話題のiPhoneSEとは?何が違うのか徹底解説

遂に待ちに待ったAppleの発表会がありまして、そこで新しいiPhoneが登場しました。
その名もズバリ「iPhoneSE」。

はじめに

iPhone5Sと同じサイズでiPhone6以上の性能を持つという
このiPhoneSEは、昨今の大きくなるiPhoneのサイズを
残念に思っていた人達にとってはありがたい存在になるかと思います。

このiPhoneSEはサイズや形、重さ、そしてデザイン自体は5Sと変わりはありません。
なので、5Sユーザーなら同じ形で更にスペックの上がったiPhoneが使えるようになった。
と思ってくれて良いでしょう。

このiPhoneSEですが、中身はごっそり変わっています。
ではその中身は一体何が違うのか、そこを解説徹底していきたいと思います。

iPhoneSEは5Sよりバッテリーが長持ち

iPhoneSEでまず変わった所はこのバッテリーです。
スマートフォンはバッテリー消費が激しく、iPhoneも使用する度にバッテリーはヘタって来ます。
そんなバッテリーですが、SEでは5Sよりも長持ちするようになりました。
容量はまだ明らかになっていませんが
3Gで最大10時間だったのが、最大14時間と
最大4時間も持つようになっています。

なので5Sからバッテリーが持たなくなって変えたいなと思う人には実にありがたい要素かと思います。

iPhoneSEは5Sにはなかった4K動画撮影が可能

iPhoneでの動画撮影というのも今や当たり前のようになっていますが、
その動画周りも5SからSEでは大きく変わりました。
iPhoneSEでは高画質な4Kでの動画撮影が可能となり、
綺麗な動画をより綺麗に撮影する事が出来ます。

関連記事 スポンサードサイト

他にもカメラ周りは5Sよりも使いやすくされており、
カメラ機能を使う人にとっては購入して損は無いかと思います。

iPhoneSEのカラーも5Sより更に豊富に

iPhoneを持つ人はブランド志向でオシャレな人が多いかと思いますが、
そんな人に朗報なのがこのカラーリングの種類です。
5Sの時から6Sなどと同じ4色に大幅に増えました。

もちろん女性に人気の高いローズゴールドもあります。

iPhoneSEはサイズを気にする人や、5Sと同じ感覚で操作したい人、
安くてそこそこの性能のiPhoneがほしい。という人向けのコンパクトなiPhoneですが、
中身はコンパクトという訳ではなくきちんとより良いスペックで、
5Sから買い換えたいユーザーにとっては満足出来る物となっています。
特にバッテリーが40%近くも長持ちするというのは魅力的ではないでしょうか。

そんなiPhoneSEは、今後の注目アイテムです。

発売日前から予約していても未だに

生産している数が少ないのか、人気なのか
はたして一体事実はわからないのですが

どうも発売日前に予約していた方の中で
未だに手に入れて無い方もいるようです。

私が量販店の店員さんに聞いたのは
予約はiphone6sに比べると全然少ないそうで
関西でも200本程度しか予約がないと聞いていたのですが
生産が追いついてないのですかね?

2016/4/24:追記

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です