スマホの利用超過による疲れ目、眼精疲労、ドライアイを考察、対処法は?

この記事では、個人的にもスマホの利用し過ぎで、発生している疲れ目いわゆる眼精疲労について、対策や予防などを記載していこうと思います。

スポンサードサイト

はじめに

スマートフォンでラインやゲームなどを長い時間使用していませんか?
小さな画面で長時間スマートフォンなどを使用することで
目を必要以上に酷使しているかもしれません。
ゴロゴロしたり乾燥したり目が充血したり。
そんな時は目が疲れているサインです。
サインを見落とさずに十分なケアをしてあげることが大切です。

スマートフォンを使う場所や姿勢に注意

毎日使うスマートフォンですが使う場所や姿勢など気にせずに使っている人も多いはずです。
スマートフォンを直射日光が当たる場所や
蛍光灯の光が画面にあたる場所などで使用することは
目が必要以上につかれてしまうのです。

画面に光が移りこんでしまう事で目のピントの調整を絶えず行わなくてはなりません。
そういったことで目の疲れを増長させてしまうのです。

首の痛みや肩こりにも?!

そしてスマートフォンを使用するときの姿勢です。
背中を丸めて近い距離で画面をみたりしていませんか?
目とスマートフォンをの距離は30センチ以上あけてあげることが必要です。

長時間同じ体勢でいることは目だけでなく首や肩にも影響を及ぼします。
できるだけ姿勢を良くする事を心がけましょう。

対処法は?

長時間ずっとスマホを触ることは悪影響になるようです。

VDT症候群ってご存じですか?
長時間、液晶画面を見て作業することによって
目や体、心に支障をきたす病気になってしまうことです。

これは長時間のスマホ利用にも属することだと思われるので
1時間使用したら10分休憩するなどの目を休ませてあげることも大切です。

ドライアイに注意

スマートフォンを長い時間使用することはドライアイになる可能性があります。

目はいつも涙で潤っています。
まばたきをすることで目の表面を水分で覆って守っていてくれているのですが、

スマートフォンなどを長時間使用していると
この大事なまばたきをする回数が減ってしまうのです。

まばたきの回数が減ることで涙が乾燥してしまいその結果目を傷つけてしまう事になるのです。

目が疲れやすかったり、ものがかすんで見えたり、目がコロコロしたりする症状はドライアイかもしれません。

ドライアイを放置すれば視力が低下したり角膜がはがれてしまったりと、
その陰には重大な病気になる恐れがある事を十分に知っていてほしいのです。

目が乾燥してきたと感じたら目を休まさせてあげることや、目薬などをさしてあげることも大切です。

関連記事 スポンサードサイト

常に気を使いましょう

なにげなく毎日使っているスマートフォンですがじつは必要以上に目を疲れさせていたのです。
スマートフォンを使う時は場所や姿勢など十分に気を付けて、
こまめに休憩を取ってあげるようにして下さい。
それでも目が乾いてきたと感じるときは
部屋を十分に加湿して蒸しタオルなどで目を温めてあげるのもいいかもしれません。
それでもおかしいと感じるときは早めに眼科にかかる様にしてください。

アサイーやブルーベリーが良い

管理人は、目薬だけでなく
体の内部から栄養を行き渡らす事が
大事とアドバイスを受けたので
目に良い食べ物や飲物を取り入れております。

ブルーベリーも良いのですが
やはり一番おススメなのは、
アサイーですね。

アサイーとは、スーパーフルーツで
栄養素が非常に高いので、全然効果が違います。

眼精疲労や疲れ目に悩んでいる人は
取り入れてみてはいかがでしょうか?

6時間以下睡眠は徹夜と一緒?

他サイトで恐縮なのですが
ギズモード
さんが非常に興味深い記事を掲載されていたので
紹介したいと思います。

要は、6時間以下睡眠を普段している人は
徹夜している人と作業効率は一緒だったようですね。

やはり寝不足はストレスも溜まりますし
目の疲れもとれきれていないので
あまり良くないかもしれませんね。

管理人は体力があまりないので
6時間半寝ていますが、もっと寝たい派です。

鍼灸整骨院に行ってみた

症状の緩和のために
疲れ目や眼精疲労に効くツボを
押してもらおうと、鍼灸整骨院に行ってみました。

施術料は、医院によりますね。

最初に行ったところは、60分5000円といった
保険適用外のところでした。

保険が適用されると、1500円になるのですが
内科の先生の診断が必要になるとのことです。
面倒ですね。
感想は、ツボに鍼を挿してもらうと
気持ちが良いです。

症状がマシになってほしいところですね。

2016/04/22:追記

眼科にも行ってみた

鍼灸整骨院に通っていたのですが
治療を受けているその時、その日は気持ち良いので
症状も緩和されているのですが、慢性的に考えると
中々症状も良くなりません。

目が乾燥しているのか、瞬きも多くなってきて目を開けているのも
辛いときがあるので、眼科に行ってみました。

診断結果は?

ドライアイと眼精疲労の症状がひどいとのことでした。

診察は先ず視力検査をして、眼圧の測定やドライアイかどうかの
涙の分泌の時間を測ったりしたのですが
一般の方などの平均値より、乾きが早いようで、ドライアイとのことでした。

眼精疲労用の目薬と、ドライアイ用の目薬を処方してもらいまして
1日4回目薬をさして、治療を続けていきたいと思います。
診察料は初診は2000円程で目薬は各250円程でした。
2週間程で目薬はなくなるのでまた診察したら更新したいと思います。

2016/5/14:追記

スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です