SAMSUNG 新型 galaxy S8の噂 スペックは?新機能は?発売時期は?

SAMSUNGの人気Androidスマホである
galaxy(ギャラクシー)シリーズのS8の噂を
この記事では紹介していきたいと思います。

私も含めて気になるのは、やはりスペックや新しく
搭載されるシステムや機能だと思います。
また随時、発表時期や発売日などの噂やリーク情報も
紹介できればと思いますので定期的にチェックしていただけると
幸いです。

s_e2bf36cf45db407ba9585aa37fbc6654

発表される時期は?

中国の情報サイトであるmydrivers.comによりますと
galaxy note7の発表が控えている中
続いて、サムスンが誇るもう一つのフラグシップモデルのスマートフォンである
galaxy(ギャラクシー) S8の発表が2017年2月のMWC大会に
今までの傾向から、発表されると報じております。

MWC大会とは

モバイルワールドコングレス(英: Mobile World Congress)とは、世界最大級の携帯電話関連展示会と世界中の携帯電話会社、端末製造メーカー、テクノロジープロバイダー、販売会社、コンテンツ会社の有名最高経営責任者が出席するカンファレンスを複合したイベントである

要はMobile World Congressの略で
世界最大級の携帯やスマホの展示会だということですね。
Mobile World Congressは、毎年2月に開催されているようで
8/2に発表を控えております、galaxy note7の
半年後に発表されるということでしょう。

半年周期とは非常に楽しみですよね。

RAM6GB 4Kディスプレイ、デュアルカメラが搭載?!

スペックの方はあくまで推測のようですが
・10nmプロセッサーが搭載
・4Kスクリーン
・RAMが6GBメモリ
・デュアルカメラ

以上のようなスペックのようです。
10nmプロセッサーとはCPU(SoC)のことですが
現行では14nm・16nmプロセスと言われており
微細化が進めば進むほど処理速度の向上や消費電力の引き下げといったメリットが得られるわけですので
更なるスマートフォンの進化が見込めるわけで
楽しみで仕方ないですよね。

開発コードネームは「Project xxx」が続いている?!

サムスンは最近生み出しているスマートフォンの開発コードネームの多くは
「Project xxx」のようだというのです。
例えばgalaxy Note7ならば「Project Noble」
galaxy S7 ならば「Poject Lucky」である
来年には出ると言われております、折り畳み可能の携帯電話は
「Project Valley」と言うそうです。

今回紹介しておりますgalaxy S8は「Project Dream」だそうです。
正に夢を実現するようなハイスペックで高機能な
スマートフォンであることを期待したいところですよね。

Exynos 8895チップセットが搭載?!

2016/7/30:追記

phonearenaが報じておりますが
インドの輸入や輸出の公開サイトのZaubaによりますと
サムスン電子がまだ未発表のExynos 8895 SoCをテストを開始するために
輸出をしたようです。

zboard

Samsungの現在最高のチップセットはExynos 8890です。
Exynos 8890はgalaxy(ギャラクシー) S7シリーズに搭載がされております。

galaxy note7(ギャラクシーノート7)にもExynos 8890が
搭載されている動画が流出はしており
こちらの記事でも紹介をしております。
よろしければご覧になってください。

Samsung Galaxy Note6(Note7)の噂 スペックは?新搭載システムは?発売時期は?価格は?
サムスンのフラッグシップモデルというと、 ハイエンドな「GalaxyS7」を始めとするGalaxySシリーズのことを思い浮かべる人は多いこ...
Exynos 8893がgalaxy note7(ギャラクシーノート7)に
搭載される噂もあったようですが、現実的ではないようです。

性能的にはQualcommのハイエンド向けCPUである
SoC「Snapdragon 821」と何ら変わりないと言われております

「Snapdragon 821」は「Snapdragon 820」よりも
クロック速度は10%向上し、現在のチップの2.2GHzから2.4GHzに
バッテリー保存クラスタは、1.6GHzから 2.0GHzに
なるようです。

タイミング的に考えるとExynos 8895がgalaxy(ギャラクシー) S8シリーズに
搭載されることが期待されているようです。

galaxy S8からはエッジスクリーンのみに?!

2016/8/11:追記

sammobileによりますと

ギャラクシーノート7からはデュアルエッジスクリーンのみの
発表とのなった、Samsungのスマートフォンですが
今後は、デュアルエッジスクリーンモデルを
Samsungのgalaxy(ギャラクシー) Sシリーズのアイデンティティとして
確立することを、SamsungのCEOである、コ・ドンジン氏が
ほのめかしております。

フラットディスプレイ(平面ディスプレイ)がなくなってしまう事は
残念かもしれませんが、デュアルエッジスクリーンモデルの
売り上げが非常に好調だということを考えると
合理的な考えかもしれませんね。

8/19に全国的に発売される「Galaxy Note7」は
デュアルエッジスクリーンモデルのみでの展開なので
市場の反応によっては、「Galaxy(ギャラクシー) S8」はデュアルエッジスクリーンモデル
のみでの展開になるようですね。

2017年2月26日に発表?!

