には至りませんでした。
ところが、ついに長い研究開発期間を経て、サムスンは満を持して、
GalaxyNote6で虹彩認証の実用化を果たすと見られています。

IP68クラスの防水防塵設計も採用?!

さらに、GalaxyNote6には、IP68クラスの防水防塵設計が採用されることが確実視されています。
IP68の基準をクリアするには、最高1.5mの深さの水の中に
最大30分間ずっと放置されたとしても壊れない堅牢仕様に仕上げることが求められ、
まさにGalaxyNote6(ギャラクシー ノート6)は、落としたり、うっかり水の中に落としても、
簡単に壊れたりはしないタフ性能のスマートフォンとなりそうです。

GalaxyNote6の発売時期、発売日は?

これまでサムスンは、GalaxyNote(ギャラクシー ノート)シリーズの新モデルを、毎年秋に発表することが常とされてきました。
しかしながら、ここ最近は、同じく秋にiPhoneの新モデルを発売してくるアップルを意識し、
その発表時期を前倒しにする傾向が強まっています。

いま最も有力視されているのは、例年の9月よりも大幅に早め、6月には発表を行ない、
7月よりGalaxyNote6の販売を開始するというスケジュールです。

このタイミングだと、いち早く最新OSとなる「AndroidN」の搭載も可能になり、
あと数カ月で、どこよりも早く最新バージョンのAndroidを載せた
モンスタースペックのGalaxyNote6(ギャラクシー ノート6)が手に入れられる環境が整いそうです。

先ずはドコモの新製品発表会が5/11に開催されるので
そこで何かしらの発表があるかもしれませんね。
楽しみに待ちましょう。

USB Type-C 搭載?!

SamMobileによりますと
GalaxyNote6にはやはり虹彩認証が搭載される可能性と防水、防塵を搭載される可能性を紹介されております。

また、新しくUSB Type-Cが搭載される可能性も報じていますね
一緒にリリースされると見込まれている「Gear VR」も
併せてUSB Type-C対応となるのではないでしょうか

2016/5/4:追記

記憶容量は256GBでバッテリーは4200mAh?!発表は8月?6月?

Know Your Mobileによりますと、GalaxyNote6(ギャラクシーノート6)にはROMいわゆるストレージは256GBを搭載し
電池は4200mAhもの大容量を搭載するのではないかと報じております。

これが現実となると、まさにモンスタースペックのスマホが誕生することになりますよね。
iphoneシリーズの128GBでも充分多いイメージなのに
その倍の256GBとなると、何年使って記憶容量がいっぱいになってしまうか
想像がつきません。

また、GalaxyNote6(ギャラクシーノート6)に専用のドックで
ラップトップのためのタッチパッドとして機能する
ドッキングステーションを準備しているとの噂もあります。

下記がイメージ画像です。

ドッキング

色々と考えておりますよね。
例年では8月に発表されていたGalaxyNoteの新シリーズですが
6月に発表される可能性もあるようです。
期待して待ちたいところですね。

2016/5/6:追記

8/15に発表?!発売するのは?

こちらの方のTwitter情報によりますと
8/15に発表をするそうです。
恐らく発売するのは9月にして
新型iphoneのiphone7に対抗をするよう照準を合わせてきているのではないでしょうか?
そうなった場合はどちらもどんな機種が発表されるのか
楽しみですよね。
現在のところドコモのみの発売が濃厚ですが
auも発売してほしいですよね。

2016/5/15:追記

galaxy note6ではなくgalaxy note7として発売?!

こちらのサイトによりますと
Samsungはgalaxy S7シリーズにナンバリングを合わせるために
次期galaxy noteは 6をスキップしてgalaxy note7として発表するようです。

何やら前にも後ろにも折り曲げることのできるディスプレイも開発中とのことですが
新しいギャラクシーノート7に搭載されることも期待されているようですね。
7月に発表との噂のようですが、これはやはりappleのiphoneが
9月や10月に話題を独占されることを意識しているようです。

あくまで噂なのでコロコロと変わりますが楽しみなところですよね。

2016/5/26:追記

note6(note7?)のレンダリングがリーク

表面も裏面もedgeになるようですね。

galaxy-note-7-aa-840x548
こうやって画像による見た目がリークされてくると
どんなgalaxy noteになるのかわかりやすく楽しみになりますよね。

新しいgalaxy noteの寸法は
153 mm x 74.5 mm x 7.8 mm になるようです。

虹彩認証を採用との噂もありますし、色々な噂が飛び交っている
新型galaxy noteが楽しみで仕方ありませんね。

参照元:Android Authority

2016/6/6:追記

galaxy note6ではなくnote7?有機EL搭載?

