docomo 複数台購入施策を考察 家族まとめて割 条件は?割引額は?

NTTドコモが行っております、複数台購入時に
割引になる施策キャンペーンを考察したいと思います。
現在のキャンペーン内容は「家族まとめて割」ですね。

「家族まとめて割」の適用条件や割引額を
紹介していきたいと思います。

family_matometewari_d-1

スポンサードサイト

「家族まとめて割」とは?期間は?

読んで字の如く、家族でまとめて購入すると
割引が行われるキャンペーンの事ですね。

期間は2016/9/1~2016/11/30となっております。
本当かどうかは、わかりかねますが
どうも、NTTドコモの取り決めなのか
各施策の期間は3か月間で決まっていると
以前、詳しいショップ店員に聞いた事があります。

要は、2台以上同時に契約して購入すればよいわけですが
条件は色々と細かくありますので注意が必要です。

条件は?その場でお値引き(2017年1月31日までの条件)

1.「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン」「データプラン(スマホ/タブ)」のいずれかをご契約いただくこと(2年定期契約型プランもしくは、「ハーティ割引」が対象となります。)

2.「シェアパック」「シェアオプション」のいずれかをご契約いただくこと。ただし、「シェアパック5」およびそのグループでの「シェアオプション」のご契約は、他社からのお乗りかえの場合に限ります。

3. 1.および2.を満たす同一シェアグループ内のほかの回線のいずれかと、同一店舗において、同時に対象機種をご購入いただくこと

公式サイトの抜粋の条件になります。
要は、2台以上の購入を同一店舗にて行い
指定の料金プランを契約して、シェアパックグループ内に加入が必要だというわけですね。

以上の条件を満たせば、その場でiphoneやスマホなどの
端末購入代金から値引きが行われるというわけです。

一括0円があるときは、0円なので値引きができないので
キャッシュバックとして充当されておりましたが、
現在は総務省ガイドラインの施行により、公にはできない状況となっているようです。

MNP(乗り換え)の場合は1台でも可!

2016/9/17:追記

1回線での契約でも、条件が緩和されているのを
紹介しそびれておりました。。

公式サイトに以下の記載があります。

他社からのお乗りかえの場合は、1回線の場合でも1.2.を満たす場合、その場でお値引きいたします。

au、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル)からの
MNP(乗り換え)の場合は、1台のみの購入でも
条件1,2が満たす事ができれば、値引きがされるようです。

1台のみの購入ということで、家族まとめてとは言わないのに
割引がなされるというところが、面白いですよね。

やはりMNP優遇だということでしょうか。
安くなるに越したことは無いので、ありがたく活用しましょう。

請求書還元の方法も!条件は?(2017年1月31日までの条件)

同一店舗や同日に購入できない場合は
請求書還元という方法で、「家族まとめて割」を
適用することができるのです。

4.実施期間中にご本人の回線および別回線で対象機種をご購入いただき、ご購入時に1.の適用条件を満たすこと

5.対象機種の2台目以降の購入月をそれぞれ起算月として、2か月後の1日を経過した時点で、1.および2.のプランを契約しておりご本人の回線と4.の適用条件を満たす回線が同一シェアグループに加入していること

6.ご購入時にご本人および4.の適用条件を満たす回線の方から本割引適用を希望する旨のお申出があること

こちらも公式サイトからの抜粋です。

要は、「家族まとめて割」実施期間である
2016/9/1~2016/11/30の間に
「家族まとめて割」適用条件を満たすように購入して
購入店舗に「家族まとめて割」の適用を希望する旨を申告すれば
良いわけですね。

また、2か月後の1日(月初めの1日)を経過した時点に
「家族まとめて割」適用条件を満たすようにしておかないと
いけないことも注意が必要ですね。

「家族まとめて割」割引額は?iphone7/plusは?

2016年5月以降に発売されたXiスマートフォン : 最大10,368円(税込)
上記以外の「月々サポート」対象のiPhone・Xiスマートフォン(一部除く):最大5,184円(税込)

こちらも公式サイトからの抜粋になりますが
最大10368円の割引になるのは2016/5 以降発売のXiスマホだということで
iphone7/plusに関しては、上記以外となりますので
5184円の割引となるようです。
せっかく、先月までの「家族まとめて割」より
最大10368円と増額したのですが、残念なことですよね。

ですが、せっかく安くなるわけですから
活用しないわけにはいかないでしょう。
少しでも安い方が良いと思いますので、ご家族お誘い上
「家族まとめて割」を適用しての、iphone7/plusなどの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

家族まとめて割

悲報!総務省の余計な横槍で家族まとめて割が減額へ?!

2016/11/4:追記

腹立たしいニュースが舞い込んでおりますので紹介をしたいと思います。
2016年11月1日より、ドコモオンラインショップの
家族まとめて割の紹介サイトに以下の文面が追記されております。

【お詫び】2016年10月31日(月曜)時点では「2016年5月以降に発売されたXi対応のドコモ スマートフォンは10,368円(税込)」と記載しておりましたが、 2016年10月31日(月曜)より購入手続きを開始した、Xperia™ XZ SO-01J/Xperia™ X Compact SO-02Jの還元額は5,184円(税込)となります。
9月初旬に一部のお客様にお送りしたダイレクトメールにて、2016年5月以降発売のiPhone・Xiスマートフォンについて、2016年11月30日(木曜)までにご購入の場合には、家族まとめて割にて1台あたり最大10,368円(税込)の割引を実施する旨をご案内し、ダイレクトメールの対象のお客様でiPhone 7/iPhone 7 Plusご購入のお客様に適用して参りましたが、弊社に対する総務省の指導の状況を鑑み、2016年11月1日(火曜)よりダイレクトメールの対象のお客様についてもiPhone 7/iPhone 7 Plusご購入の際の割引額を5,184円(税込)とさせていただきます。

