au 下取りプログラム とは?内容を考察 破損も下取り対象に?!乗りかえ元ではない他社端末は下取り可能?

au MNP契約時の下取りプログラムとは?
と思ったので内容を考察してみました。

毎月の下取り額の変更情報や更新情報などを
随時上から順に、追記していきたいと思います。

スポンサードサイト

どういったキャンペーンなの?

MNP契約や機種変更での端末購入時に、
使わなくなった不要な端末を
下取りしてくれるキャンペーンの事です。

色々な条件があり、MNP契約の場合は、
docomoかSoftBankの端末を下取りに出す必要があります。

ただし、機種変更の場合は、
注意が必要でauに購入が登録されている端末でないと
受付が不可能のようです。

乗りかえ元ではない他社端末は下取り可能?

余談ですが、docomoからの乗りかえでも、
SoftBankの端末を下取りに出しても、
店舗によっては、受け付けしてくださいます。

逆に言えば、SoftBankからの乗りかえでも、
docomoの端末を出しても
受け付けしてくれるということです。

auショップの詳しいスタッフに
お聞きすることができたのですが
MNP(乗り換え)の場合は乗り換え元のキャリアは
あくまで、お客様の自己申告なので
NTTドコモの端末を下取り端末に出す場合は
「NTTドコモからのMNP(乗り換え)です」
と申告し、

softbank(ソフトバンク)の端末を下取り端末に出す場合は
「softbank(ソフトバンク)からのMNP(乗り換え)です」
と申告すれば良いわけですね。

※今後、変わる可能性があります。

人それぞれ、色々な事情で端末を
利用しているのでありがたいことですね。

のりかえ元ではない他社端末は下取り可能か問い合わせてみた

こちらも聞いてみました。
他社iphoneやAndroidスマホなどを
下取りに出したい場合、

ソフトバンクからMNP→docomoのiphone、Androidスマートフォン
NTTドコモからMNP→softbankのiphone、Androidスマートフォン
Y!mobileからMNP→softbankかdocomoのiphone、Androidスマートフォン

こういった乗りかえ元と相違した端末は下取りは可能かどうかですが
郵送下取りでは今のところ問題なく下取りができています。

ただ店頭での下取りの場合は、店員もしくは店舗によりますね。
何店か問い合わせしたのですが
au ショップの何店かは、乗りかえ元ではない他社端末はNGですと回答がありました。
参考になればと思います。

下取り可否の基準は?

2017/3/12:追記

今回改めて下取りが可能か不可能かの
判定を改めて考察してみると
上記の画像によると

1.電源が入らない
2.充電を行っても充電ランプが点灯しない
3.暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
4.水濡れシールに水濡れ反応がある(メーカー指定箇所を確認します)
5.製造番号が確認できない、改造などメーカーの保証外となるような場合

となっております。
2は充電コネクタ(差込口)が破損や不具合があると、充電ができないので1の電源も入らなくなります。

簡単に考えれば、液晶が破損していたり、
本体や液晶など電源ボタンや音量調整キーなど、
様々な場所が凹んでいても、
電源が入って充電することができて、
水濡れ反応がなく、不正改造もなく、
初期化さえできれば下取りは可能ということになります。

本日auショップにて確認してみた

手続きする機会があったので
auショップに行き、下取りの条件の事を
確認してみました。

やはり、画面破損でも下取り対象で減額も
ないようです。
これは朗報ですよね。
3月に捌ききれなかったiphone5をお持ちの方は
処分するチャンスではないでしょうか?

破損でも下取りしてくれました!

先日、MNP契約をする機会がありましたので
画面が割れていて破損しているiphone5sと裏面のカメラ付近が破損しているiphone5を
対面対応にて下取りに出してみましたが、
無事、下取りを満額していただけましたので報告したいと思います。

破損がひどい方のiphone5sの方は画面半分が数か所割れている状態でしたが大丈夫でした。
5/1現在の下取り基準は
・画面割れしていても操作ができるなら下取り可能
(工場出荷時の状態に戻す、初期化リセットができるくらいの操作ができないと不可能)
とのことです。
参考になれば幸いです。

2017年1月からの下取りプログラムは?

2017/1/8:追記

2017年の1月に入ってauの
下取りプログラムは変化があったのでしょうか?

