任天堂が映画産業へ参入?!

任天堂は経営者が変わったこともあり色々な戦略を打ち出しているようです。
つい最近ニュースにも上がった、映画産業へ参入が実現するとなると
すごいことですよね。

映画館

マリオやリンクがスクリーンで見れる?!

現在の主流ですと、アニメの実写映画化が行われておりますが
「スーパマリオブラザーズ」シリーズのマリオやルイージや
「ゼルダの伝説」シリーズのリンクやゼルダが銀幕で楽しめるように
なるかもしれません。

関連記事 スポンサードサイト

しかしながら、個人的には実写映画化には反対です。
マリオやルイージはイタリア人ですので、日本人が演じるとなると
かなり無理が生じる可能性が高いかなと思いますし
リンクやゼルダも、エルフなのでしょうか?
外国人のような風貌なので、これもまた日本の俳優では微妙な雰囲気になりそうですよね。
イメージが損なわれてしまうので絶対に実写化はやめてほしいものです。

スーパーマリオブラザーズに関してはすでに実写映画化は
されたのですが、かなり不評の出来映えだったようです。
駄作ぽい感じがしたので見てもいない、管理人が言える筋合いではありませんが・・
みなさんはどう思いますか?

映画化するなら、CGアニメで!

これが一番無理のなく、任天堂ファンが楽しめる映画化方法だと思います。
なぜなら、任天堂のゲームをしているとムービーシーンはCGですよね。
ゲームでしていたそのままのイメージで物語を楽しめるとなると
老若男女問わず楽しめそうです。

また、ゲームが苦手で、ゲームのストーリーをすすめることができず
物語を楽しめなかった方も、映画だと見ているだけで楽しめます。

任天堂のゲームをしたことが無かった人でも
ストーリーを見て、興味を持ってくれてゲーム機やゲームを買ってくれたら
一石二鳥ですよね。
是非頑張ってほしいと思います。

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です