参照元:家族まとめて割

関連記事 スポンサードサイト

いかがでしょうか?
何をわざわざ割引について指導をしているのでしょうか。
おかげで、端末の購入に伴う負担が大きくなってしまいますよね。

今回の総務省の不必要な指導による是正により
Xperia™ XZ SO-01J/Xperia™ X Compact SO-02Jと
iPhone 7/iPhone 7 Plusに関しては、家族まとめて割の割引額は
10,368円(税込)→5,184円(税込)となってしまいました。

今後は新機種は割引額が少ないという何とも買いにくい状況に
なりそうですね。
行き過ぎた割引を是正するのに、行き過ぎた指導で景気が冷え込んでしまいそうで懸念があります。

総務省には指導の考え方を改めてほしいものですね。

延長!しかし2016年12月1日より全機種が5184円(税込)へ

2016/12/3

2016/11/30までとアナウンスされていた
「家族まとめて割」ですが、延長されて
2016/12/1~2017/1/31までの期間になったわけですが、
キャッシュバック還元額が対象機種全てが
5184円(税込)となってしまっております。

2016/11/30以前は、最大10368円(税込)の機種も
あったのですが、減額となったわけですね。

これは悲しいお報せ、正に悲報となりますね。
残念ですが、辛抱するしかないでしょう。

2017年2月1日からも延長!少し条件も緩和!

2017/2/5:追記

2017/01/31までの期間と告知されていた
「家族まとめて割」ですが
再び延長がされております。

2017/02/01~2017/03/31までの
期間となったわけですが、若干条件が緩くなっております。

条件は?その場でお値引き(2017年2月1日からの条件)

他社からのお乗りかえまたは新規契約でご購入の場合/同時に同一店舗で2台以上ご購入の場合:その場でお値引き

対象機種ご購入時に、対象の全回線が以下の1.~3.をすべて満たす場合、対象機種購入代金をその場でお値引きいたします。
他社からのお乗りかえまたは新規契約の場合は、1回線の場合でも1.2.を満たす場合、その場でお値引きいたします。

1.「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「データプラン(スマホ/タブ)」のいずれかをご契約いただくこと※3(2年定期契約型プラン※4もしくは、「ハーティ割引」が対象となります。)
2.「シェアパック」「シェアオプション」のいずれかをご契約いただくこと※3。ただし、「シェアパック5」およびそのグループでの「シェアオプション」のご契約は、他社からのお乗りかえまたは新規契約の場合に限ります。
3. 1.および2.を満たす同一シェアグループ内のほかの回線のいずれかと、同一店舗において、同時に対象機種をご購入いただくこと※2

簡単な間違い探しというか
2017年1月31日以前と2月1日以降では
どう違うのかというのかと言うと

2017年1月31日以前
・他社からのお乗りかえの場合

2017年2月1日以降
・他社からのお乗りかえまたは新規契約でご購入の場合

という事で、回りくどい説明になってしまったのですが
要は、新規契約でも
シェアパック5の契約でも適用がされるようになり

また、新規契約1台のみでの購入でも
その場でお値引きがされるようになったのです。

春の商戦という事で、新学生の方や新社会人の方などの
ために、はじめてスマホや携帯電話を安く購入できるように
してくれたということですね。

請求書還元の方法は変わらず!条件は?(2017年2月1日からの条件)

念のため記載しておきますが
公式サイトによりますと以下の通りです。

対象の全回線が以下の4.~6.をすべて満たした翌月の請求分(条件を満たした当月のご利用分)の料金を減額することにより還元いたします。※6

4.実施期間中にご本人の回線および別回線で対象機種をご購入いただき、ご購入時に1.の適用条件を満たすこと
5.対象機種の2台目以降の購入月をそれぞれ起算月として、2か月後の1日を経過した時点で、1.および2.のプランを契約しておりご本人の回線と4.の適用条件を満たす回線が同一シェアグループに加入していること
6.ご購入時にご本人および4.の適用条件を満たす回線の方から本割引適用を希望する旨のお申出があること

2016年1月31日までの条件と変わらずですね。

注意!機種変更の場合は、シェアパック10以上で!

新規契約、MNP(乗り換え)の場合は
シェアパック5でも「家族まとめて割」は
適用されるという事ですが

機種変更(FOMA→FOMA,Xi→Xi)、契約変更(FOMA→Xi,Xi→FOMA)
の場合は、シェアパック10以上の契約でないと
「家族まとめて割」の対象外と
なってしまいます。

注意が必要ですね。

いかがだったでしょうか?

また何か新しい情報が入ったり
変更のあった情報があれば
追記や修正などをしてお知らせしたいと思います。

PR 予約と購入は公式オンラインショップで!

今回紹介した「家族まとめて割」を活用した上で
NTTドコモのスマートフォン端末を安心・安全に購入するならば、
やはり頭金や有料コンテンツの加入が必要のない公式オンラインショップであるドコモオンラインショップでの注文がおススメです。

MNP(乗り換え)契約って結構時間が
かかりますよね。
ドコモショップや家電量販店などの
順番待ちや、いざ契約した際の
申し込みや審査などに時間がかかると思います。

ドコモオンラインショップならば
順番待ちは一切なく、ご自分のペースで申し込みすることが
できて非常に時間が短縮できると思います。

公式オンラインショップである、ドコモオンラインショップでの購入を検討してみてはいかがでしょうか?


初回投稿日:2016/9/14
参照元:家族まとめて割

スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です