au NTTドコモ softbank(ソフトバンク) 携帯電話回線契約者数 純増減数 まとめ

こちらの記事では
TCA(一般社団法人 電気通信事業者協会)が
定期的に発表している
携帯電話回線の事業者である
au NTTドコモ softbank(ソフトバンク)と
携帯電話回線契約者数の純増数や純減数を
2014年度よりまとめていきたいと
思います。

2013年度(2014年3月まで)以前は、
au NTTドコモ softbank(ソフトバンク)と
各事業者ごとに地域別に
純増数を発表しておられたのですが
現在は、四半期毎の発表となっていて
純増数・純減数がわかりづらくなっております。

MNP(乗り換え)の動向も完全に非公開と
なってしまったのも残念なことですが

まとめていき、au NTTドコモ softbank(ソフトバンク)と
どこの携帯電話回線事業者が
人気が出ていて契約者数が多いのか
くみ取れればと思います。

※Y!mobile(ワイモバイル)に関しては
softbank(ソフトバンク)グループの子会社化されているので
契約者数に組み込まれております。

※BWAとは 広帯域移動無線アクセスシステム(Broadband Wireless Access)
のことで、WiMAXなどの事を指します

※無線呼び出しとは ポケットベルの事を指すようです。

スポンサードサイト

2014年度第1四半期(2014年4月・5月・6月)の契約者数

NTTドコモ純増数 第1四半期
(2014年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2,324,900 △ 4,800
東 北 3,882,100 △ 2,100
関東・甲信越 28,795,700 △ 445,500
東 海 6,044,200 △ 4,800
北 陸 1,306,400 △ 3,100
関 西 9,143,600 ▲ 6,700
中 国 3,383,500 △ 16,800
四 国 1,951,400 △ 2,500
九 州 6,734,400 ▲ 11,900
63,566,200 △ 461,000
au純増数 第1四半期
(2014年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,697,700 △ 13,300
東 北 2,508,400 △ 23,000
関 東 16,919,600 △ 270,900
中 部 4,672,300 △ 46,800
北 陸 821,200 △ 7,700
関 西 7,189,000 △ 71,500
中 国 2,172,200 △ 17,500
四 国 1,006,600 △ 9,500
九 州 3,419,600 △ 30,200
沖縄セルラー
電話株式会社
609,000 △ 3,100
41,015,700 △ 493,700
softbank
(ソフトバンク)
純増数
第1四半期
(2014年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 950,900 △ 2,600
東 北 1,519,100 △ 4,200
関東・甲信越 18,599,100 △ 520,000
北 陸 659,700 △ 1,100
東 海 4,598,600 △ 1,900
関 西 5,244,600 △ 12,600
中 国 1,525,200 △ 3,900
四 国 639,400 ▲ 800
九 州 2,745,300 △ 11,700
36,482,000 △ 557,200
第1四半期
(2014年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
携帯電話総計
(3社の合計)
141,063,900 △1,511,900
BWA 第1四半期
(2014年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
UQコミュニケーションズ
株式会社
4,153,100 データなし
無線呼び出し 第1四半期
(2014年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
契約数 146,400 ▲ 400

