docomo arrows Fit F-01Hの使用レビュー、口コミ、評判、スペックは?

ドコモから販売されている、Androidスマートフォンであるarrows Fit F-01Hの使用感、レビュー、評判、口コミを記事にしたいと思います。

はじめに

長年ドコモと契約してスマートフォンを使っていて、
最近arrows Fit F-01Hという富士通製のスマートフォンに機種変更をした方がいました。

arrows Fit F-01Hを使う前はXperiaZ1を使っており、
最初は最新のXperiaへ機種変更をしようと考えていたのですが、
実質負担金が高くとてもでは無いけれど毎月払えないと感じたので、
arrows Fit F-01Hへ機種変更をしようと思ったそうです。

arrows Fit F-01Hも同じ国産メーカーのスマホですし、
こちらならば実質負担金が0円ということだったのでお得だと思いました。

最初は値段が安いけれど性能は大丈夫か、と思っていました。
同じような考えを持っていてarrows Fit F-01Hの購入を
躊躇っている方のために個人的な意見ではありますが、使ってみた感想を紹介して
購入の検討の材料になればと思います。

デザイン、見た目について

私は黒色を選んだのですが、上品な色合いのある黒で格好が良いと思います。
見た目に高級感がありますし、大人のオトコ向けとしても
恥ずかしくなく使える数少ないデザインだと感じました。

またサイズ感もデカすぎず小さすぎず、
片手て難なく扱えるサイズなので携帯性にも優れていると思います。

使い心地について

文字入力機能が優秀で予測変換を活用することで打ちたい文章がサクサク作成できます。
タッチの反応も良いですし、フリックやピンチイン・ピンチアウトなどの
基本的な操作についても問題はありません。

また液晶画面がとても綺麗で、細かな文字までクッキリ表示されるのでニュースサイト
を観るときなどもとっても快適に見れます。

バッテリー、電池の持ちについて

1日50分から70分位の使用ですが、約2日間電池が持ちます。
出先で動画などを見ても比較的余裕で電池が残るので以前使っていた
XperiaZ1よりも出先での作業や暇つぶしなどがしやすくなりました。

総評、まとめ

XperiaZ1に比べて全体的に大きくパワーアップしたように感じました。
電池は2日程度は持ちますし、アプリを使った時や
インターネットをした時の反応も抜群です。

最新のXperiaは使ったことがないのでわかりませんが、
arrows Fit F-01HもXperiaZ1からの乗り換えですとかなり快適に使えますし、
価格もかなり安いのでとても対費用効果が高い機種だと感じました。

関連記事 スポンサードサイト

コストパフォーマンスを重要視する人や
スマホのミドルユーザーにはピッタリの機種なのではないかと思います。

今なら機種変更でも一括0円で買える

docomo 2/26より新規、MNP、機種変更一括0円での特価販売を開始 対象端末は?
ドコモが一部端末を新規、MNP、機種変更のすべてのオーダーで、購入しても一括0円で販売するようです。対象のとなる端末が気になりますよね ...

2/26よりMNPだけでなく、新規契約でも、機種変更でも
一括0円で購入することができます。

14か月間は、機種変更や解約ができなくなりますが
月々サポートが0円なので、毎月の割引はありませんが
実質0円と変わりありませんので
検討を前向きに考えても良いのではと思います。

スペックは?

2015年10月7日発売の
2015年冬春モデルですが
スペック的には、少し劣っていて
1世代前の感じはしますね。

大きさ 高さ約 141mm×幅約 69mm

×厚さ約 8.9mm

重さ 149g
OS Android5.1
CPU Qualcomm Snapdragon 410

MSM8916 クアッドコア 1.2GHz

RAM 2GB
ROM 16GB
画面サイズ 5インチ
解像度 横720×縦1280ピクセル
カメラ 810万画素/240万画素
カラー aka,kuro,shiro,midori
その他 2330mAhバッテリー

内蔵ROMが思ったより少ない

一括0円で買える3月に購入ができたので
しばらく利用はしていたのですが、
いかんせんストレージ、いわゆる記憶容量が
少なく感じます

Screenshot_2016-05-05-08-51-07

スペック公表値では、16GBのはずなのですが
他の部分で使われているのでしょうか?
7.82GBしかないです。アプリを少し入れるとすぐになくなりましたね。
micro SDで増量が必須かと思われます。

スクリーンショットの撮り方は?

F-01Hのスクリーンショットの撮り方ですが
本体左側にあります、電源ボタンと
本体右側にあります、音量調節ボタンの下を
同時に長押しすれば撮る事ができます。

2016/5/5:追記

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です