mineo(au)の特徴について考察

格安スマホmineo(マイネオ)についての特徴や
auユーザーに特におススメできる理由について考察してみましたので記事にしたいと思います。

auからMNPする際はmineo(au)のSIMがおススメ

格安MVNOから提供されているSIMの多くは、docomoの余剰回線を利用しています。
そのため、auのスマートフォン端末は通信方式が異なるため、
格安SIMを使用できない可能性が高いです。

基本的にdocomoとSoftBankは通信方式が同じため、格安SIMへ乗り換えることが可能ですが
auユーザーにとっては、スマートフォン端末自体を
SIMフリーまたはdocomoおよびSoftBankのSIMロック解除品にする必要がありました。

結果、格安SIMを使用する際に月額料金にスマートフォン端末代が加算され、乗り換えるメリットがありませんでした。
しかし、格安スマホmineo(au)はスマートフォン端末を使用できるようになっています。
通信方式がauに対応しているため、格安SIMの対応性が高くなっています。
これにより、auユーザーも安心して格安SIMに乗り換えが容易になったと考えます。
格安スマホmineo(au)の登場により、auユーザーも格安MVNOの恩恵が受けられるようになったのです。

mineo(au)の料金プランと特徴について

格安スマホmineo(au)の料金は、実は同じ格安スマホmineo(docomo)と比較して
若干ですが月額料金が安いです。全てのプランにおいて、90円程お得です。
もしSIMフリー端末を使用しているのであれば、
格安スマホmineo(au)のSIMを利用した方が年間1080円程お得です。

関連記事 スポンサードサイト

プランはライトユーザー向け500MBから1GB、3GB、10GBとミドルユーザーおよびヘビーユーザーにも対応しています。
500MBプランで音声通話付きで1310円です。3GBで1510円となっており、
通常的に利用するのであればかなりの月額料金低減になります。
auで契約して3GBプランとした場合、月額料金が6200円となります。
格安スマホmineo(au)にすることで月額料金が1/4まで圧縮出来ます。

さらにauの通信方式を利用していることから
docomoやSoftBankの通信方式で対応できないエリアでも使用可能です。
特に山沿いなど電波の届きにくいところでも使用可能といったメリットがあります。
SIMフリー端末でdocomo通信方式のSIMを使用して、
電波通信状態が不安定な場合は一度、格安スマホmineo(au)を試すことをオススメします。
通信方式の違いにより通信状態は、大きく変化しますので改善される可能性が高いです。
auを選んでいる人は、docomoやSoftBankで通信品質に満足出来ないために選んでいます。

選択肢の少ないauユーザーにとって非常に魅力的なモノだ思います。



スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です