2016/10/10:追記

同じSamsungのgalaxy note 7が
バッテリーの発火問題で非常にいけてない状態ですが

galaxy(ギャラクシー) S8 が2017/2/26に発表されるという情報が
Twitterにてリークがされております。
以下のtweetをご覧ください

galaxy(ギャラクシー) S7 edgeは非常に良い端末で売れ行きも好調のスマホだったのですが
ギャラクシーノート7で地に落ちてしまったSamsungのスマートフォンですが
galaxy(ギャラクシー) S8 はどうなっていくのか気になりますよね。
先ずは発表を待ちたいと思います。

スペックがリーク?!

2016/10/27:追記

phonearenaによりますと、galaxy note7で大失敗をしてしまい、早い所galaxy S8で
巻き返しを図りたい、サムスンですが
XiaomiのMi Note 2とgalaxy(ギャラクシー) S8の比較スペック情報がリークされております。

galaxy-s8-specs-sheet

わかる範囲で表にすると
galaxy(ギャラクシー) S8のスペックは以下の通りでしょう。

画面サイズ 約5.5インチ 806ppi AMOLEDパネル
解像度 3840×2160ピクセル
CPU SnapDragon 830 / Exynos 8895 10nmチップセット
RAM 6GB/8GB
電子決済 NFC、 MST
発表時期 2017/2/26
発売日 2017年3月中旬
価格 6000元
その他 4Kディスプレイ、デュアルエッジディスプレイ

RAMは6GBがグローバル版で、8GBは中国での販売向けに考えられているようです。
CPU(Soc)のチップセットは10nmのようですね。

世界最大級と言われる、モバイル端末の展示会である
「Mobile World Congress 2016」(MWC 2017)が
スペインのバルセロナで2017/2/26に開催されるようで
その際に、galaxy(ギャラクシー) S8 が発表される見られているようです。
楽しみに待ちたいところですね。

関連記事 スポンサードサイト

新しい光学指紋認証を備えたスマホに?!

2016/11/7:追記

sammboileによりますと、「galaxy(ギャラクシー) S8」は全く新しい光学指紋認識技術を備えた
世界初のスマートフォンになると、報じられております。

今までの指紋認証というと、スマホの裏面に指紋認証ユニットが搭載されている
イメージだったと思われます。
その裏面の指紋認証ユニットに指を置き指紋認証して
ロックを解除したりする方法がが一般的だったと思います。

その方法ではなく、「galaxy(ギャラクシー) S8」に採用される予定の新しい光学指紋認証とは
液晶ディスプレイの上に指を置き、指紋認証をする方法を
搭載しようとしているわけです。

またSamsung(サムスン)の新しい特許出願が公開されているようで
以下の通りのようです。

samsung-fingerprint-scanner-swipe-720x536

samsung-fingerprint-scanner-swipe-2-720x354

こちらの画像上ではホームボタンが指紋認証ユニットを搭載しており
スワイプにて解除や操作をするような感じですね。
色々な想像が搔き立てられる、イメージ図になりますね。

画面の占有率が90%超えた有機ELを搭載?!

2016/11/7:追記

iphone-techによりますと
Samsungのディスプレイ製造部門のチーフエンジニアである
パークウォンサン氏が画面占有率が90%をも超える
新しいタイプのフレキシブルな有機ELディスプレイを
2017年には発売を予定しているとのことです。

タイミング的に「galaxy S8」に搭載される可能性は
高いと思われます。

フレキシブルな有機ELディスプレイとは

「フレキシブル」を訳すると、「柔軟な」という意味で
極端に言うとペラペラと曲がるような液晶ディスプレイだということです。

どういった使い方になるのかまだまだ全く想像がつかないのですが
現在のgalaxy(ギャラクシー) S7 edgeのような、両サイドが曲面のディスプレイを超えるような、
スマートフォンの形状に合わせた形状にできるということで、
恐らく画面占有率が90%を超える事が可能にできるという事なのでしょうか。

期待が持てますね。

galaxy S8 は5つもの変化でフルモデルチェンジ?!

韓国のニュースサイトであるetnewsによりますと
サムスン電子のgalaxy(ギャラクシー) S8 は現段階で5つもの変化があり、既存のgalaxy(ギャラクシー) シリーズとは
全く違うデザインと機能でフルモデルチェンジした製品を出すようです。

やはりgalaxy note 7の発火問題での失態で
galaxy(ギャラクシー) S8 によってgalaxy(ギャラクシー)ブランドの復活を目指しているようです。

では噂されている5つの変化を紹介していきたいと思います。

1.フルスクリーン液晶ディスプレイ

世界初のフルスクリーン液晶ディスプレイを予定しているようです。
また、galaxy S8では2つの液晶サイズのモデルを予定しているようで
液晶サイズが5.1インチでエッジ部を含めると5.7インチ台のモデルと
液晶サイズが5.5インチでエッジ部を含めると6.2インチ台のモデルのようです。

2.物理ホームボタンや電源キー、音量キーを排除?

