Galaxy note7(ギャラクシーノート7) が遂に発表!スペックは?発売日は?性能は?日本での発売は?

2016/8/2に告知されていたとおり、Samsungが米ニューヨークにて
Galaxy note7(ギャラクシーノート7)を正式に発表しました。
スペックや発売日などを速報として紹介したいと思います。

スクリーンショット (289)

スペックは?

大きさ 約153.5 x 73.9 x 7.9mm
重さ 約169g
OS Android 6.0.1 (Marshmallow)
CPU SnapDragon 820 MSM8996
2.2GHz デュアルコア+1.6GHz デュアルコア
or Samsung 64-bit オクタコア Exyons 8 Octa 8890
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 約5.7インチ
解像度 2,560×1,440(Quad HD)
Super AMOLEDディスプレイ
カメラ メイン:約1,220万画素(デュアルピクセル)
サブ:約500万画素
カラー Black Onyx、Silver Titanium、
Gold Platinum、Blue Coral
バッテリー容量 3,500mAh
その他機能 ゴリラガラス5
microSDカードスロット
指紋認証機能
虹彩認証機能
防塵防水機能(IP68相当)
新型S-Pen
急速充電機能(Quick Charge 3.0)
ワイヤレス充電機能

事前にリークしていた内容とほぼ一緒となってしまっていますね。
RAMに6GBを積んでいると期待していたのですが
残念ながら噂となってしまっていました。

バッテリー容量もgalaxy S7 edgeより100mAh少ないので
持ちが心配ですよね。前作のgalaxy note5よりは増加してますが・・
あくまでグローバル版での発表ということで
日本版がもし発売されるなら改良してほしいところです。

CPU(SoC)は日本、アメリカ、中国は
SnapDragon 820が搭載される可能性が高いとのことです。

発売日は?

2016/8/19よりアメリカなどの一部市場より順次発売されるとのことです。
日本での発売はまだ発表もされていないようです。
これは残念ですよね。

時期的に発表会のタイミングもないようなので
単発で突然の発表を期待したいところですが
どうなんでしょうか。
発売するならNTTドコモかauが有力でしょう。

今回は機能がすごい!

USB Type-Cの採用やセキュリティ強化に虹彩認証が
搭載されております。

コーニングゴリラガラス5も早速搭載されているのも
凄いですよね。
microSDスロットが復活しているのも前作との違いです。
Sペン(スタイラスペン)も防水仕様となったようで、
進化しているのも楽しみなところです。

価格は770~800米ドルくらいとのことです。
イギリスでは699ユーロ(約80,000円)だそうです。
噂とおりgalaxy note6のナンバリングを飛ばしたのも
「6を飛び越える進化をした」とのことです。
上手い説明ですよね。
日本での発売も期待して待ちたいところですね。

防水防塵も凄いようです。
埃、汚れや砂に耐えるだけではなく、
最大30分間もの間、1.5メートルの水中に
浸けておくことも可能のようです。
これはすごいとしか言いようがないでしょう。

ベンチマーク性能が公開?!

2016/8/4:追記

やはり気になるのは、Galaxy note7(ギャラクシーノート7)のCPU(SoC)などの
ベンチマーク性能だと思います。
この度、海外のスマホ情報サイトであるphonearena
がAntutuやGFXBenchなどでベンチマーク性能を測り
公開していたので紹介したいと思います。

スクリーンショット (294)

いかがでしょうか?
Antutuは純粋にCPUやGPUやRAMなどの総合的な処理性能のベンチマークのようで
Galaxy note7(ギャラクシーノート7)が圧倒的に良い点数を
叩き出しておりますよね。

GFXBenchの2つはGPUと呼ばれる、要はグラフィック性能を
測るもののようですが、iphone6s plusが良い点数を叩き出しております。

iphone6s plusがゲームやグラフィック的に有利だったとは意外でした。

また、galaxy S7 edgeと Galaxy note7(ギャラクシーノート7)は
同じスペックにも関わらず、AntutuではGalaxy note7(ギャラクシーノート7)の方が
スコアが高いのが興味深いですよね。

恐らく、後発の為ソフトウェアのチューニング及び最適化が進み
筐体も大きめのGalaxy note7(ギャラクシーノート7)の方が
内部冷却も潤滑のためだと、まとめられております。

やはり購入するならGalaxy note7(ギャラクシーノート7)でしょうか!

日本での発売ではdocomoとauが有力?!

2016/8/9:追記

まだ正式に発表はないのですが
Samsungの日本版公式サイトをよく解析していると
実は、現状ではまだ公開はされておりませんが、
NTTドコモとau用のURLが用意されているのが
発見することができます。
ソフトバンク版は見当たらないので、今回は
Galaxy note7(ギャラクシーノート7)の発売は
softbankからは、無いのかもしれませんね。

docomo版と思われるソースは
スクリーンショット (300)
au版と思われるソースは
スクリーンショット (302)

関連記事 スポンサードサイト

いかがでしょうか?
あくまで推測なので、間違っていたら
残念なのですが、こういった予測もするのも
楽しい事ですよね。
docomo版なら SC-03H
au版なら SCV34での発表が濃厚だと思われます。
楽しみに待ちたいところですね。

予約はオンラインショップがおススメです。
ドコモオンラインショップ

au Online Shop(エーユー オンラインショップ)

カナダで発売のGalaxy note7にはsnapdragon820が搭載?!