こちらの記事でも紹介しております
よかったらご覧になってください。

サムソンが折りたたみ可能なスマホを開発中?!galaxy S8?新型galaxy noteはやはりnote7?!
msnさんがわかりやすいニュースを報じており、サムソンが面白いスマホを開発中とのことで紹介したいと思います。 また新型galaxy not...

2016/6/13:追記

遂に8/2に発表?!

sammobileによりますと
遂にサムソンがニューヨークのリンカーンセンターにある
アリスタリー・ホールにて
2016年8月2日に発表を行う可能性を報じております。
また以下の通りが受け取った情報の概要です。

・galaxy note7(note6)として発表
・galaxy note7 edge (note6 edge)として発表かもしれない
・Snapdragon823または同等性能のExynosチップセット
・虹彩認証
・防水防塵(IP68を取得)
・USB Type-C
・4,000mAhの大容量バッテリー
・5.8インチQHDカーブエッジディスプレイを採用(ギャラクシー ノート7 エッジ?)

今までの噂と当てはめていくと大体が一致していっているので
ほぼスペックや機能面は間違いないのではないでしょうか。
楽しみに待ちたいところですね。

ソース:SamMobile

2016/6/14:追記

来月7月より量産開始!edge OLED採用!

韓国の報道サイトであるetnewsが報じております。

・来月7月から新型galaxy note 量産突入
・8月までに初期出荷500万台分を生産
・左右横面が曲がった有機EL(OLED)ディスプレイ搭載が確定

今回のgalaxy note はedgeモデルとなるようですね。
galaxy note edge7(6)となるのでしょうか。
edgeモデルで、スマホ全体の姿に大きい変化を与えようとしているようです。

また生産計画の方も、翌月7月から生産する計画で部品発注を始めたようです。
具体的な量産規模も伝えられております。
サムスン電子は7月と8月に250万発ずつ全500万台を生産する予定のようです。
昨年発売されたノート5が一分期に約500万台販売された点を勘案すれば会社は前作よりましな販売実績を期待していると見られる。

いよいよ発表に向けて動いていっておりますね!
先ずは8/2楽しみに待ちましょう。
日本での発売も確定してほしいところですね!

2016/6/15:追記

スペック表が流出?!

予想なのか流出なのか不明なところですが
以下のスペック表がWeiboから紹介されております。

note7

中国語なのでわかりにくいのですが
・5.7インチ液晶
・1200万画素のメインカメラ、500万画素のサブカメラ
・CPU(SOC)は2種類Exynos8893とSnapdragon821
・RAMは6GB
・ROMは64GB/128GB/256GB
・指紋認証と虹彩認証
・Android6.1
・USB typeC
・4000mAhバッテリー
・IP68防水防塵
・新しいスタイラスペン

こんな感じでしょうか?
CPU(SOC)が2種類Exynos8893とSnapdragon821なのが
きになるところですよね。
Exynos8893はSamsungのCPUで
Snapdragon821はおなじみクァルコムのものですね。
どちらが良いのか気になるところです。

2016/6/28:追記

フロントパネルのリークで、虹彩認証が搭載されることが確定!

海外のサイトであるandroidauthorityが報じたところによりますと
フロントパネルのリーク画像が紹介されております。

Note7-vs-S7-Edge-840x751
いかがでしょうか?
左がgalaxy note7(galaxy note6)のフロントパネルで
右がgalaxy S7edgeのフロントパネルになっております。
穴が三つと右のgalaxy S7edgeに比べて多く穴があることが
わかりますよね。
この三つの穴が虹彩認証のための正確な認識のために
必要な3つのレンズの穴と報じられております。
よって虹彩認証が搭載されることが確定と思われております。
精度はかなり期待できそうですね。

またこちらのサイトでは
・5.8インチクォードHDデュアルエッジスーパーAMOLEDディスプレイ
・6GBのRAM、
・デュアルピクセルフェーズ検出オートフォーカスを持つ高められた12メガピクセルカメラ、
・3,600mAhと4,000mAhの間のバッテリーサイズを搭載

