docomo 6/17より端末購入サポート SH-06G、F-05Gが追加へ

NTTドコモが突然実質14ヶ月間の縛りを行う、端末購入サポートの対象機種に
ラインナップを追加するようです。
SH-06G、F-05Gという機種はAndroidがOSの折り畳みケータイです。
いわゆるガラホですね。
今後は、MNPか新規契約なら一括0円で販売している店舗が出てきそうです。

携帯乞食的には利益はない

SH-06G、F-05Gですが
端末の売却を繰り返す携帯乞食の方には特にメリットもないと思われます。
もし端末を使うことがなく、売却したい場合の
買取相場価格ですが、2016/6/16現在で高くて13000円程です。
恐らく、明日以降からは買取への持込が殺到することや
手に入れやすくなることから、買取価格は下げてくるでしょう。

14ヶ月間縛りの維持費は?

一番安く見積もっても
カケホーダイライトプランが月1700円
シェアパックの子回線として、シェアオプションとして月500円が
毎月かかってきます。
2200円に消費税が入り、毎月2376円が14ヶ月間かかるわけです。
MNP,新規契約限定なので、新規契約事務手数料が3240円(税込)もかかるので
2376*14+3240=36504円がかかるわけですね。
もし、2年契約時に解約するとなると解約違約金に10260円(税込)もかかります。

関連記事 スポンサードサイト

こちらも合わせると、36504+10260=46764円かかるわけなので
利益は全くないと言えるでしょう。

フィーチャーフォンいわゆるガラケーから、Androidケータイに変えたい方や
docomoの回線を持ちたくて、端末代が安くしたい方向けですね。

企業努力は認める

本日、6/16はNTTドコモの株主総会があったそうです。
特に今回のSH-06G、F-05Gは出ていないとは思いますが
こまめに、一括0円で購入できる端末を用意してくれるのは
悪くない戦略とは思います。

これに月々の使用料金をもっと安くできるよう
色々なキャンペーンや施策で、努力してほしいところですね。

今なら利用登録だけで、200円がもらえるドコモ口座キャッシュゲットモール
を展開していたりと
docomoは契約者向けに色々なアイデアを生み出しています。

週末には何かしらのキャンペーンもいつも行ってくれるので
明日以降も楽しみに待ちたいところですね。

SH-06G、F-05Gだけではなく、機種変更でも
面白い一括0円の機種が増えてほしいところですが
皆さんはどんな端末が端末購入サポート入りしてほしいですか?

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です