2014年度第2四半期(2014年7月・8月・9月)の契約者数

NTTドコモ純増数 第2四半期
(2014年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2,334,000 △ 9,100
東 北 3,900,400 △ 18,300
関東・甲信越 29,388,200 △ 592,500
東 海 6,070,400 △ 26,200
北 陸 1,316,300 △ 9,900
関 西 9,165,600 △ 22,000
中 国 3,412,100 △ 28,600
四 国 1,961,700 △ 10,300
九 州 6,746,200 △ 11,800
64,294,900 △ 728,700
au純増数 第2四半期
(2014年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,710,700 △ 13,000
東 北 2,535,400 △ 27,000
関 東 17,247,900 △ 328,300
中 部 4,720,100 △ 47,800
北 陸 830,400 △ 9,200
関 西 7,263,100 △ 74,100
中 国 2,195,500 △ 23,300
四 国 1,019,800 △ 13,200
九 州 3,458,700 △ 39,100
沖縄セルラー
電話株式会社
614,500 △ 5,500
41,596,100 △ 580,400
softbank
(ソフトバンク)
純増数
第2四半期
(2014年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 958,100 △ 7,200
東 北 1,533,600 △ 14,500
関東・甲信越 19,034,200 △ 435,100
北 陸 660,600 △ 900
東 海 4,620,500 △ 21,900
関 西 5,280,300 △ 35,700
中 国 1,535,900 △ 10,700
四 国 641,700 △ 2,300
九 州 2,781,800 △ 36,500
37,046,600 △ 564,600
第2四半期
(2014年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
携帯電話総計
(3社の合計)
142,937,600 △1,873,700
BWA 第2四半期
(2014年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
UQコミュニケーションズ
株式会社
5,123,800 △ 970,700
無線呼び出し 第2四半期
(2014年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
契約数 145,600 ▲ 800

2014年度第3四半期(2014年10月・11月・12月)の契約者数

NTTドコモ純増数 第3四半期
(2014年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2,339,700 △ 5,700
東 北 3,909,500 △ 9,100
関東・甲信越 30,256,400 △ 868,200
東 海 6,094,000 △ 23,600
北 陸 1,323,500 △ 7,200
関 西 9,184,100 △ 18,500
中 国 3,439,600 △ 27,500
四 国 1,968,000 △ 6,300
九 州 6,759,100 △ 12,900
65,274,000 △ 979,100
au純増数 第3四半期
(2014年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,725,500 △ 14,800
東 北 2,568,400 △ 33,000
関 東 17,708,200 △ 460,300
中 部 4,787,500 △ 67,400
北 陸 841,400 △ 11,000
関 西 7,368,900 △ 105,800
中 国 2,217,300 △ 21,800
四 国 1,034,400 △ 14,600
九 州 3,506,500 △ 47,800
沖縄セルラー
電話株式会社
620,000 △ 5,500
42,378,200 △ 782,100
softbank
(ソフトバンク)
純増数
第3四半期
(2014年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 959,900 △ 1,800
東 北 1,534,600 △ 1,000
関東・甲信越 19,414,900 △ 380,700
北 陸 656,700 ▲ 3,900
東 海 4,601,600 ▲ 18,900
関 西 5,264,800 ▲ 15,500
中 国 1,539,000 △ 3,100
四 国 639,800 ▲ 1,900
九 州 2,790,100 △ 8,300
37,401,400 △ 354,800
第3四半期
(2014年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
携帯電話総計
(3社の合計)
145,053,600 △2,116,000
BWA 第3四半期
(2014年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
UQコミュニケーションズ
株式会社
7,153,200 △ 2,029,400
無線呼び出し 第3四半期
(2014年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
契約数 145,200 ▲ 400

2014年度第4四半期(2015年1月・2月・3月)の契約者数

NTTドコモ純増数 第4四半期
(2015年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2,355,600 △ 15,900
東 北 3,952,100 △ 42,600
関東・甲信越 31,254,200 △ 997,800
東 海 6,146,700 △ 52,700
北 陸 1,345,200 △ 21,700
関 西 9,267,200 △ 83,100
中 国 3,476,600 △ 37,000
四 国 1,986,500 △ 18,500
九 州 6,811,400 △ 52,300
66,595,500 △ 1,321,500
au純増数 第4四半期
(2015年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,750,600 △ 25,100
東 北 2,613,100 △ 44,700
関 東 18,342,600 △ 634,400
中 部 4,890,500 △ 103,000
北 陸 860,400 △ 19,000
関 西 7,502,600 △ 133,700
中 国 2,256,200 △ 38,900
四 国 1,055,600 △ 21,200
九 州 3,579,200 △ 72,700
沖縄セルラー
電話株式会社
627,300 △ 7,300
43,478,000 △ 1,099,800
softbank
(ソフトバンク)
純増数
第4四半期
(2015年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 965,400 △ 5,500
東 北 1,542,000 △ 7,400
関東・甲信越 19,820,100 △ 405,200
北 陸 653,000 ▲ 3,700
東 海 4,567,600 ▲ 34,000
関 西 5,240,200 ▲ 24,600
中 国 1,539,100 △ 100
四 国 639,200 ▲ 600
九 州 2,799,400 △ 9,300
37,766,200 △ 364,800
第4四半期
(2015年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
携帯電話総計
(3社の合計)
147,839,700 △2,786,100
BWA 第4四半期
(2015年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
UQコミュニケーションズ
株式会社
9,543,000 △ 2,389,800
無線呼び出し 第4四半期
(2015年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
契約数 145,000 ▲ 200