これらのスペックも予想しております。
かなりの高スペックが期待できるギャラクシーノート7(ノート6)ですが
楽しみに待ちたいところですね。

2016/7/1:追記

galaxy note7(6)(ギャラクシーノート7(6))のカラーラインナップが判明!虹彩認証は?

mobile reporterであるアメリカ人のEvan Blass氏の
Twitterでのツイートで判明しております。
CmUHtT5XgAA9qRu.jpg large

カラーラインナップは左から
・Black Onyx(ブラックオニキス)
・Silver Titanium(シルバーチタニウム)
・Blue Coral(ブルーコーラル)

3色展開となっているようですね。
galaxy S7edgeで展開しております
pink gold(ピンクゴールド)やwhite pearl(ホワイトパール)は
ギャラクシーノート7 or 6では展開はないのでしょうか?
こちらも気になるところです。

またフロントパネルのリークでは虹彩認証用の穴が実装されていましたが
今回のカラーラインナップ画像では、虹彩認証用の穴が実装されておりません。
ひょっとすると今回の搭載は見送られてしまったのでしょうか?

まだまだ噂の域を超えない新型のgalaxy note7(6)に
やきもきさせられることは間違いありませんね。

2016/7/3:追記

USB Type-C の搭載は確定的?!

海外の通販サイトであるmobilefun
galaxy note7(6) (ギャラクシーノート7(6))の
アクセサリーをもう販売しておりますが
興味深い発見があったので紹介したいと思います。

スクリーンショット (223)

画像を見ますとUSB Type-C ケーブルが売られているのが
確認できますでしょうか?
これはもうUSB Type-Cが搭載が確定と取っても良いのではないでしょうか?
これは期待ができますね。

2016/7/4:追記

ガセであってほしい!RAMは4GB,CPU(SoC)はSnapdragon 820 SoC?!

個人的には信じたくなかったので中々更新しなかったのですが
WeiboGSMarenaが報じております情報によりますと
AnTuTuにおいて行われたベンチマークの結果がデータして出ているようですが
気になる内容が以下の画像です。

スクリーンショット (238)

ご覧になれましたでしょうか?
RAMが4GB、ROMが64GBとなっており
CPUもクァルコムのsnapdragon820となっているのです。
この情報が本当であるのでしたら
スペックはgalaxy S7edgeと同じになってしまうのです。
galaxy S7edgeの発売から数カ月も経って同じスペックであるとしたら
非常にがっかりするのではないでしょうか?
これはガセネタとなってほしいところですね。

2016/7/9:追記

オランダのサイトより写真とスペックが流出?!

オランダの情報サイトであるtechtasticによる
galaxy note7(6) (ギャラクシーノート7(6))の端末画像とスペックが流出しております。
samsung-galaxy-note-7-1

端末画像を見ると、デュアルエッジだということが
よくわかります。気になるgalaxy note7(6) (ギャラクシーノート7(6))の
スペックですが以下の通りです。

・Exynos chipset (SM-N930F)
・5,7″ Quad HD (2560 x 1440 pixels)
・4GB LPDDR4
・3600mAh-accu
・Irisscanner
・12-megapixelcamera (achter)
・5-megapixelcamera (voor)
・Android 6.0.1 Marshmallow

解釈すると
・CPU(SOC)はSamsung製のExynos chipset (SM-N930F)
・5.7インチのデュアルエッジディスプレイ
・RAMは4GB
・バッテリー容量は3600mAh
・虹彩認証(アイリススキャナ)
・背面カメラは1200メガピクセル
・前面カメラは500メガピクセル
・Android バージョンは 6.0.1

こんなところでしょうか。

RAMが4GBなのが気になるところです。
当初の噂では8GBとも聞いていたのですが
段々ランクダウンしているのが気になります。
いよいよ発表が噂される8/2まで一か月を切りましたので
情報も正確なものが出てきそうです。
また何かあれば紹介したいと思います。

2016/7/12:追記

噂通り8/2にニューヨークで発表イベント!

遂に待ちに待った発表が現実化となったようです。
従来の機種より、薄型になるとの噂もありますし
今回のiphone7若しくはiphone7 proと
比べてどんなものになるのか気になるところですね。

iphoneは非常にOSが優れているので低スペックでも
動作は良いのですが、galaxy note7(6) (ギャラクシーノート7(6))は
どんなものになるのか、噂通りのスペックになるのか
気になるところです。

日本時間では8/3 午前0時位とのことなので深夜ですね。

2016/7/14:追記

虹彩認証の搭載は決定的に?!