2017/01からの公式サイトより下取りプログラム(乗りかえ)
の際の他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))が
販売したiphone の下取り額一覧表です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-426

2017/01からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))
のスマートフォン・ケータイの下取り一覧表です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-427

2017/01からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiphoneの一覧

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-425

2017年1月も先月2016年12月と変わりはなく
同じ額面のようですね。

2017年2月からの下取りプログラムは?

2017/2/1:追記

2017年2月に入ってauの
下取りプログラムの額面に変化はあったのでしょうか?
au公式サイトをチェックしてみましたので
記載しておきます。

2017/02からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))が販売したiphoneの下取り額一覧表

スクリーンショット (449)

2017/02からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))
のスマートフォン・ケータイの下取り額一覧表

スクリーンショット (450)

2017/02からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiphoneの下取り額一覧

スクリーンショット (452)

2017/02からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiPadシリーズの下取り額一覧

スクリーンショット (453)

2017年2月の下取り額も
2017年1月と同じ額面となっているようです。
細かく言うと、2016年11月8日に変更があった以来
変わらずですね。

2017年3月からの下取りプログラムは?

2017/3/2:追記

いよいよ年度末となる
2017年3月に入って
auの下取りプログラムは
変わった点はあるのでしょうか?

画像をスマホならタップ
パソコンからはクリックすると
拡大表示されます。

2017/03からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))が販売したiphoneの下取り額一覧表
au 下取り 201703

2017/03からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))
のスマートフォン・ケータイの下取り額一覧表
スクリーンショット (484)

2017/03からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiphoneの下取り額一覧
スクリーンショット (486)

2017/03からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiPadシリーズの下取り額一覧

スクリーンショット (487)

今月も変更はなく
2016年11月8日から5か月間
下取り額に変わりがないと
いう結果になりました。

下がらないよりありがたいことですね。

2017年4月より機種変更の下取り額が大幅減額の噂?!

2017/3/28:追記

こちらの方のtweetによりますと

auの下取りプログラム(機種変更)
の下取り額(買取価格)が大幅に減額されると
告知している店舗があるようです。

恐らく、どこかのカメラのキタムラの
店舗ブログでの発信だと思いますが
どこの店舗かわかりません。
他に告知している店舗が無いので
ガセであることを祈りたい所ですね。

2017年4月からの下取りプログラムは?噂の真相は?

2017/4/1:追記

日本の社会的には2017年度となった
2017年4月ですが
auの下取りプログラムの各下取り額は
どうなったのでしょうか?

先月末に噂が出ていた
機種変更の下取り額の大幅減額も
気になるところです。

2017/04からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))が販売したiphoneの下取り額一覧表

スクリーンショット (527)

2017/04からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))
のスマートフォン・ケータイの下取り額一覧表

スクリーンショット (528)

2017/04からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiphoneの下取り額一覧

スクリーンショット (524)

2017/04からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiPadシリーズの下取り額一覧

スクリーンショット (525)

全てをくまなくチェックしてみたのですが
2017年3月の下取り額と変わりはないようです。
先月末の大幅減額の噂は
誤りでガセだったということですね。
ガセで良かったと思います。

ただ、気になるのが
2017年4月1日~4月27日までの
下取り額という事で、ゴールデンウイーク(GW)
になると、また動きがあるかもしれませんが
減額が無いことを、祈りたいところです。

郵送下取りの申込書の様式が変更?!

2017/4/7:追記

Twitterなどでも話題になっているので
気にはしていたのですが
先日、郵送下取りのキットが届いたので
確認したところ、変更があったので
紹介をしたいと思います。

変更のタイミングが難しいのですが
2017年3月下旬辺りで変更があったようです。

なぜかというと
2017年3月16日に到着した
「電話機 下取り申込書」記入要項
IMG_0001

2017年3月26日に到着した
「電話機 下取り申込書」記入要項
IMG_0002

上記2つの画像を見比べていただくと
下取り機種の詳細(利用事業者・モデル・カラーや容量)を記入する
「下取り機種」の欄が
auからauへの機種変更、のりかえ元の事業者
のみ記入が必要な
「下取り申込のきっかけ」の欄に
変更がなされているからです。

今回の変更で記入する事項が少なくなったのは
楽になって良い事ですよね。

2017年4月28日からの下取りプログラム(下取り額)は?

2017/4/30:追記

前期は2017年4月1日~2017年4月27日までと
ゴールデンウイークを見越してでしょうが
中途半端な期間であった
auの下取りプログラムですが
2017年4月28日より下取り額に
変化はあったのでしょうか?