これはiphone7/plusと同じような感じですね。
物理ホームボタンを無くしディスプレイの内部に
ホームボタンと指紋認証機能を実装するようです。

光学式センサー技術の搭載を検討していたようですが
実装が難しいようで、背面にボタンを移動することも検討しているようです。

背面に移動するとなると、慣れるまではかなり不便になるのではないでしょうか。

また、Samsungは、galaxy(ギャラクシー) S8 に電源ボタンや音量キーを
排除してタッチ式にすることも検討しているようです。
なぜなら、なめらかなデザインにしたいからのようです。
確かにすっきりとした見た目になると思いますね。

3.デュアルカメラが遂に搭載

galaxy シリーズでは初めてとなるデュアルカメラを
搭載する予定だそうです。
しかもメインカメラだけではなく、サブカメラにもと
背面、前面ともにデュアルカメラが搭載されるとのことです。

背面カメラには写真撮影用が2個で
前面カメラには写真撮影用と虹彩認識用のカメラが搭載されるとのことです。

虹彩認証もできるということですね。

4.OLEDもアップグレード?!

ディスプレイのOLED(有機発光ダイオード)パネルには
新しい素材である、「M8」というものが採用されるようです。

今までのgalaxy(ギャラクシー)S6 やgalaxy(ギャラクシー) S7の OLED(有機発光ダイオード)パネルには
「M7」というものが使われていたようです。

選択される素材によって、OLEDパネルの寿命、効率、色純度が変わるようで
「M8」は寿命、効率が改善されるようです。

5.無線(ワイヤレス)充電も進化?!

以前までの2コイルから3コイルに増量されるようです。
3コイル方式になることで、より広い面積でより効率高く充電することができるようです。

結構無線充電、日本では 「Qi」と呼ばれている、いわゆるワイヤレス充電ですが
置き方を雑に扱うと充電ができていないケースが多々ありました。
管理人も経験済みです。

充電したつもりがペットなどがちょっと触ってしまったがために
充電可能面積というか充電エリアから外れてしまい
朝起きてみると充電ができていなかったことが
多々ありました。
3コイル方式への進化で、そういった不満がなくなるのが期待できそうですね。

いかがだったでしょうか
今回はかなりボリュームのあったニュース内容だと思います。
楽しみに待ちたいところですね。

サブカメラにもAF(オートフォーカス)が搭載?!RAM 6GB ROM 256GBが搭載?!

2016/12/4:追記

紹介が遅れてしまいましたが、韓国のニュースサイトである
etnewsによりますと
galaxy(ギャラクシー) S8には、メインの背面カメラ(アウトカメラ)だけではなく
サブのカメラである、前面カメラ(フロントカメラ)にも
AF(オートフォーカス)機能を搭載すると
報じられております。

スマホには、メインカメラ、サブカメラが搭載されており
背面カメラ(アウトカメラ)がメインカメラ
前面カメラ(フロントカメラ)がサブカメラとも
言われております。

言い方をいい加減、統一してほしいところですね。

話は逸れましたが、サブカメラにもAF(オートフォーカス)
搭載されるとなると、真っ先に思い浮かべられるのは
セルカ、セルフィ、などと呼ばれている
いわゆる自撮りの際に、撮影が容易になると思われます。

新しい技術も良い事ですが、便利になるように
既存の部品に機能が追加されるのはありがたいことですよね。

また、スリム化にも有効に働くということだそうです。
良い所を積極的に採用することは良い事ですね。

また、TECHTASTICによりますと
RAM 6GB 、ROM 256GB が搭載される可能性を示唆しているようです。

ライバルの一つである、Appleの
iphone 7/plusシリーズでは、256GBのモデルが出ていることから
可能性は高いでしょう。

恐らく、ROM の容量は256GB以外にも選択できるように
複数のモデルが発表されるのではないでしょうか。

メインカメラにデュアルカメラ搭載は断念?!

2016/12/6:追記

mysmartpriceによりますと
サムスンは、galaxy S8 にはデュアルカメラの搭載を
断念したようです。

本当だとしたら残念なことですよね。
デュアルカメラとは、いわゆるレンズが二つあるカメラのことですね。

ただし、液晶サイズが約6.2インチになると噂されているモデルの
galaxy S8 には搭載されるかもしれないとのことです。

液晶サイズが5.1インチと5.7インチのモデルを
発売する場合は、どちらも従来のレンズが一つのカメラで

液晶サイズが5.7インチと6.2インチのモデルを発売する場合は
6.2インチのモデルにデュアルカメラが搭載されるかも
しれないということだそうです。

初回投稿日:2016/7/26

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です