これは楽しみになる情報がリークされました。
nowhereelseスティーブ氏が
報じているのですが、以下の画像がリークされております。

galaxy-note7-boot-243x300

galaxy-note7-scanner-iris-01-158x300

galaxy-note7-scanner-iris-02

1枚目の画像ではgalaxy note7の起動画面ととれる画像が確認でき
2枚目の画像では不確かではありますが、
虹彩認証の使い方の説明画面と思われる画面が
確認できております。

ところが最後の画面を確認すると、iris=虹彩と読み取れますので
虹彩認証が搭載されると確信がとれそうですよね。
galaxy note7(6) (ギャラクシーノート7(6))は薄型になるとの
噂もありますし、発表まであと少しです。
楽しみに待ちたいところですね。

2016/7/15:追記

フラットスクリーンのgalaxy note7も?!

nowhereelseのスティーブ氏が
報じておりますが、galaxy note7(6) (ギャラクシーノート7(6))には
エッジスクリーン(画面)だけではなく、フラットスクリーン(画面)の
タイプもテストをしているようなのです。

フラットスクリーンというのは
要は、現在主流であるスマートフォンの液晶画面ということですね。
フラットスクリーンもエッジスクリーンであるedgeモデルも
どちらも選択できるとなると、悩ましいですね。

edgeモデルが苦手な人にはうれしい情報ではないでしょうか?

2016/7/19:追記

64GBモデルの販売のみ?価格は?発売日は?

韓国の報道メディアによりますと
来月2日午前11時アメリカ、ニューヨークで発表をを予定している
三星電子のgalaxy note7(6) (ギャラクシーノート7(6))
が64GB単一モデルでだけ発売されると報じております。

ソース画像も以下の通り、techtasticよりリークされております。

Schermafbeelding-2016-07-19-om-10.42.18-1

前作であるgalaxy note5(ギャラクシーノート5)が
32GB、64GBとストレージ容量は
2種類モデルで発売されたのですが
今回は、galaxy S7 edgeも 32GBモデルのみの発売の国が
多いので合わせてきたのでしょうか?

また、2016/8/2に発表をして、2016/8/6より予約を開始し
グローバルでの発売日は2016/8/19になると予想がされております。
日本では10月中旬くらいになるのでしょうか?

価格の方はギャラクシーノート7は韓国では100万ウォン以下で発売されるものと見られております。
ただし前作よりは価格が高まると発表されているようです。
原因は今回のギャラクシーノート7には
防水と虹彩認証機能が搭載されるため、価格が上がると予測されているからです。
因みに前作であるギャラクシーノート5の販売価格は
32GB、64GBがそれぞれ89万9800ウォンと96万5800ウォンだったようです。

また今回のナンバリングは大方の報道通りに
6ではなく7と決定されたようです。
galaxy note7 (ギャラクシーノート7)となるわけですね。

日本ではNTTドコモからの発売がほぼ決定的のようです。
auもsoftbankも発売してほしいところですね。
発表までもうあと少し!期待して待ちましょう。

2016/7/20:追記

筐体カラー画像(ブラックオニキス)がリーク!

カラーラインナップは
・Black Onyx(ブラックオニキス)
・Silver Titanium(シルバーチタニウム)
・Blue Coral(ブルーコーラル)
で間違いないようなgalaxy note7 (ギャラクシーノート7)ですが

Black Onyx(ブラックオニキス)と思われる画像が
techdroiderよりリークされております。

またスペックは
・snapdragon 820
・RAMは4GB
・5.7インチ QHDディスプレイ
・Android 6.01 marshmallow
・メインカメラ 1200万画素
・サブカメラ 500万画素
でほぼ決定的のことです。
RAMが・・残念ですよね。

まだ正式発表はされておりませんが祈るように待ちたいと思います。

虹彩認証の搭載も決定的!

虹彩認証でのロック解除をする動画がリークされております。

ロック解除速いですね!これは実用的に思えます。

スタイラスペンは水中でも動作可能?!

これは便利だと思います。

phonearenaが報じておりますが
水中で使えるとなると
色々な使い方を模索することもできます
ダイビング中の撮影も可能かもしれませんが、防水性能があるとはいえ不安ですね

お風呂での使用はかなり実用的になると思います。
管理人も防水性能のあるスマホを
お風呂によく持ち込んでおりますが
タッチパネルに水滴が乗ったり
曇ってくると操作がしづらくなり不満なのです。

新しいスタイラスペンだと、この不満が会社されるかもしれません。
非常に楽しみです。

2016/7/22:追記

筐体の画像がリーク!4色展開?