2015年度第1四半期(2015年4月・5月・6月)の契約者数

NTTドコモ純増数 第1四半期
(2015年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2,356,700 △ 1,100
東 北 3,958,200 △ 6,100
関東・甲信越 32,118,500 △ 864,300
東 海 6,166,400 △ 19,700
北 陸 1,351,900 △ 6,700
関 西 9,284,200 △ 17,000
中 国 3,495,300 △ 18,700
四 国 1,988,200 △ 1,700
九 州 6,812,200 △ 800
67,531,500 △ 936,000
au純増数 第1四半期
(2015年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,767,000 △ 16,400
東 北 2,631,800 △ 18,700
関 東 18,703,500 △ 360,900
中 部 4,934,900 △ 44,400
北 陸 866,100 △ 5,700
関 西 7,586,600 △ 84,000
中 国 2,272,200 △ 16,000
四 国 1,066,800 △ 11,200
九 州 3,614,500 △ 35,300
沖縄セルラー
電話株式会社
630,700 △ 3,400
44,074,200 △ 596,200
softbank
(ソフトバンク)
純増数
第1四半期
(2015年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,056,100 △ 90,700
東 北 1,664,300 △ 122,300
関東・甲信越 20,892,600 △1,072,500
北 陸 664,800 △ 11,800
東 海 4,717,700 △ 150,100
関 西 5,654,300 △ 414,100
中 国 1,595,600 △ 56,500
四 国 657,800 △ 18,600
九 州 2,984,000 △ 184,600
39,887,000 △2,120,800
第1四半期
(2015年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
携帯電話総計
(3社の合計)
151,492,700 △3,653,000
BWA 第1四半期
(2015年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
UQコミュニケーションズ
株式会社
11,240,700 △1,697,700
無線呼び出し 第1四半期
(2015年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
契約数 143,800 ▲ 1,200

2015年度第2四半期(2015年7月・8月・9月)の契約者数

NTTドコモ純増数 第2四半期
(2015年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2,361,500 △ 4,800
東 北 3,972,600 △ 14,400
関東・甲信越 32,933,500 △ 815,000
東 海 6,203,400 △ 37,000
北 陸 1,358,800 △ 6,900
関 西 9,319,800 △ 35,600
中 国 3,521,300 △ 26,000
四 国 1,995,300 △ 7,100
九 州 6,827,300 △ 15,100
68,493,600 △ 962,100
au純増数 第2四半期
(2015年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,782,700 △ 15,700
東 北 2,649,500 △ 17,700
関 東 19,030,500 △ 327,000
中 部 5,023,300 △ 88,400
北 陸 872,100 △ 6,000
関 西 7,640,100 △ 53,500
中 国 2,288,200 △ 16,000
四 国 1,075,700 △ 8,900
九 州 3,644,400 △ 29,900
沖縄セルラー
電話株式会社
633,900 △ 3,200
44,640,500  △ 566,300
softbank
(ソフトバンク)
純増数
第2四半期
(2015年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,056,800 △ 700
東 北 1,659,500 ▲ 4,800
関東・甲信越 20,936,000 △ 43,400
北 陸 658,400 ▲ 6,400
東 海 4,659,900 ▲ 57,800
関 西 5,581,400 ▲ 72,900
中 国 1,583,800 ▲ 11,800
四 国 652,500 ▲ 5,300
九 州 2,972,200 ▲ 11,800
39,760,500 ▲ 126,500
第2四半期
(2015年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
携帯電話総計
(3社の合計)
152,894,600 △1,401,900
BWA 第2四半期
(2015年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
UQコミュニケーションズ
株式会社
13,158,000 △1,917,300
無線呼び出し 第2四半期
(2015年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
契約数 143,500 ▲ 300

