docomo キッズケータイプラスを開始 月々500円で持てる格安新料金プラン キッズ割は終了へ

NTTドコモが2016年11月1日より
新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる®」対応の
「キッズケータイプラス」という12歳以下のお子様が
利用しているキッズケータイ向けの新料金プランを開始しております。

今までキャンペーンとして行っていた
「キッズ割」は2016年11月30日までで新規受付を終了するようです。

「キッズケータイプラス」のメリットなどを
考察して紹介をしたいと思います。

「キッズケータイプラス」とは

2016年11月1日より開始した新たな料金プランのことで
12歳以下のお子様が利用しているキッズケータイならば
利用ができる料金プランのようです。

最安で月々500円で利用ができるので非常に安い利用料となるわけですね。

どういうことかというと、「カケホーダイ&パケあえる®」向けの料金プランというわけで
シェアパックのグループに組み込む事が前提なわけなのですが

パケット定額サービスである「シェアオプション」の利用料が
通常500円、消費税を入れれば540円かかるのですが
「キッズケータイプラス」契約回線であれば、かからないのです。

何かと物入りな世帯にはありがたいことですよね。

既存のサービスである「キッズ割」は終了

「キッズケータイプラス」の開始に伴い
今までキャンペーンの提供を行っておりました
「キッズ割」は2016/11/30をもちまして新規受付を
終了ということになるようです。

「キッズ割」は同じように新規契約時に12歳以下のお子様が
いるのであれば、1年間は基本使用料が0円となる
お得なキャンペーンでした。

どちらがお得なのか比較して紹介をしたいと思います。

「キッズケータイプラス」と「キッズ割」はどちらがお得なの?

「キッズ割」は1年間は月々0円と持てるわけですが
割引期間が終わると743円、消費税を入れると780円が
毎月かかってくるわけです。

先ずは、音声通話のみの場合の料金比較をしてみました。

キッズケータイプラス キッズ割
12ヶ月目 6000 0
24ヶ月目 12000 8916
36ヶ月目 18000 17832
37ヶ月目 18500 18575

以上の表のように、37ヶ月目で累計利用料金が
「キッズケータイプラス」の方が安くなりお得となっていきます。
37ヶ月というと3年1ヵ月です。

後36ヵ月以内に13歳になるお子様なら、今なら「キッズ割」を
選択するとお得なわけですね。

後、37ヵ月以上13歳にならないお子様は「キッズケータイプラス」を
選択した方が良いわけですね。

インターネット(パケット)接続をするならば?

しかしならがインターネット接続をするとなると、
計算は変わってきます。
iモード利用料とパケット定額サービスの料金が
かかってくるのですが、比較をしてみました。

関連記事 スポンサードサイト
キッズケータイプラス キッズ割
基本使用料 500 0
iモード利用料 300 300
パケット定額 0 0~4200
合計 800 300~4500

「キッズケータイプラス」の月額利用料金は
800円と非常に安いですよね。
消費税を入れても864円となり安いです。

「キッズ割」の方は、300円から4500円と
幅が非常に広いです。
結構パケット料金というのはかさむものなので
上限である、4500円になることも多いと思われます。

よく携帯端末を触る可能性があるお子様ならば
「キッズケータイプラス」を選択した方が良いと思われます。

いかがだったでしょうか?
「キッズケータイプラス」は使用環境やお子様の年齢によっては
「キッズ割」を凌ぐお得なキャンペーンとなりますね。
この機会にお子さまにキッズケータイの購入を
検討してみてはいかがでしょうか。

PR NTTドコモで契約するならオンラインショップがおすすめ!

今回紹介した「キッズケータイプラス」ですが
NTTドコモの契約ならば公式オンラインショップである、
ドコモオンラインショップがおススメです。

おススメする理由は頭金やオプションサービスに加入する必要もなく
有料コンテンツの加入も必要がありません。

家電量販店や一般販売店(併売店?)での端末購入時は
条件として有料コンテンツの加入やオプションサービスに加入してくださいと提示される事が多いです。
ドコモショップでも同じく、頭金の支払いや有料コンテンツの加入やオプションサービスに
加入してくださいと言われる事が多いでしょう。

なぜかというと、家電量販店や一般販売店(併売店?)やドコモショップは
NTTドコモと契約した代理店が経営していることが殆ど、いやほぼ全てだからですね。
NTTドコモの直営店は非常に少ないわけです。

ドコモオンラインショップはNTTドコモの直営オンラインショップということで
不正といったら失礼ですが、そういったことがありません。

よろしければ検討してみてはいかがでしょうか?

初回投稿日:2016/11/15
参照元:NTTドコモ

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です