Galaxy Active neo SC-01Hの特徴 評判 レビューは?

この記事では、Galaxy Active neo SC-01Hの特徴や評判、レビュー、を記していきたいと思います。

はじめに

Androidのスマートフォンで特に人気があるのはサムソンのGalaxyです。そのGalaxyの最新機種がGalaxy Active neo SC-01Hです。
特徴やメリットやデメリットを考察してみました。

スペックは?

OSはAndroid 5.1が搭載されています。今までのGalaxyといえば端末のサイズが大きいのが特徴でディスプレイのサイズも5インチ以上あるモデルもありました。

しかし最新機種のGalaxy Active neo SC-01Hはディスプレイのサイズが4.5インチなのでiPhoneと同じぐらいのサイズになってしまいました。そのため動画を視聴する時には不便を感じる事があるかもしれません。

操作性という点ではディスプレイのサイズが小さくなった事もあって操作しやすくなったような気がします。片手での操作は難しい気はしますが以前の端末より指が届きやすいのでスムーズに操作する事が出来ます。

通話品質や音量などは以前の端末と比べて進化した印象があります。通話中も相手の声が聞きやすいし音楽も高音質で聴く事が出来ます。

バッテリーの持ちは?

ディスプレイのサイズが小さくなったのでバッテリーの消費は抑える事が出来ると思っていましたが、実際使ってみると以前の端末より消費するのが早く感じました。バッテリーに関してはもう少し長持ちするように改善してもらいたいと思いました。

メリットは?

Galaxyの最新機種はGalaxy Active neo SC-01Hで割れにくくて使いやすい超頑丈防水のスマートフォンです。そのためこのスマートフォンにはいろいろなメリットがあります。

・ディスプレイが強化されているため落下しても割れにくい

・超頑丈防水なので汚れても水道水で洗える

・耐久性と堅牢性を発揮するので壊れにくく長く利用出来る

操作性という点でもシンプルになったので誰でも使いやすくなりました。ストラップホールを採用して手袋をしたままでも操作可能になった他アウトドアなどでも便利に利用出来ます。端末の厚さも薄めなので手に持った時の感触もすごく良くて操作しやすい印象です。

関連記事 スポンサードサイト

デメリットはやはり

バッテリーに関しては以前と比べてあまり改善が見られなかった印象です。他の面では進化が見られただけにバッテリーにももう少し改善してもらいたかったです。

世界的には人気がある

現在スマートフォン業界の中で日本のメーカーが低迷していますが、
その分人気があるメーカーはアメリカのアップルと韓国のサムソンです。

アップルはiPhoneやiPadで人気を誇っていますが、
サムソンはAndroidのスマートフォンのGalaxyが人気を誇っています。

Galaxyは端末のサイズが大きいのが特徴でユーザーもどんどん増えてきています。

SIMロック解除ができるようになれば、海外に旅行したときも、
現地の方もご存知のスマートフォンのシリーズなので、
携帯回線の契約もすんなりいくのではないでしょうか?

PR 購入はドコモオンラインショップがお得!

総務省のガイドラインが制定されてからというもの
量販店での値引きもあまり行われていないようで
ドコモショップでも値段も定価で変わらない店舗も多いようです。

携帯キャリアショップで購入するとなると
色々と問題になっている、余計なオプションや有料コンテンツの加入です。
頭金も必要な店舗もあるので、端末価格以上の出費がかさむことも
少なくはありません。

ドコモオンラインショップでの購入ならば
頭金は一切不要で、余計なオプションサービスの加入や
有料コンテンツの加入も必要ありませんので
余計な気を使う必要がないのがうれしいところです。

また、Xi → Xi での機種変更ならば
事務手数料も0円の無料となります。
無料になるのは、ドコモショップや家電量販店では
行われていないサービスなので、是非活用してほしいところです。
是非、ドコモオンラインショップでの
購入を検討してみてはいかがでしょうか?

初回投稿日:2016/2/18

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です