2015年度第3四半期(2015年10月・11月・12月)の契約者数

NTTドコモ純増数 第3四半期
(2015年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2,367,400 △ 5,900
東 北 3,977,300 △ 4,700
関東・甲信越 33,936,300 △1,002,800
東 海 6,227,200 △ 23,800
北 陸 1,363,800 △ 5,000
関 西 9,350,700 △ 30,900
中 国 3,536,400 △ 15,100
四 国 1,999,200 △ 3,900
九 州 6,843,400 △ 16,100
69,601,600 △1,108,000
au純増数 第3四半期
(2015年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,809,600 △ 26,900
東 北 2,673,400 △ 23,900
関 東 19,352,200 △ 321,700
中 部 5,127,500 △ 104,200
北 陸 877,100 △ 5,000
関 西 7,690,800 △ 50,700
中 国 2,316,100 △ 27,900
四 国 1,086,300 △ 10,600
九 州 3,671,700 △ 27,300
沖縄セルラー
電話株式会社
636,300 △ 2,400
45,240,900  △ 600,400
softbank
(ソフトバンク)
純増数
第3四半期
(2015年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,052,000 ▲ 4,800
東 北 1,648,600 ▲ 10,900
関東・甲信越 20,957,600 △ 21,600
北 陸 649,400 ▲ 9,000
東 海 4,588,700 ▲ 71,200
関 西 5,494,300 ▲ 87,100
中 国 1,569,400 ▲ 14,400
四 国 646,600 ▲ 5,900
九 州 2,970,200 ▲ 2,000
39,576,900 ▲ 183,600
第3四半期
(2015年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
携帯電話総計
(3社の合計)
154,419,400 △1,524,800
BWA 第3四半期
(2015年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
UQコミュニケーションズ
株式会社
15,688,900 △2,530,900
無線呼び出し 第3四半期
(2015年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
契約数 143,200 ▲ 300

2015年度第4四半期(2016年1月・2月・3月)の契約者数

NTTドコモ純増数 第4四半期
(2016年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2,373,100 △ 5,700
東 北 4,013,900 △ 36,600
関東・甲信越 35,143,400 △1,207,100
東 海 6,249,500 △ 22,300
北 陸 1,375,700 △ 11,900
関 西 9,365,900 △ 15,200
中 国 3,555,200 △ 18,800
四 国 2,006,200 △ 7,000
九 州 6,880,800 △ 37,400
70,963,500 △1,361,900
au純増数 第4四半期
(2016年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,841,100 △ 31,500
東 北 2,701,000 △ 27,600
関 東 19,654,700 △ 302,500
中 部 5,238,600 △ 111,100
北 陸 884,500 △ 7,400
関 西 7,750,900 △ 60,100
中 国 2,348,900 △ 32,800
四 国 1,096,600 △ 10,300
九 州 3,750,200 △ 78,500
沖縄セルラー
電話株式会社
642,900 △ 6,600
45,909,600 △ 668,700
softbank
(ソフトバンク)
純増数
第4四半期
(2016年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,055,300 △ 3,300
東 北 1,657,600 △ 9,000
関東・甲信越 21,091,800 △ 134,200
北 陸 645,800 ▲ 3,600
東 海 4,536,700 ▲ 52,000
関 西 5,435,900 ▲ 58,400
中 国 1,563,600 ▲ 5,800
四 国 643,900 ▲ 2,700
九 州 2,977,100 △ 6,900
39,607,600 △ 30,700
第4四半期
(2016年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
携帯電話総計
(3社の合計)
156,480,700 △2,061,300
BWA 第4四半期
(2016年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
UQコミュニケーションズ
株式会社
18,048,300 △2,359,400
無線呼び出し 第4四半期
(2016年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
契約数 142,700 ▲ 500

