良いスマホやおススメスマホの条件は?スペックなどを見たときの注意点などを考察

皆さんはスマホを選ぶときに
どういった点を重視してますか?またおススメや良いスマホって何だと思いますか?
この記事ではスペックを見たときに注意点などを考察して紹介したいと思います

CPU

CPUと言ってもスマホで言うCPUとは処理するだけのものではなく、モデムの役割やグラフィックボードの役割を兼用していたりと、
様々なシステムが一つのチップに搭載されているのです。
SoCというものですね。SoCとはSystem-on-a-chipの略で一つのチップにシステムが乗っていると訳できます。
正にその通りですね。

車に例えるとエンジンといったら分かりやすいと思います。いくつもの部品が集まっていますよね
また燃費の良いものはスマホで例えると省電力なので、電池の持ちもよいです。
発熱も少ないとも言えますよね。

周波数などの数値だけでは判断できない

周波数が高かったりコア数が多かったりしたら性能がよい物と思うのは、現在だと間違いになってきております。
非常に難しいですよね
こればかりは、ベンチマークの結果を見たり評判を聞いたりして、良いものかを判断しないといけなくなりました。

また同じCPU(SoC)を積んでいても
メーカーによるUI(ユーザーインターフェイス)などの
ソフトウェアなどの組み方によっては全然処理速度が変わってしまうので
実際に購入する前に展示機などの用いて触ってみてから判断した方がよいでしょう。

当ブログでも出来る限りの情報を発信したいと思います

RAM

RAMとはRandom Access Memoryの略で、読み書きができる記憶装置のことです。
簡単に例えると机の作業スペースですね。作業スペースが多いと
色々な事の作業ができるのです。

関連記事 スポンサードサイト

アプリが落ちたり、動作が遅くなったりしませんので
RAMは多いに越したことはないでしょう。

ROM

ROMとは記憶容量のことを指します。ストレージともいいますよね。
カメラで撮った写真や動画に
メールやアプリを保存する場所の事になります。
iphoneシリーズは、外部メモリに端末そのものでは対応していないので
128GBまでと大容量のものがありますが
Androidスマホは大体16GBから32GBのものが多いですね。

バッテリー

これも大事な部品の一つですよね。
現在は大容量のものが増えて省電力化も進んでおり
安定化も進んでおりますので2日以上持つスマホも増えておりますが
以前は、毎日のように充電しないと実用できないものも多かったです。
その名残で今でも毎日充電はするようにしております。

液晶

大きいのが見やすくてメールの文字入力もしやすいので
良いかもしれませんが、解像度も良いものの方が
動画や写真を見るときやゲームをするときに
快適なので、こちらも注意した方がよいでしょうね。

色々な要素でストレスフリーに近づけるのが一番

結局いえることは色々なパーツが集まって
使っている際にストレスが無いのが一番ですよね。
使いやすさや電池の持ちや
明瞭な操作内容なスマホが一番だと思います。
むずかしいですよね。

使う用途によって選択が必要

カメラをよく使う人ならカメラの起動が早くて且つ写りも良い方がうれしいですよね。
それなら画素数が多い方がよいでしょう。

画面が大きければゲームがしやすいでしょうし
色々な要素がありますよね。
できる限り当ブログでも明確にナビゲートできればと思います。
応援の方宜しくお願いいたします。

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です