ドコモからのお知らせに悲報がありました。

もう携帯乞食は終わりではないでしょうか

ドコモからのお知らせによりますと

以下の通り悲しいお報せ、いわゆる悲報ですね。
スクリーンショット (1)

引用元
割引適用条件の変更に関するお知らせ
MNPや、新規契約に対する一括特価に制限をかける内容のようです。

噂では、年5回線だとか・・
携帯古事記は年5回線以上は余裕で契約していることでしょうから厳しいでしょうね。
契約回線を稼ぐための、必要悪の飛ばしのお客様は残って欲しいんでしょうけど、それ以上の過度の買い方をする飛ばしのお客様はもうお客様ではないですよと判断しているのでしょうね。
それならこのタイミングで新規加入の施策、全部見直せば済むのにと思います。
ドコモには元ソフトバンク社員が多く転職したようなので、これからも改悪は続くことでしょう。

一括特価0円は各種割引が適用されており
家族まとめて割や店舗MNP施策や端末購入サポートや、おかえりボーナスなど
色々な割引施策が適用されて、一括特価0円にキャッシュバックがつくわけです。
今後は厳しくなるということですね。

後日談(1年近く経って・・)

関連記事に最近よく掲載するようになって
この記事のアクセスが増えているので、追記させていただきます。

関連記事 スポンサードサイト

「割引適用条件の変更に関するお知らせ」による
NTTドコモの審査基準が厳格化したことによって
特価BL(ブラックリスト)という言葉が定着してしまいましたよね。
このお知らせって、2015/8/28に発表されたのですが
もうすぐ1年が経とうとしております。

振り返ってみると、2015年9月から始まった特価BL(ブラックリスト)ですが
当初は様子見だったのか、審査基準は厳しくなかった思い出があります。
厳しくなったのは10月からで、私の周りでも特価BL(ブラックリスト)入り
した人が多くなっていました。
11月、12月頃にはもう量販店のスタッフ店員の方も周知しだして
皆さん、携帯乞食の方向けの、MNPや新規契約は諦めムードになっていました。

特価BL(ブラックリスト)明けの期間は?

「割引適用条件の変更に関するお知らせ」による
特価BL(ブラックリスト)から外れる期間はいつくらいなのでしょうか?
1年近く経った今でも、特価BL(ブラックリスト)から
抜ける事ができてMNPや新規契約の際に、
NTTドコモの各種割引適用ができた、携帯乞食の方は殆どいないようです。

噂では2年間との話も聞きますので、
特価BL(ブラックリスト)明けの期間が判明するのは
来年以降でしょうか?
携帯乞食の方は残念ですが諦めて、他の収益方法を探すしかありません。
幸い、2016年は雨金祭り(アメリカンエクスプレスゴールドカード祭り)
が発動しているようで、かなり盛り上がっておりますね。

祭りが過ぎると、今後は対策をされて厳しくなっていくでしょうから
稼げるときに稼ぎたい人向けのような祭りですね。

2016/7/16:記事の追記による情報の補足を行いました。

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です