2016年度第1四半期(2016年4月・5月・6月)の契約者数

NTTドコモ純増数 第1四半期
(2016年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2,368,400 ▲ 4,700
東 北 4,011,200 ▲ 2,700
関東・甲信越 35,878,700 △ 735,300
東 海 6,230,400 ▲ 19,100
北 陸 1,376,200 △ 500
関 西 9,312,200 ▲ 53,700
中 国 3,551,700 ▲ 3,500
四 国 2,005,500 ▲ 700
九 州 6,879,300 ▲ 1,500
71,613,500 △ 650,000
au純増数 第1四半期
(2016年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,874,200 △ 33,100
東 北 2,731,400 △ 30,400
関 東 19,876,100 △ 221,400
中 部 5,307,000 △ 68,400
北 陸 885,400 △ 900
関 西 7,778,800 △ 27,900
中 国 2,376,600 △ 27,700
四 国 1,103,000 △ 6,400
九 州 4,012,500 △ 262,300
沖縄セルラー
電話株式会社
644,800 △ 1,900
46,589,800 △ 680,200
softbank
(ソフトバンク)
純増数
第1四半期
(2016年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1052100 ▲ 3,200
東 北 1648500 ▲ 9,100
関東・甲信越 21074700 ▲ 17,100
北 陸 637700 ▲ 8,100
東 海 4466900 ▲ 69,800
関 西 5346900 ▲ 89,000
中 国 1550400 ▲ 13,200
四 国 637500 ▲ 6,400
九 州 2971300 ▲ 5,800
39386100 ▲ 221,500
第1四半期
(2016年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
携帯電話総計
(3社の合計)
157,589,400 △1,108,700
BWA 第1四半期
(2016年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
UQコミュニケーションズ
株式会社
19,814,500 △1,766,200
無線呼び出し 第1四半期
(2016年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
契約数 142,300 ▲ 400

2016年度第2四半期(2016年7月・8月・9月)の契約者数

NTTドコモ純増数 第2四半期
(2016年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2,366,300 ▲ 2,100
東 北 4,014,600 △ 3,400
関東・甲信越 37,205,500 △1,326,800
東 海 6,227,700 ▲ 2,700
北 陸 1,378,900 △ 2,700
関 西 9,298,100 ▲ 14,100
中 国 3,559,000 △ 7,300
四 国 2,007,000 △ 1,500
九 州 6,886,000 △ 6,700
72,943,100 △1,329,600
au純増数 第2四半期
(2016年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,916,600 △ 42,400
東 北 2,775,100 △ 43,700
関 東 20,034,600 △ 158,500
中 部 5,370,600 △ 63,600
北 陸 884,500 ▲ 900
関 西 7,798,600 △ 19,800
中 国 2,408,500 △ 31,900
四 国 1,110,100 △ 7,100
九 州 4,291,100 △ 278,600
沖縄セルラー
電話株式会社
647,300 △ 2,500
47,236,900 △ 647,100
softbank
(ソフトバンク)
純増数
第2四半期
(2016年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1046900 ▲ 5,200
東 北 1635700 ▲ 12,800
関東・甲信越 21271100 △ 196,400
北 陸 629300 ▲ 8,400
東 海 4400400 ▲ 66,500
関 西 5262700 ▲ 84,200
中 国 1533800 ▲ 16,600
四 国 631000 ▲ 6,500
九 州 2956800 ▲ 14,500
39367600 ▲ 18,500
第2四半期
(2016年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
携帯電話総計
(3社の合計)
159,547,600 △1,958,200
BWA 第2四半期
(2016年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
UQコミュニケーションズ
株式会社
21,626,300 △1,811,800
無線呼び出し 第2四半期
(2016年9月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
契約数 142,000 ▲ 300

