任天堂から新しく登場すると噂の「NX」とは

WiiUや3DSなどでお馴染みの日本を代表するゲームメーカー任天堂、その任天堂がWiiUの次のゲーム機を開発しているという噂があります。
次世代機の名前は「NX」といい、Wiiなどと同じくシンプルな名前で、未知を表すXという文字が入っているのも気になりますし、どんなゲーム機なのかニュースを追いたくなります。

NXのコンセプト

このNXという名前が出た時に、このゲーム機のコンセプトというのも発表されています。
NXはNXというゲーム機だけでなく、任天堂のWiiUや3DSはもちろん、スマートフォンやタブレット端末、PCとの連動が可能で幅広く活用できる。
というのが大きな特徴であり、これがNXのコンセプトだと言います。
これによってゲームは更に進化するでしょうし、ネットでの交流なども盛んになるかと思います。
Wiiなどで既にネットで集まったユーザーとの対戦は可能になっていますが、それもまた新しく進化していくのでしょう。

NXで使うソフトはROMカートリッジ製という噂

NXには従来の光学ディスクによる読み込みではなく、ROMカートリッジ製のゲームソフトが使われる。
というのが噂であります。
これは台湾のROMメーカーが提携を発表していた事からの推測でありますが、
ROMカートリッジになっていたなら光学ディスクによるデメリットが改善される事になるでしょう。
光学ディスクだとどうしても読み込みが遅くなります。
ロード画面が遅いなと感じるのはその為です。

関連記事 スポンサードサイト

カートリッジ式はユーザーにはメリットばかり

ですがROMカートリッジならその読み込みの遅さは解消されますし、何よりも壊れやすいディスクと違い小型化も出来、省電力で電気代も安く出来る。
確かに良い事ばかりです。
これは期待が持てるでしょう。

他にも色々な噂が!

NXの噂はまだまだ噂の域を出ません。
それに任天堂はスマートフォンの方にもゲームを配信しており、次世代機をあえて出すとなるとそれなりのメリットが無いと買ってくれないとは予想されます。
そのメリットはどんなものなのか。
画質は4K並になっているのか。
値段は比較的リーズナブルに価格なのか。
WiiUのようなシンプルな形をしているのか。
などなどまだ気になる点は多いです。

特に画質は家庭用ゲームのユーザーなら誰しもが気になる点かと思います。
今は4Kが主流になりつつあり、更に進んだ8Kも試作品が出回っている時代です。
NXはおそらく4Kには対応するかと思いますし、それで任天堂のゲームを美しくプレイ出来るようになれば嬉しいですね。

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です