2016/8/10:追記

mobilesyrupによりますと
カナダで発売される、Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)には
当初SamsungのExynos 8890が搭載されると思われておりましたが
アメリカと同じsnapdragon820が搭載されるようです。
北米市場への出荷を簡素化するのにCPU(SoC)は同じ方が都合がよいでしょうね。

Samsungの代表が「より良い米国市場と整合するように。」と
snapdragon820搭載の決定を表明したようです。

Exynos 8890は、オクタ・コアですが
Snapdragon 820はクアッドコアであるものの
64ビットおよび14nmであり同じようなスペックを持っています。
GPUでのベンチマーク性能はSnapdragon 820が約30%高速のようです。

日本版はどういうスペックになるか気になるところですね。

中国版は6ギガバイトのRAMと128ギガバイトのストレージ?!価格は?発売日は?

2016/8/11:追記

sammobileによりますと
中国では特別に6GBのRAMと128GBのROMを搭載された
Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)が発売される見込みのようです。
発売日の方は、世界各国では2016/8/19のようですが
6GBのRAMと128GBのROMを搭載されたGalaxy Note7(ギャラクシーノート7)は
2016/8/26に発売される予定のようです。

実は、中国のメーカーなどではRAMが6GBのスマートフォンが
「OnePlus」や「Nubia Z11」などと、多く発売されており
Samsungは「OnePlus」や「Nubia Z11」などに対抗するために
6GBのRAMと128GBのROMを搭載された
Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)の発売を予定しているようです。

価格の方は、中国では6088元、米ドルで$900ともいわれておるようです。
それと、4GBのRAMを搭載した、Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)は
5688元または米ドルで約$ 850で発売されるようです。
日本でも是非、6GBのRAMと128GBのROMを搭載されたGalaxy Note7(ギャラクシーノート7)が
発売してほしいところですね。

Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)は4×4 MIMOに対応?!

2016/8/11:追記

sammobileによりますと
Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)には
商用的スマホ端末としては、世界初の
4×4 MIMO(フォーバイフォーマイモ)に対応しているとのことです。

4×4 MIMO(フォーバイフォーマイモ)とは

データの送信側(基地局)と受信側(ルーター)のそれぞれに4本のアンテナを搭載し、WiMAX 2+エリアでの通信時に、複数のデータを同時に送受信することで、下り最大220Mbpsの超高速通信を実現します。

調べる限りでは、日本ではWiMAX2+に対応した
超高速通信の事ではないでしょうか?

auでもWiMAX2+には対応しているので、auから発売されるとなると
4×4 MIMO(フォーバイフォーマイモ)の機能を堪能できると
思いますので、期待ができますよね!
楽しみに待ちましょう。

Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)の注文殺到で発売延期国が続出?!

2016/8/12:追記

韓国版のオンラインメディアであるzdnetによりますと
Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)が高い製品完成度と積極的なマーケティングに支えられ、世界的な反響を得ているようです。
発売が予定されて主要国で事前予約注文が殺到されて見込んでいる供給量のがなくなると、アジアとヨーロッパの一部の国の発売予定日が延期されてしまったようです。

例を挙げるとヨーロッパですと、オランダが9/2から9/9に延期されたようです。
また他のヨーロッパ諸国も9/2の予定ですが、詳細の発売日が確認できないようです。

アジア諸国ですと、マレーシアが8月予定が9月予定になるようです。
サムスンのマレーシア法人が正式に、地元の報道機関に
国際的に高い需要が生じているための供給不足により、9月に延期することを
表明したようです。

まだ日本では何も発表が確認できませんが
どうなってしまうのでしょうか?気になるところですね。

Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)のAndroid 7.0 Nougatへのアップデートは2.3か月後?

2016/8/15:追記

koreatimesによりますと
Samsung Mobile のトップ Koh Dong-jin 氏が
「ユーザーからのフィードバックを収集した後、2〜3ヶ月で、最新のAndroid 7.0 Nougatのためのオペレーティングシステム(OS)のアップデートを提供する」
と回答したようです。
ということは、10月若しくは、11月でしょうか。

また、カラー展開の方も発売日は blue coral(ブルーコーラル)、gold platinum(ゴールドプラチナ)、silver titanium(シルバーチタニウム)の
3色展開で発売をし、その後売れ行きが落ち着いてくる10月頃に
black onyx(ブラックオニキス)を投入することを表明しているようです。

予約が一番多い色はblue coral(ブルーコーラル)のようですし
またライバル機種である、アップルのiphone7にも
新色であるブルー系が投入されるようなので
そちらも注目ですよね。

Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)の出荷台数は300万台?!

2016/8/17:追記

koreaheraldによりますと
前作のGalaxy Note5(ギャラクシーノート5)は160万台だったのですが
Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)の出荷台数は300万台にも上る模様です。

サムスンはまた、虹彩認証用ユニットや、デュアルエッジスクリーンやカメラモジュールなどの
主要部品のサプライヤーの多様化を示唆し、
供給の安定のために推進していると述べました。

韓国、米国、中国などの主要市場では8/19に発売する模様で
オランダやロシアなど一部の国では9月中に発売となるようです。
今回も日本での発売は取り上げられておりませんでした。
日本では一体どうなるなのでしょうか?
早く何かしらの発表をしてほしいところですね。

初回投稿日:2016/8/3

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です