先日も紹介したのですが
galaxy note7 (ギャラクシーノート7)のカラーラインナップは
・Black Onyx(ブラックオニキス)
・Silver Titanium(シルバーチタニウム)
・Blue Coral(ブルーコーラル)
で間違いないようなのですが
端末の画像がnowhereelseのスティーブ氏よりリークされております。
ベトナムからの流出だそうですね。

関連記事 スポンサードサイト

スクリーンショット (262)

スクリーンショット (263)

スクリーンショット (264)

いかがでしょうか?
ゴールド?と思われる画像がリークされているので
4色展開となるのでしょうか?
気になるところですね。

2016/7/24:追記

メインカメラは1200万画素?バッテリー容量は3500mAh?

phonearenaによりますと
インドの輸入や輸出の情報公開サイトであるZaubaが
SM-N930F いわゆる
galaxy note7 (ギャラクシーノート7)のための
12メガピクセルカメラモジュールが出荷されたと報じております。

cama-a

このことより、メインカメラが1200万画素と思われます。

また、techupdateによりますとスペックの方は
RAMは4GBで、バッテリーも3500mAhとされているようですが
本当だとがっかりですよね。
galaxy S7 edgeは 日本仕様だとRAMは4GBで、3600mAhなので
RAMは同じスペックですが
バッテリー容量はgalaxy note7 (ギャラクシーノート7)の方が少ないと言えます。
ガセであってほしい情報ですよね。

2016/7/26:追記

動画がリーク?!

待ちに待たれて、来週に発表が控えている
galaxy note7 (ギャラクシーノート7)ですが
実際に起動していて操作がされている動画が
YouTubeにて公開されているので紹介したいと思います。

・前作のgalaxy note5 (ギャラクシーノート5)との比較
・USB Type-Cの紹介
・スタイラスペンの紹介
・iPhone6s plusとの比較
・虹彩認証の初期設定
・虹彩認証でのロック画面の解除
・デバッグ作業?ジャイロセンサー
・スペックの紹介
・ベンチマーク計測? スコアは135385
・カメラでの撮影

動画の内容をざっと見た感じでは
以上の動作を試しているようでした。

気になるスペックを見ていくと
RAM 3.44GB ということで4GBなのでしょう。
CPUは samsung の exynos8890
カメラはソニーのIMX260 メインカメラ1220万画素 サブカメラ500万画素
だということが動画を拝見していると伺えました。
いかがだったでしょうか?
スペック面では悲喜交々でしたね。
また何かあれば紹介したいと思います。

2016/7/29:追記

続々と写真が公開

nowhereelseのスティーブ氏によりますと
続々とプレス写真が公開されているようです。

スクリーンショット (275)

スペックはもう先述の通りほぼ確定のようです。
RAMが4GBなのと、バッテリー容量が3500mAhなのは
相当残念に感じますが、皆さんはどう思いますか?
最後に、フランスでは850ユーロで、2017/2/9に恐らく
発売されるとのことです。

2016/7/31:追記

OSは Android7.0の可能性 ?!予約特典は?

2016/8/1:追記

Evan Blass氏のツイートによりますと
Android7.0のリリースは8/5に予定しているようです。

ということは、2016/8/16に世界的に発売されると予想されている
Galaxy note7 (ギャラクシーノート7)に
Android7.0が搭載される可能性も高いと思われます。
非常に楽しみではないでしょうか?

またSammobileの元編集者である Faryaab Sheikh氏の
ツイートによりますとGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)の
予約特典は、Gear VR 若しくは256GB microSD どちらかを
選択できるようです。

日本でもgalaxy S7 edgeの予約特典はGear VRだったことは
記憶に新しいと思います。
日本版 Galaxy note7 (ギャラクシーノート7)の予約特典の詳細も
楽しみに待ちたい所ですね。

また、米国東部標準時間8月2日午前11時(米国太平洋時間8月2日午前8時)
に発表が予定されておりますが
日本時間で言うと、8/3午前0時ということになると思われます。
深夜なのでリアルタイムに見る人は少ないと思われますが
管理人も楽しみに待ちたいと思います。

Galaxy note7 (ギャラクシーノート7)ゴールドの画像が流出?!