2016年度第3四半期(2016年10月・11月・12月)の契約者数

NTTドコモ純増数 第3四半期
(2016年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2,367,600 △ 1,300
東 北 4,016,600 △ 2,000
関東・甲信越 37,835,900 △ 630,400
東 海 6,235,400 △ 7,700
北 陸 1,382,700 △ 3,800
関 西 9,291,800 ▲ 6,300
中 国 3,563,100 △ 4,100
四 国 2,009,300 △ 2,300
九 州 6,885,400 ▲ 600
73,587,900 △ 644,800
au純増数 第3四半期
(2016年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,959,800 △ 43,200
東 北 2,815,900 △ 40,800
関 東 20,170,000 △ 135,400
中 部 5,419,200 △ 48,600
北 陸 882,300 ▲ 2,200
関 西 7,804,300 △ 5,700
中 国 2,450,700 △ 42,200
四 国 1,114,900 △ 4,800
九 州 4,561,600 △ 270,500
沖縄セルラー
電話株式会社
650,800 △ 3,500
47,829,400 △ 592,500
softbank
(ソフトバンク)
純増数
第3四半期
(2016年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1042600 ▲ 4,300
東 北 1625100 ▲ 10,600
関東・甲信越 21368200 △ 97,100
北 陸 623200 ▲ 6,100
東 海 4344600 ▲ 55,800
関 西 5179000 ▲ 83,700
中 国 1517100 ▲ 16,700
四 国 624800 ▲ 6,200
九 州 2964000 △ 7,200
39288700 ▲ 78,900
第3四半期
(2016年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
携帯電話総計
(3社の合計)
160,706,000 △1,158,400
BWA 第3四半期
(2016年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
UQコミュニケーションズ
株式会社
23,295,700 △1,669,400
無線呼び出し 第3四半期
(2016年12月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
契約数 129,900 ▲ 12,100

2016年度第4四半期(2017年1月・2月・3月)の契約者数は
まだ発表がされておりません。

関連記事 スポンサードサイト

恐らく、5月中旬くらいに発表がなされると
思われますので、また更新して
お知らせしたいと思います。

2016年度第4四半期(2017年1月・2月・3月)の契約者数

2017/5/14:追記

NTTドコモ純増数 第4四半期
(2017年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2,374,300 △ 6,700
東 北 4,046,500 △ 29,900
関東・甲信越 39,025,200 △ 1,189,300
東 海 6,247,000 △ 11,600
北 陸 1,390,200 △ 7,500
関 西 9,288,800 ▲ 3,000
中 国 3,573,500 △ 10,400
四 国 2,017,500 △ 8,200
九 州 6,916,600 △ 31,200
74,879,600 △ 1,291,700
au純増数 第4四半期
(2017年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,997,400 △ 37,600
東 北 2,853,300 △ 37,400
関 東 20,434,200 △ 264,200
中 部 5,469,000 △ 49,800
北 陸 883,500 △ 1,200
関 西 7,827,400 △ 23,100
中 国 2,488,000 △ 37,300
四 国 1,120,200 △ 5,300
九 州 4,810,900 △ 249,300
沖縄セルラー
電話株式会社
656,200 △ 5,400
48,540,100 △ 710,700
softbank
(ソフトバンク)
純増数
第4四半期
(2017年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1,043,400 △ 800
東 北 1,632,700 △ 7,600
関東・甲信越 21,435,900 △ 67,700
北 陸 621,400 ▲ 1,800
東 海 4,303,400 ▲ 41,200
関 西 5,140,900 ▲ 38,100
中 国 1,510,300 ▲ 6,800
四 国 622,200 ▲ 2,600
九 州 2,999,900 △ 35,900
39,310,100 △ 21,400
第4四半期
(2017年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
携帯電話総計
(3社の合計)
162,729,800 △ 2,023,800
BWA 第4四半期
(2017年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
UQコミュニケーションズ
株式会社
24,806,000 △ 1,510,300
無線呼び出し 第4四半期
(2017年3月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
契約数 125,300 ▲ 4,600

全国の集計を併せて
契約者の多い順に紹介していくと
1番目はNTTドコモが約129万回線もの純増があり
2番目のauも約71万回線も純増しております。
3番目のsoftbank(ソフトバンク)は約2万回線と
他社に比べて微増となっており
一時期の勢いがなくなってきているように
思えます。