2017/04からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))が販売したiphoneの下取り額一覧表

スクリーンショット (565)

2017/04からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))
のAndroidスマートフォン・ケータイの下取り額一覧表

スクリーンショット (566)

2017/04からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiphoneの下取り額一覧

スクリーンショット (562)

2017/04からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiPadシリーズの下取り額一覧

スクリーンショット (563)

くまなく下取り額の確認をしてみたのですが
各条件の下取り額に変更は無いようです。
ガセだろうと、敢えて取り上げなかったのですが
とある店舗からの発信である
下取り額減額の噂は、ただの煽りだったようですね。

2017年5月26日からの下取りプログラム(下取り額)は?

2017/5/31:追記

更新より日にちが経ってしまい
申し訳ありませんが
2017年5月26日からの下取りプログラムの
下取り額に変更はあったのでしょうか?

2017/05/26からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))が販売したiphoneの下取り額一覧表

スクリーンショット (588)

2017/05/26からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))
のAndroidスマートフォン・ケータイの下取り額一覧表

スクリーンショット (589)

2017/05/26からの下取りプログラム(機種変更)の際のauのiphoneの下取り額一覧

関連記事 スポンサードサイト

スクリーンショット (591)

2017/05/26からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiPadシリーズの下取り額一覧

スクリーンショット (592)

前期分の2017年5月25日までの下取り額は
変わっていないようです。

2017年夏モデルの発表がされたことで
このまま下取り額は変わらず
販売促進をしたいところなのでしょうか。
減額がないことはありがたいことですね。

スマホはじめる割を申し込んだ回線は?ガラケーのみの下取り?

2017/6/17:追記

コメントにてご質問をいただきまして
各所で情報を集めていたのですが
auのメールサポートより
問い合わせの回答が来ましたので
お知らせしたいと思います。

以下がauの問い合わせ窓口からの回答となります。

■iPhone、Androidスマートフォンの下取り可否について

「スマホはじめる割」はお乗換えと機種変更のいずれの場合も、3Gケータイ(フィーチャーフォン)のみ下取りを承っております。

お乗換えの場合:他社販売の3Gケータイ(フィーチャーフォン)
機種変更の場合:au販売の3Gケータイ(フィーチャーフォン)

うーん。ガラケーのみの下取りが
公式の回答のようですね。
auショップによっては、iPhoneやAndroidスマホでも
下取り可能のお店もありましたが・・

あくまで、自己責任での方法ですが、
一度、iPhoneやAndroidスマホを下取りキットにて
出してみて、返送されたら
サポートに下取りを出す端末を間違えました旨を
伝えて、再度携帯電話を下取りに出す方法を
試してみても良いかもしれません。

2017年7月1日からの下取りプログラム(下取り額)は?軒並み減額に?!

2017/7/6:追記

2017年7月1日からの下取りプログラムの
下取り額に変更はあったのでしょうか?

2017/07/01からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))が販売したiphoneの下取り額一覧表

スクリーンショット (621)

iphoneSEが新たに最大17280円で追加され
iphone5sが15120円→11880円に減額されております。

iphone5sが減額となったことは寂しいことですね。

2017/07/01からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))
のAndroidスマートフォン・ケータイの下取り額一覧表

スクリーンショット (623)

変更は無いようです。

2017/07/01からの下取りプログラム(機種変更)の際のauのiphoneの下取り額一覧

スクリーンショット (625)

iphone6s plus が
35640円→31320円に減額されて
iphone6s が
32400円→29160円に減額されて
iphone6 plus が
27000円→21600円に減額されて
iphone6 が
24840円→21600円に減額されて
iphone5s が
15120円→11880円に減額されて
iphone5c、iphone5 が
11880円→7560円に減額されて
iphone4s が
6480円→2700円に減額されております。

また、iphoneSE が新たに最大17280円で追加されております。

2017/07/01からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiPadシリーズの下取り額一覧

スクリーンショット (626)

