freetel simの利用レビューについて 選んだ理由,通信の安定性,速度は?by福岡

私の知人は現在福岡で住んでいて、
freetel simという格安simと契約をしていて、それをシムフリーのiPad Air2に差して利用しています。

シムフリー版のiPad Air2を全額自費で購入したので初期費用こそ、
多くの費用がかかってしまいましたが、その分freetel simの利用料金が安いので、
2年間使うことを考えると携帯電話会社と契約して
iPad Air2を購入するより遥かに安い計算となったので、満足して使っています。

以下freetel simを利用してみて感じたことや通信の安定性や速度などについて
聞きこみしてレビューしていきたいと思います。

freetel simを選んだ理由について

大きな理由は2つあります。

1つはMVNOの中でも料金の安さがトップクラスだったこと、
もう一つがiOS向けの特別なプランが用意されていたからです。

僕はiPad Air2に使うsimが必要だったので
音声通話機能やSMS機能は不要で、その分安いプランを求めていました。
freetel simはデータ通信のみのプランであれば
月額399円と破格の基本料金の安さだったので、この安さに飛びついたのです。

またfreetel simにはiPhoneやiPadのための専用プランがあって、
このプランを選ぶと、App Storeでアプリの検索をしたり、
アプリのダウンロードの際に発生する通信量に対して
料金がかからないという特典があったので、
まさに自分のための格安simだ!と思って契約したのです。

関連記事 スポンサードサイト

通信の安定性について

初期設定を済ませた後、アンテナピクトを確認してみると、
すぐにアンテナが立ちましたし、自宅でも福岡駅の駅ビルの中でも
何処ででも回線は途切れることなく通信ができています。

freetel simはNTTドコモと同じ通信回線を使っているというのは伊達ではなく、
福岡県ならば中心部はもちろん、地方に行ってもちゃんと通信ができています。
安定性に関しては文句がありません。

速度について

高速データ通信をしている時の速度は、平均して6Mbpsの速度が出ているので問題ありません。

しかし節約モードをオンにして低速通信に切り替えた時が問題で、
0.2Mbpsくらいの速度しか出ません。

freetel simは使用した高速データ通信に応じて毎月の支払い費用が変化するシステムなのですが、
通信費を節約したい人のために高速データ通信のオンオフができる節約モードというのがあります。

しかしこの節約モードをオンにしてしまうと途端に使い物にならなくなってしまうので、
現在では殆ど使っていません。

まとめ

節約モードについてはかなり不満がありますが、それ以外には概ね満足しています。

とにかく基本使用料が安いので、コスパを重視する人にはfreetel simはおすすめです。

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です