ゴールド(gold)のモックアップ画像もリークされていたので
紹介したいと思います。

1564592b5cc46c91a.jpeg

1564592caab46c91a.jpeg

1564592dd5d46c91a.jpeg

いかがでしょうか?薄くてスタイリッシュな感じですよね。
楽しみに待ちましょう!

2016/8/2:追記

化粧箱の画像もリーク?!

OnLeaksで知られる世界的に有名なSteve Hemmerstoffer氏の
ツイートで化粧箱とGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)の
画像がリークされております。

いかがでしょう?
RAMは残念ながら4GBだということがわかりますよね。
泣いても笑ってもいよいよ発表ももう少しです!
楽しみに待ちたいところですね。

2016/8/2:追記

遂に発表!

予定通りニューヨークで開催したUnpackedにて
Galaxy note7 (ギャラクシーノート7)の発表が
遂にされました。
スペックはリークされていた通りでした
詳しくはこちらの記事で紹介しているのでよろしければご覧になって
いただければと思います。

Galaxy note7(ギャラクシーノート7) が遂に発表!スペックは?発売日は?性能は?日本での発売は?
2016/8/2に告知されていたとおり、Samsungが米ニューヨークにて Galaxy note7(ギャラクシーノート7)を正式に発表し...

2016/8/3:追記

中国版Galaxy note7 (ギャラクシーノート7)は6GB RAM + 128GB ROM?!

これは驚きの情報がリークされてきました。
cnmoによりますと中国でのユーザーに対応するため、先日2016/8/2に発表されたGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)とは
違うスペックである、6GB RAM + 128GB ROMのGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)が
追加されたというのです。

こちらがソース画像です。
スクリーンショット 2016-08-05 18.54.09

デュアルSIM版とも噂されておりますが
この噂が本当であるならば、喜ばしいことではありませんか?

日本版の方はまだ全く発表も噂もありませんが、
同じスペックである6GB RAM + 128GB ROMのGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)が
発表してくれることを願いたいところですね。

2016/8/5:追記

OnePlus 3に対抗してのスペック?!

sammobileによりますと、中国で
6GB RAM + 128GB ROMのGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)が認証されたと報じております

中国のメーカーである、OnePlus社のスマートフォンである
OnePlus 3がRAM6GBということから
中国版のGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)には
RAMが6GBが搭載されているのかもしれませんね。
みなさんはどう思いますでしょうか?

2016/8/7:追記

中国での6GB RAM + 128GB ROMのGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)は決定的?!

koreaheraldによりますと
SamsungのCEOと言われております、コ・ドンジンサムスン電子・無線事業部社長が
「中国で中国企業が積極的に大容量のメモリとマーケティングを行っているので、
6GB RAMの128ギガバイトのGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)の
展開を検討していることは事実である」
とこのように述べたようです。

また新しくGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)に搭載されている
虹彩認証には絶対の自信を持っているようで
「虹彩はクローン(複製)ができないので現存するバイオメトリック(Biometric)の中で最高
の物である」と述べているようです。
これは期待ができますね。日本市場での発表も早くしてほしいところですね。

2016/8/12:追記

Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)はブルーコーラルが人気?!

zdnetによりますと

発売を予定しているGalaxy Note7(ギャラクシーノート7)ですが
ブルーコーラルが人気のようです。

iam_76M2ypZcCnqxhQp9

発売日を控えて、事前予約を行っている韓国と米国、カナダで消費者の圧倒的な支持を受けているようです。

案外、ブラックやホワイトは不人気のようで
実際、ホワイトの展開は予定しておらず
ブラックに関しても、発売は2ヶ月後だということだそうです。
iPhone7もブルー系の新色展開を予定しているということで
iPhone5sではゴールドが、iPhone6sではローズゴールドが人気だったこともありましたが、今年はブルー系が人気のようですね。

日本では先日流行に敏感な人に
話を聞いた際「エメラルド」が流行とは聞きましたが
特に出てはいませんね。

マーケティングの理由から
世界各国では、発売当初は3色展開の予定で
初期の需要の熱が冷めてくる、2ヶ月後くらいに新色を追加して
テコ入れを行うのが狙いのようです。
果たして日本版のGalaxy Note7(ギャラクシーノート7)は
どのような、販売方法が行われるのでしょうか?
楽しみに待ちたいところですね。

2016/8/14:追記

中国版 6GB RAM + 128GB ROMのGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)は8/26に発表?!