やはり年度末の決算という事で
全体で約200万もの契約者がおられる事から
注目度が高い四半期と思われますね。

また、2017年度第1四半期(2017年4月・5月・6月)の契約者数が
わかり次第、お知らせしたいと思います。

2017年度第1四半期(2017年4月・5月・6月)の契約者数

2017/8/14:追記

NTTドコモ純増数 2017年度
第1四半期
(2017年6月)
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2,365,500 ▲ 8,800
東 北 4,033,500 ▲ 13,000
関東・甲信越 39,383,900 △ 358,700
東 海 6,219,500 ▲ 27,500
北 陸 1,385,000 ▲ 5,200
関 西 9,250,100 ▲ 38,700
中 国 3,564,300 ▲ 9,200
四 国 2,016,200 ▲ 1,300
九 州 6,895,600 ▲ 21,000
75,113,600 △ 234,000
au純増数 前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 2035100 △ 37,700
東 北 2866200 △ 12,900
関 東 20663400 △ 229,200
中 部 5475300 △ 6,300
北 陸 881900 ▲ 1,600
関 西 7836600 △ 9,200
中 国 2504200 △ 16,200
四 国 1122300 △ 2,100
九 州 5064300 △ 253,400
沖縄セルラー
電話株式会社
659700 △ 3,500
49109100 △ 569,000
softbank
(ソフトバンク)
純増数
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
北海道 1022100 ▲ 21,300
東 北 1603800 ▲ 28,900
関東・甲信越 21333600 ▲ 102,300
北 陸 613600 ▲ 7,800
東 海 4219500 ▲ 83,900
関 西 5025900 ▲ 115,000
中 国 1486600 ▲ 23,700
四 国 614400 ▲ 7,800
九 州 2969800 ▲ 30,100
38889300 ▲ 420,800
前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
携帯電話総計
(3社の合計)
163,112,000 △ 382,200
BWA 前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
UQコミュニケーションズ
株式会社
25,870,700 △ 1,064,700
無線呼び出し 前期との差
(純増数)
△は増
▲は減
契約数 124,500 ▲ 800

2017年度第1四半期(2017年4月・5月・6月)の契約者数ですが
56万9000人もの契約者がおり
auが一人勝ちの状態になっていると
判断ができます。

逆にsoftbank(ソフトバンク)が
42万800人もの解約者がいるので
窮地に立たされていると思えます。

NTTドコモは
関東・甲信越以外は
純減しておりますが
何とか、23万4000人もの
契約者の純増数を勝ち取っております。

今後はNTTドコモの独り勝ちと思われましたが
auの新料金プランは好調のようなので、
次半期の契約者数も注目度が高いですね。

PR 携帯電話回線の契約は公式オンラインショップで!

今回紹介した携帯電話回線事業者の
契約者数、純増数、純減数の
まとめ情報を見て、
どこの携帯電話回線事業者が
人気があるかを判断して

各社の携帯電話・iphone・Androidスマートフォン端末を
安心・安全に購入することを
検討されたのであれば、

やはり頭金や有料コンテンツの加入が
必要のない携帯キャリア各社の
公式オンラインショップがおすすめです。

新規契約や機種変更やMNP(乗り換え)などの
携帯電話の関わる購入・契約って
結構時間がかかりませんか?

携帯キャリアショップや家電量販店などで
購入するとなると、入店して受付するまでの
順番待ちや、いざ契約する際の
申し込み書の記入や店員とのやり取りや審査などに時間がかかると思います。

携帯キャリア各社の
公式オンラインショップならば
順番待ちは一切なく、インターネットにさえ
接続されていれば、ご自分のペースで
申し込みの作業をすることが
できて非常に時間が短縮できると思います。

また、昨今問題となっている
不要なタブレット端末やSDカードや
ストレージなどの購入を求められる事は
一切ありません。

不要なオプションサービスの加入や
有料コンテンツの契約が
条件に組み込まれていることも
一切ありませんので、余計な費用が
かからないのも、おススメできる要因でしょう。

是非、携帯キャリア各社の
公式オンラインショップでの
購入・契約を検討してみてはいかがでしょうか。

初回投稿日:2017/4/30
参照元:一般社団法人 電気通信事業者協会

スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です