12.9インチiPad Pro(第1世代)256GB / 128GBが
新たに最大45000円で追加されており

9.7インチiPad Pro 256GB / 128GB / 32GBが
新たに最大40000円で追加されて

iPad mini 4 128GB / 64GB / 32GB / 16GBが
新たに最大25000円で追加されて

iPad Air 2 128GB / 64GB / 16GBが
一律19000円に統一されて

iPad mini 3 128GB / 64GB / 16GBが
一律18000円に統一されて

iPad Air 128GB / 64GB / 32GB / 16GBが
一律14500円に統一されて

iPad mini 2 128GB / 64GB / 32GB / 16GBが
一律11000円に統一されて

iPad Retina 128GB / 64GB / 32GB / 16GBが
一律8500円に統一されて

iPad mini 64GB / 32GB / 16GBが
一律5000円に統一されているという
軒並み価格が変更となっております。

40000円~45000円と
中々高額な下取り額である
12.9インチiPad Pro(第1世代)と
9.7インチiPad Proを下取りに出して
新しい iPad Proシリーズを
購入するのも良いかもしれませんね。

2017年8月1日からの下取りプログラム(下取り額)は?他社のケータイが減額?!

2017/8/2:追記

2017年8月1日からの下取りプログラムの
下取り額に変更はあったのでしょうか?

2017/08/01からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))が販売したiphoneの下取り額一覧表

スクリーンショット (658)

2017/08/01からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))
のAndroidスマートフォン・ケータイの下取り額一覧表

スクリーンショット (659)

NTTドコモ・ソフトバンク・Y!mobile・Disney Mobile on SoftBankから販売された
ケータイ(従来の携帯電話・ガラケー・フィーチャーフォン・パカパカケータイ)
の下取り額が8640円→5400円に
減額しております。
3240円の減額となり、残念なことです。

2017/08/01からの下取りプログラム(機種変更)の際のauのAndroidスマートフォン及びケータイ及びAndroidタブレットの下取り額一覧

スクリーンショット (664)

2017/08/01からの下取りプログラム(機種変更)の際のauのiphoneの下取り額一覧

スクリーンショット (663)

前回より変化は無いようです。

2017/08/01からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiPadシリーズの下取り額一覧

スクリーンショット (661)

前回より変化は無いようです。

2017年7月分より大幅な変化は無いものの
他社のケータイが減額になったのは
残念だと言いようが無いですね。

悔しいですが、辛抱するしかないでしょう。

2017年9月1日からの下取りプログラム(下取り額)は?

2017/9/6:追記

2017年9月に入って
一般的には半期決算の月となりましたが
auの下取りプログラムの
下取り価格に変化はあったのでしょうか

2017/09/01からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))が販売したiphoneの下取り額一覧表

スクリーンショット (688)

2017/09/01からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))
のAndroidスマートフォン・ケータイの下取り額一覧表

スクリーンショット (689)

2017/09/01からの下取りプログラム(機種変更)の際のauのAndroidスマートフォン及びケータイ及びAndroidタブレットの下取り額一覧

スクリーンショット (682)

2017/09/01からの下取りプログラム(機種変更)の際のauのiphoneの下取り額一覧

スクリーンショット (684)

2017/09/01からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiPadシリーズの下取り額一覧

スクリーンショット (686)

前回は減額がありましたが、今回は
2017年8月と特に変化は無いようです。
流石にしばらくはこのまま減額がなく
続くと思われます。

悲報!2017年9月22日から下取り額が改定!減額?!改悪

2017/9/15:追記

iphone8 / 8 plus 、iphone X(テン)が
発表されて本日から予約の受付も開始されて
熱気が冷めやらぬ状況に
水を差すような悲しいお知らせが舞い込んできました。

何と、iphone8 / 8 plusの発売日である
2017年9月22日より、下取りプログラムの
下取り価格が改定されるようです。
取り急ぎ内容を紹介したいと思います。

なお、他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))iPadシリーズと
auのiPadシリーズと、Androidスマホ / タブレット、ケータイにつきましては、
改定は無いようです。

2017/09/22からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))が販売したiphoneの下取り額一覧表

スクリーンショット (704)

iphone7 plus 32GB / 128GB / 256GBが
新しく追加されて、下取り額が24840円

iphone7 32GB / 128GB / 256GBが
新しく追加されて、下取り額が20520円

iphone6s plus 16GB / 32GB / 64GB / 128GBが
下取り額が26460円→24840円に減額

iphone6s 16GB / 32GB / 64GB / 128GBが
下取り額が24300円→17280円に減額

iphone6 / 6 plus 16GB / 64GB / 128GBが
下取り額が21600円→16200円に減額

iphoneSE 16GB / 32GB / 64GB / 128GBが
下取り額が17280円→11880円に減額

iphone5s 16GB / 32GB / 64GBが
下取り額が11880円→8640円に減額

iphone5c 16GB / 32GB が
下取り額が7560円→6480円に減額

iphone5 16GB / 32GB / 64GBが
下取り額が4860円→4320円に減額

iphone4s 16GB / 32GB / 64GBが
下取り額が2700円→2160円に減額

iphone4 / 3GS / 3Gが
下取り額が2700円→2160円に減額

上記の通り、軒並み減額になっております。

2017/09/22からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))
のAndroidスマートフォン・ケータイの下取り額一覧表