zolによりますと
中国の北京にて、SAMSUNGの公式発表会が2016/8/26 17:00に行われるようです。
正式に発表後、予約を開始して2016/9/2に発売されると思われます。

ChMkJle1fGSIVvrwAAJAYphwYv0AAUijQIT09MAAkB6126

また、中国版 6GB RAM + 128GB ROMのGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)は
グローバル版とは違い、snapdragon820が搭載されるようです。

最早日本版の話題は一切出てこないのが非常に悲しいのですが
8/19に発売したグローバル版のGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)なら
日本でも海外通販サイトを利用すれば購入は可能です。

こちらの記事で紹介しているのでよろしければご覧になってください。

Samsung Galaxy Note 7(ギャラクシーノート7) 遂に8/19に発売!日本版が待ちきれない方におすすめの販売サイトを紹介 グローバル版
サムスンがGalaxy Note 7を予定通り 2016/8/19に発売するわけですが 未だに、日本では販売の目途すら立っておりません。...

2016/8/20:追記

日本版Galaxy note7 (ギャラクシーノート7)はサムスンのロゴがない?!

sammobileによりますと

日本で発売されるであろう、Galaxy note7 (ギャラクシーノート7)には
SAMSUNGのロゴがないだろうと予想されております。
実際、galaxy S6も、galaxy S7 edgeも日本版での発売の際は
SAMSUNGのロゴがないものが発売されていました。

まだ正式にはサムスンから発表はありませんが
今までの事を考えると、可能性は高いと思われますが
みなさんは、SAMSUNGのロゴがあるのと、無いものでは
どちらが良いですか?

2016/8/23:追記

Galaxy note7 (ギャラクシーノート7)が爆発?!原因は?

phonearenaによりますと、中国でGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)を購入した方が、充電中に爆発してしまったことをbaiduで公開しております。

スクリーンショット (314)

スクリーンショット (316)

スクリーンショット (315)

原因は写真を見ると、microUSBを変換アダプタを利用して
USB-Cにコンバートして充電していたことで
爆発した可能性が高いようです。
下手したら大怪我や火事にもなった可能性があるので
気をつけたいものですね。

またできる限り、所持している充電ケーブルを
今回の方のように変換アダプタを用いて、コンバートして利用する際は
安物ではない、規格に準拠している純正品のようなものを
利用する方が賢明と思われますので、お気をくださいませ。

2016/8/27:追記

中国で噂のRAM 6GB ROM 128GB モデルはまだ発表せず?!

mobile.pconlineによりますと、Samsungは中国で2016/8/26にGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)を発表しましたが、
中国で発売が噂されていた、RAM 6GB ROM 128GB モデルの発表はされなかったようです。

まだ発表や生産の準備ができていないのか
何も噂はないので、不明なのですが、中国のモデルは他の国のモデルと違って
デュアルSIMモデルのようです。

中国での価格は5,988 元(約 91,000 円)のようです。
また、発表をした2016/8/26に予約受付を開始して
2016/9/1より発売がされるようです。

日本での発売は相変わらず動きがありませんがどうなるのか
やきもきしますよね。

2016/8/28:追記

バッテリーセルの問題で、全品無償交換へ?!

韓国のzdnetによるソースなのですが、Galaxy note7 (ギャラクシーノート7)が爆発した問題は、バッテリーセルの不良によるものだと明らかになっており、購入時期に関係なく、ギャラクシーノート7を購入した国内外の方は、19日から新製品に交換されることができるようです。

韓国のSamsungでは、バッテリーセル異常の有無を診断する
ソフトウェアも用意しているようです。

また無償交換に関しても、Galaxy note7 (ギャラクシーノート7)以外の
機種に交換することも可能のようですし
予備機の貸し出しもしてくれるそうです。

当たり前と言えばそうですが、きちんとした対応ですよね。
今回のバッテリーセルの不良問題により、Galaxy note7 (ギャラクシーノート7)は販売中止となっているようです。

日本での発売がされることになった際は
既に対応済となっているようですが、爆発はさすがに怖いので
しっかりと不具合を改善してほしいと思います。

2016/9/3:追記

Samsung SDIのバッテリーが原因?!

koreaheraldによりますと、サムスンはGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)のバッテリーには中国バッテリーメーカーのATLとSamsung SDIのバッテリーの内、Samsung SDIの利用を中止したようです。
これからは中国バッテリーメーカーのATLからの供給が増加するようです。

今回の爆発によりSamsung SDIはかなりの打撃を受けるようです。
250万台ものGalaxy note7 (ギャラクシーノート7)をリコールするとなると
営業損失は第3四半期に約18億ウォン($ 16百万米ドル)にも上るようで
また、一連の報道により株価も1日で2.76%も下落したようです。

かなりの損失を受けた、サムスンですが
今回のニュースによりSamsung SDI製のバッテリーに問題があることが伺えます。

今後どうなっていくのか気になるところですよね。

2016/9/6:追記

バッテリーを再生して再発売?!容量は?

