auウォレットプリベイトカード を考察 端数の残高を使いきりたい!など

auで回線を契約すると必ずといっていいほど、auウォレットプリベイトカードの作成があると思います
この記事では、auウォレットプリベイトカードについて
中途半端に残った残高を使いきる方法や、ちょっとした裏話などの
考察していきたいと思います

どんなカード?

チャージが必要な、残額があるクレジットカードと言った感じです
自社でのカードで支払うので
囲い混みができる戦略なのでしょうか?

何かしらのキャッシュバックがあった場合は大抵au walletに還元されることがあり、
量販店に払わすことなく、名目上のキャッシュバックができるのでよく考えたサービスだと思います

どこで使えるの?

MasterCardが使える店舗なら殆ど利用ができます。

海外では使えるの?

MasterCard加盟店なら使えるようです。
ただ利用手数料が4%かかるようです。

未成年者でも作れるの?

auでの契約ができる、中学生以上の未成年者さんであれば、契約はできるようです。
契約の際に、ほぼすべての店舗で作成を依頼されますよね。

もし紛失した際は?

再発行手数料はかからず、再発行をしてくださります。
ありがたいことですよね。

ただ、解約をしてしまった回線のauウォレットプリベイトカードは
再発行はできません。
注意が必要です。

残高を使いきりたいときはどうするの?

最初は15000円分なり色々特典が
組み合わさって3万や4万のチャージがなされていると思いますが、使っているうちに、結構端数が残ったりしませんか?

紐付いたau回線を解約した場合
auポイントはauIDを統合するなりして、継承はできますが
一度チャージされたauウォレットプリベイトカードの残額は使いきるまでどうする事もできません。

どうしたら、無駄なく0円まで使いきる事ができるのでしょうか?
考察してみました。

Amazonギフト券に交換

これが一番楽な方法だと思います
15円からAmazonギフト券は購入してチャージする事ができるのです。

楽天市場でポイントと一緒に決済

こちらの方法は楽天ポイントがある程度
溜まっていて、auウォレットの残高と
うまく合算できる場合に利用ができますね。

例えば、auウォレットが1000ポイント残っていて
1500円の商品を買う場合
楽天ポイントが500ポイント以上あれば
楽天ポイントの利用額を500円に設定して
クレジットカードで支払うようにして
購入すればよいのです。

関連記事 スポンサードサイト

ただ、先にauウォレットをクレジットカードとして
登録している必要があります。
他に方法があれば追記していきたいと思います。

募金もすることができる

このたび熊本地震で大変な思いをしている方に
何か協力できないかと、考えている方や
au wallet の残高がある方や
使い残りをどうにかしたい方におすすめしたいのが

Web Moneyで募金する方法です。
auウォレットプリベイトカード裏面の
Web Moneyプリペイド番号を使って1円から寄付できます。

寄付先都道府県を選べるので熊本か大分などを
選択して募金すれば良いです。

一度検討してみてはいかがでしょうか?

2016/4/24:追記

4/26よりローソンでもチャージが可能に!

dカードが使えるローソンですが
なぜか、au WALLET プリペイドカードにチャージが可能になります。

また、5/31までに初めてチャージをした方の中から
抽選で10万名の方に100円追加チャージプレゼントだそうです。

2016/4/25 :追記

au wallet 利用開始当日チャージで50Pキャンペーン実施中!

スマホでの利用開始キャンペーンなのですが
これは中々悪くないキャンペーンではないでしょうか?
ただ、以前は200Pもらえたキャンペーンだったのですが
現在は、50ポイントのようですね。

1000円以上チャージで50ポイントがもらえるのでしたら
還元率としては5%なので悪くはないですね。

2016/5/13:追記

au ショップに行く際はウェルカムガチャを!

今更の紹介かもしれませんが、au WALLET プリペイドカードを
お持ちの方なら、忘れないでいてほしいことだと思います。

au WALLET ウェルカムガチャとは
auショップ店頭にある専用端末にau WALLET プリペイドカード
若しくは、au WALLET クレジットカードをかざすと
抽選で抽選で5、10、100、500、1,000、3,000ポイントが
当たるサービスのことです。

結構、500ポイントや1000ポイントや3000ポイントなどの
高めのポイントが当たっている人も多いようですが
もれなく当たるのがうれしいですよね。

夏真っ盛りで非常に暑くなってきておりますが熱中症に気をつけて
是非活用してほしく思います。

2016/8/21:追記

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です