スクリーンショット (708)

2017年9月22日以降と表記があったので
確認しましたが、変動はないようです。

2017/09/22からの下取りプログラム(機種変更)の際のauのiphoneの下取り額一覧

スクリーンショット (704)

iphone7 plus 32GB / 128GB / 256GBが
新しく追加されて、下取り額が40500円

iphone7 32GB / 128GB / 256GBが
新しく追加されて、下取り額が35640円

iphone6s plus 16GB / 32GB / 64GB / 128GBが
下取り額が31320円→23760円に減額

iphone6s 16GB / 32GB / 64GB / 128GBが
下取り額が29160円→17280円に減額

iphone6 plus 16GB / 64GB / 128GBが
下取り額が21600円→19440円に減額

iphone6 16GB / 64GB / 128GBが
下取り額が21600円→17280円に減額

iphoneSE 16GB / 32GB / 64GB / 128GBが
下取り額が17280円→15120円に減額

iphone5s 16GB / 32GB / 64GBが
下取り額が11880円→8640円に減額

iphone5c 16GB / 32GB が
下取り額が7560円→7020円に減額

iphone5 16GB / 32GB / 64GBが
下取り額が7560円→7020円に減額

iphone4s 16GB / 32GB / 64GBが
下取り額が2700円→5400円に増額

上記の通り、iphone4sの下取り額の倍増と
iphone7 / 7plus 以外は、軒並み減額になっております。

残念な事ですが、諦めるしかないですね。
以前もありましたが、
9月初めは9月1日から9月30日までと
記載していたのですが
突然変更したのはフェアでないと思います。
今回の減額はせめて、10月1日からにしてほしかったところです。

2017年9月29日からの下取り額が一部更新

2017/10/2:追記

素知らぬ間に一部更新がなされておりますので
記載しておきます。

2017/09/29からの下取りプログラム(乗りかえ)の際の
他社(NTTドコモ、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))
のAndroidスマートフォン・ケータイの下取り額一覧表

スクリーンショット (738)

2017/09/29からの下取りプログラム(機種変更)の際のauのAndroidスマートフォン及びケータイ及びAndroidタブレットの下取り額一覧

スクリーンショット (740)

2017/09/29からの下取りプログラム(機種変更)
の際のauのiPadシリーズの下取り額一覧

スクリーンショット (741)

私が確認している限り
前回の更新より変化は無いようです。

いかがだったでしょうか。
また公式サイトの更新や
何か動きがありましたら紹介をしたいと思います。

PR auでの契約や端末購入を考えているなら

今回紹介させていただきました
「下取りプログラム」の内容や特典を見て
もしauでの機種変更やMNPや新規契約をお考えなら
au Online Shopを選択するのも一つの方法としておススメです。

昨今、ニュースになることがある余計な頭金やオプションサービスの加入や
有料コンテンツの加入や、必要のないSDカードやタブレットの購入が一切必要がないのが
au公式オンラインショップであるau Online Shopをおすすめできる理由です。

街のauショップや家電量販店はauと提携している代理店が
経営していることが殆どです。

是非公式オンラインショップであるau Online Shopでの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

初回投稿日:2016/2/18
※2016年の下取り額は
こちらの記事に抜粋して移行致しました。

au 下取りプログラム 2016年8月~2016年12月 下取り額まとめ
こちらの記事では auが展開している キャンペーンであります 「下取りプログラム」の 下取り額をまとめております。 2017年...
スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードサイト

『au 下取りプログラム とは?内容を考察 破損も下取り対象に?!乗りかえ元ではない他社端末は下取り可能?』へのコメント

  1. 名前:うなぎまん 投稿日:2016/05/23(月) 21:17:04 ID:198067ec0 返信

    郵送は移転元関係なしで やってくれますね

    店舗だと、マニュアルあって移転元合わせないとだめが多いですよね

    画面割れでもあんまひどくリセットかけれないと不可です 一応コメントしておきます

    • 名前:携帯ナビゲーター野郎 投稿日:2016/05/23(月) 22:00:02 ID:3357b5522 返信

      コメントありがとうございます。

      店頭下取りは融通利かないところ多いですので
      事前に確認が必要ですよね。

      画面割れも初期化リセットの操作ができるくらいの、破損でないと不可能ですね。
      ありがとうございました。

  2. 名前:やーくん 投稿日:2016/12/27(火) 02:18:18 ID:e611c4840 返信

    すみません。アンドロイドは一律3000円と記載されていますが、違いますよね?

    • 名前:携帯ナビゲーター野郎 投稿日:2016/12/27(火) 12:52:49 ID:ca80297dc 返信

      やーくん 様

      コメントの方ありがとうございます。
      機種変更の場合のauが発売した
      Android スマホの場合、ですね
      失礼しました。
      追記と修正を帰宅次第しておきます。
      ご指摘ありがとうございました。

  3. 名前:ゆ〜すけ 投稿日:2017/06/02(金) 22:38:10 ID:956a56a85 返信

    いつも参考になる記事のupありがとうございます。質問があります。

    友人が先月、SoftBankからdocomoへMNPしました。その時、docomoのはじめてスマホ割を適用したとの事ですが、下取り機種をガラケーでは無く、スマホを出す事が出来たとの事です。

    自分は今月、SoftBankからau へMNPしました。
    後日下取りを出すという事になっており、キッド待ちの状態です。
    SoftBankからauへMNPの場合でも、他社の機種を下取りに出せるとの事ですが、SoftBankからau へMNPでスマホはじめる割を適用した場合、au の場合は、名前の通り下取り機種はやはりガラケーでないとダメでしょうか?

    お店でMNPする時はSoftBankのスマホを使ってる事を言わずにガラケーと嘘をついてMNPしました。

    ご存知なら教えて下さい。
    よろしくお願い致します。

    • 名前:携帯ナビゲーター野郎 投稿日:2017/06/03(土) 21:16:51 ID:028fbcf30 返信

      ゆ〜すけ 様

      コメントありがとうございます。

      auの下取りプログラムに関しましても
      契約者様の所有物であれば
      ガラケーでもスマホでも
      なんでもよかったと認識しておりますが
      (スマホはじめる割を適用したから、ガラケーを下取りに出さないといけないとは決まりがない)

      念のため、サポートに問い合わせしていますので
      回答がありましたら、追記させていただきます。

      • 名前:ゆ〜すけ 投稿日:2017/06/04(日) 19:22:15 ID:77ca520da 返信

        ご回答ありがとうございます。

        量販店の方には、ガラケーのみしか出せませんと言われました…。

        そうなんですね。
        ありがとうございます。

        昨日下取りにキッドが届きましたが、少し下取りに出すの待ってみます。

        回答がありましたら、是非追記お願い致します。

  4. 名前:よし 投稿日:2017/10/06(金) 10:11:07 ID:097107bd7 返信

    au郵送下取りについて。
    ①ドコモからauへの乗り換えでソフトバンクのスマホを出してみましたがポイントが付きません。
    (②ドコモからauへの乗り換えで同日に送ったドコモのスマホにはポイントが付きました)

    ①の場合は郵送下取りの申込書のチェック欄は

    ドコモからauへの乗り換え
    ソフトバンクからauへの乗り換え

    どちらを選択した方がいいんでしょうか?
    私は後者を選択しました。

  5. 名前:よし 投稿日:2017/10/07(土) 09:26:13 ID:82d07fa6e 返信

    ①も1日遅れで無事ポイント付きました。(^_^;)
    お騒がせしました。
    私のコメント二つ削除していただいても構いませんm(__)m

    • 名前:携帯ナビゲーター野郎 投稿日:2017/10/07(土) 11:39:01 ID:d61aa6c60 返信

      よし 様

      コメントありがとうございます。
      ご返答が遅くなり申し訳ありません。

      auの下取りプログラムは
      店員情報によりますと、
      申告制という事なので、
      ソフトバンクの端末を下取りに出したならば
      ソフトバンクからauへの乗り換えで、

      NTTの端末を下取りに出したならば
      ドコモからauへの乗り換えで
      申告をしておけば良いそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です