docomo dカードプリペイドの受付開始!詳細を考察!ポインコデザインも!11/21から

NTTドコモが今更感のあるdカード プリペイドカードの
受付を2016/11/21より開始するようです。

ただ、ポインコデザインのdカードプリペイドも
先着10万枚あるようなので、ポインコグッズの一つとして
欲しい方もおられるでしょう。

dカードプリペイドについて紹介をしたいと思います。

img_main_visual

dカードプリペイドとは

NTTドコモが手掛けるプリベイドカードの事です。
ポイントカードやクレジットカードとも手掛けておりますよね。
名称はそれぞれ
ポイントカードは「dポイントカード」
クレジットカードは「dカード」「dカードGOLD」
プリベイトカードは「dカード プリペイド」

となるようです。
プリベイトやプリペイトやプリベイドではなく
「プリペイド」なのでお間違いないようしたいところですね。

プリペイドカードって?

dカードプリペイドの場合を説明しますが
一般的に、先にチャージして残高分だけを
利用できるカードのこととなります。

残高分のみしか利用できないわけですので
使いすぎ防止策としても重宝できますよね。

一時期、生活保護の手当支給は
プリペイドカードに充当の話があったようですが
その後どうなったのでしょうか。
不正利用防止にもなるので、プリペイドカードが
結構気になるところです。

因みに携帯電話会社では、自社のプリペイドカードの
サービスが始めているところが多く
auでは、au wallet プリベイトカード
softbank(ソフトバンク)では、ソフトバンクカード
という名称で、プリペイドカードの取り扱いがあります。

どこで利用できるの?

「dカード プリペイド」について
気になるのは、やはりどこで使えるかでしょう。

プリペイドカードといっても、一応はクレジットカードの
部類となります。
「dカード プリペイド」は、Master Card(マスターカード)
となりますので、Master Card(マスターカード)加盟店
であれば利用することができるようです。

また、全国のiD加盟店でも利用ができるようです。

利用できない事も以下の通りあるようですね。

<主な利用できない加盟店・業種>
・ガソリンスタンド  ・飲料自動販売機  ・高速道路通行料金  ・航空会社の機内販売
・各種プリペイド・電子マネーのチャージ
・月額・継続契約の利用料金(公共料金、電話料金、等)
※ドコモの携帯電話料金もお支払できません
・その他決済端末がオンライン対応していない加盟店(マクドナルド等)

チャージはどうやってするの?

公式サイトで以下の通り紹介がありますね。

①dカードサイト内のお客様専用Webサイト

・電話料金合算払い(携帯電話のご利用料金と合算してのご請求)
・dカード払い(お持ちのdカードでお支払い)
・dポイント利用(1ポイント1円でチャージ)

②ローソン店舗

・ローソン店舗にて現金でお支払い

どの方法も手軽に簡単でできるので
中々使い勝手の良い予感がします。

ポインコが好きな方にはポインコデザインのdカードプリペイドカードも

17_00-3

関連記事 スポンサードサイト

先着10万枚とかなりの数を用意するようですが
ポインコグッズが欲しい方は早目に申し込んだ方が
よいでしょう。
まだまだポインコ人気は衰えることを知らないようで
CMも雰囲気が良くて好感が持てますよね。

そんなポインコデザインのdカードプリペイドカードが
欲しい方は是非活用してほしく思います。

概要を紹介!ローソンでの利用がお得!

dカードプリペイドカードですが
NTTドコモの報道資料ににわかりやすい概要が
表記されておりますね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-375

ローソンでのチャージは2017年9月末日までは無料予定ですが
200円(税込)の手数料がかかるのですね。
これはイケてないと思います。

ただ、ローソンでのdカードプリペイドカードは
利用時の翌月中旬に3%がキャッシュバックされてチャージされるようです。
実質3%割引でローソンがいつでも利用ができるということになります。
コンビニエンスストア好きにはありがたいことですよね。

いかがだったでしょうか?
また何かわかりましたら追記や更新をしたいと思います。

PR NTTドコモで契約するならオンラインショップがおすすめ!

今回紹介した「dカード プリペイド」ですが
チャージ方法の一つである「携帯電話料金合算払い」
にはNTTドコモの携帯電話回線の契約が必要でしょう。

NTTドコモの契約ならば公式オンラインショップである、
ドコモオンラインショップがおススメです。

おススメする理由は頭金やオプションサービスに加入する必要もなく
有料コンテンツの加入も必要がありません。

家電量販店や一般販売店(併売店?)での端末購入時は
条件として有料コンテンツの加入やオプションサービスに加入してくださいと提示される事が多いです。
ドコモショップでも同じく、頭金の支払いや有料コンテンツの加入やオプションサービスに
加入してくださいと言われる事が多いでしょう。

なぜかというと、家電量販店や一般販売店(併売店?)やドコモショップは
NTTドコモと契約した代理店が経営していることが殆ど、いやほぼ全てだからですね。
NTTドコモの直営店は非常に少ないわけです。

ドコモオンラインショップはNTTドコモの直営オンラインショップということで
不正といったら失礼ですが、そういったことがありません。

よろしければ検討してみてはいかがでしょうか?

初回投稿日:2016/11/17
参照元:d Card prepaid報道発表資料

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です