久しぶりの更新となった当記事ですが
それには理由があります。

何と、バッテリー発火事故で地に落ちてしまった
Galaxy note7 (ギャラクシーノート7)ですが
バッテリーを再生して、再発売するとの噂が
出てきているのです。
いわゆる整備改修品というものですね。

samsungvnによりますと
バッテリー容量がわかる画像が
リークされたようです。

nBeZmfi

画像を見てみると 3200mAhだと
確認ができますね。
3600mAhから400mAh程、容量を落としたというわけで
今度は、発火事故も起きないかもしれませんが
不安は募りますね。

Samsungが整備改修品の発売を認める?!

2017/4/15:追記

naver koreaによりますと
サムスン電子の無線事業部長が
13日 Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)
のRefurbished(リファビッシュ)品の
発売を認めたようです。

Refurbished(リファビッシュ)とは
いわゆる、整備改修品ことで
公式に認めたことが、驚きとなりました。

仮称 Galaxy Note7 R(ギャラクシーノート7 R)は
ベトナムで発売されることが
確定的だそうで、価格も
90万ウォンから30万ウォン安い、60万ウォンだと
予想がされております。

また、韓国国内での販売再開も噂されているようで
時期は、7月か8月だとみられているようです。

galaxy S8の販売需要が落ち着いた時期を
見越しての戦略だそうで
よく考えておりますね。

Q2(4月・5月・6月)はGalaxy S8、
Q3(7月・8月・9月)はGalaxy Note7、
Q4(10月・11月・12月)はGalaxy Note8
と毎四半期ごとに販売予定を
立てていると判断ができますね。

6月末に販売開始?!

2017/4/26:追記

etnewsによりますと、
韓国国内にてリッパーフォンとして販売されるそうです。

リッパーフォンとは整備品の事で
前回お知らせした内容とほぼ同じですが
時期が早まっております。

スタイラスペンを搭載した
galaxy Noteシリーズの販売は
発売を控えております
galaxy S8(ギャラクシーS8)の
人気が落ち着いたころに起爆剤として
期待しているようです。

また、ギャラクシーノート8は8月末か9月初めに
公開されることが有力だそうです。

「SM-N935」としてFCCを通過?!

2017/5/6:追記

gsmarenaによりますと、
SM-N935KOR、SM-N935K、SM-N935L、SM-N935Sとして
「Galaxy Note7 R」がアメリカの認証機関であるFCC(連邦通信委員会)を通過したようです。

FCCの認証ページ

通常、K、L、Sで終わるモデルは韓国市場向け
になっているそうで、
韓国市場での発売は決定的だということです。
また、米国の規制当局から発売が承認された
ということで、販売が更に進んだということです。

バッテリーは3,200 mAhと前モデルより
容量を抑えたモデルとなっているようです。

新しい実機写真がリーク?!

auzhoによりますと
仮称 Galaxy Note7 R(ギャラクシーノート7 R)の
実機写真がまたリークされております。

リークされたGalaxy Note7 R の写真
076fd140-3176-11e7-9981-11c889956eba

かなり写真が見づらいですが
バッテリー容量が3,200mAhと
Android 7.0が確認できます。

価格は4,500元とみられており
日本円にして約73,529円と
思ったより割高になっております。

galaxy Note FEとして6月より発売が決定?!

2017/5/18:追記

etnewsによりますと
Samsungはgalaxy Note7を
galaxy Note FEとして6月より
再販売する事を決定したようです。

「FE」とはfandom editionの略のようで
fandomは熱心なファン達の集まり
といった意味合いの言葉ようです。

「リファビッシュ(refurbish)スマートフォン(別名リッパーフォン)」
の言葉を組み込んだ
galaxy Note Rとも噂されているわけですが
どう言った名称で販売されるか、気になるところですね。

また、何かわかれば追記なりして
更新してお知らせしたいと思います。

初回投稿日:2016/5/2

スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です