SAMSUNG 新型 galaxy S8の噂 遂に発表!スペックは?新機能は?発売時期は?SCV35 SCV36 SC-02J SC-03Jとして発売?

SAMSUNGの人気Androidスマホである
galaxy(ギャラクシー)シリーズのS8の噂を
この記事では紹介していきたいと思います。

私も含めて気になるのは、やはりスペックや新しく
搭載されるシステムや機能だと思います。
また随時、発表時期や発売日などの噂やリーク情報も
紹介できればと思いますので定期的にチェックしていただけると
幸いです。

s_e2bf36cf45db407ba9585aa37fbc6654

スポンサードサイト

Contents

発表される時期は?

中国の情報サイトであるmydrivers.comによりますと
galaxy note7の発表が控えている中
続いて、サムスンが誇るもう一つのフラグシップモデルのスマートフォンである
galaxy(ギャラクシー) S8の発表が2017年2月のMWC大会に
今までの傾向から、発表されると報じております。

MWC大会とは

モバイルワールドコングレス(英: Mobile World Congress)とは、世界最大級の携帯電話関連展示会と世界中の携帯電話会社、端末製造メーカー、テクノロジープロバイダー、販売会社、コンテンツ会社の有名最高経営責任者が出席するカンファレンスを複合したイベントである

要はMobile World Congressの略で
世界最大級の携帯やスマホの展示会だということですね。
Mobile World Congressは、毎年2月に開催されているようで
8/2に発表を控えております、galaxy note7の
半年後に発表されるということでしょう。

半年周期とは非常に楽しみですよね。

RAM6GB 4Kディスプレイ、デュアルカメラが搭載?!

スペックの方はあくまで推測のようですが
・10nmプロセッサーが搭載
・4Kスクリーン
・RAMが6GBメモリ
・デュアルカメラ

以上のようなスペックのようです。
10nmプロセッサーとはCPU(SoC)のことですが
現行では14nm・16nmプロセスと言われており
微細化が進めば進むほど処理速度の向上や消費電力の引き下げといったメリットが得られるわけですので
更なるスマートフォンの進化が見込めるわけで
楽しみで仕方ないですよね。

開発コードネームは「Project xxx」が続いている?!

サムスンは最近生み出しているスマートフォンの開発コードネームの多くは
「Project xxx」のようだというのです。
例えばgalaxy Note7ならば「Project Noble」
galaxy S7 ならば「Poject Lucky」である
来年には出ると言われております、折り畳み可能の携帯電話は
「Project Valley」と言うそうです。

今回紹介しておりますgalaxy S8は「Project Dream」だそうです。
正に夢を実現するようなハイスペックで高機能な
スマートフォンであることを期待したいところですよね。

Exynos 8895チップセットが搭載?!

2016/7/30:追記

phonearenaが報じておりますが
インドの輸入や輸出の公開サイトのZaubaによりますと
サムスン電子がまだ未発表のExynos 8895 SoCをテストを開始するために
輸出をしたようです。

zboard

Samsungの現在最高のチップセットはExynos 8890です。
Exynos 8890はgalaxy(ギャラクシー) S7シリーズに搭載がされております。

galaxy note7(ギャラクシーノート7)にもExynos 8890が
搭載されている動画が流出はしており
こちらの記事でも紹介をしております。
よろしければご覧になってください。

Samsung Galaxy Note6(Note7) FEの噂 スペックは?新搭載システムは?発売時期は?価格は?
サムスンのフラッグシップモデルというと、 ハイエンドな「GalaxyS7」を始めとするGalaxySシリーズのことを思い浮かべる人は多いこ...
Exynos 8893がgalaxy note7(ギャラクシーノート7)に
搭載される噂もあったようですが、現実的ではないようです。

性能的にはQualcommのハイエンド向けCPUである
SoC「Snapdragon 821」と何ら変わりないと言われております

「Snapdragon 821」は「Snapdragon 820」よりも
クロック速度は10%向上し、現在のチップの2.2GHzから2.4GHzに
バッテリー保存クラスタは、1.6GHzから 2.0GHzに
なるようです。

タイミング的に考えるとExynos 8895がgalaxy(ギャラクシー) S8シリーズに
搭載されることが期待されているようです。

galaxy S8からはエッジスクリーンのみに?!

2016/8/11:追記

sammobileによりますと

ギャラクシーノート7からはデュアルエッジスクリーンのみの
発表とのなった、Samsungのスマートフォンですが
今後は、デュアルエッジスクリーンモデルを
Samsungのgalaxy(ギャラクシー) Sシリーズのアイデンティティとして
確立することを、SamsungのCEOである、コ・ドンジン氏が
ほのめかしております。

フラットディスプレイ(平面ディスプレイ)がなくなってしまう事は
残念かもしれませんが、デュアルエッジスクリーンモデルの
売り上げが非常に好調だということを考えると
合理的な考えかもしれませんね。

8/19に全国的に発売される「Galaxy Note7」は
デュアルエッジスクリーンモデルのみでの展開なので
市場の反応によっては、「Galaxy(ギャラクシー) S8」はデュアルエッジスクリーンモデル
のみでの展開になるようですね。

2017年2月26日に発表?!

2016/10/10:追記

同じSamsungのgalaxy note 7が
バッテリーの発火問題で非常にいけてない状態ですが

galaxy(ギャラクシー) S8 が2017/2/26に発表されるという情報が
Twitterにてリークがされております。
以下のtweetをご覧ください

galaxy(ギャラクシー) S7 edgeは非常に良い端末で売れ行きも好調のスマホだったのですが
ギャラクシーノート7で地に落ちてしまったSamsungのスマートフォンですが
galaxy(ギャラクシー) S8 はどうなっていくのか気になりますよね。
先ずは発表を待ちたいと思います。

スペックがリーク?!

2016/10/27:追記

phonearenaによりますと、galaxy note7で大失敗をしてしまい、早い所galaxy S8で
巻き返しを図りたい、サムスンですが
XiaomiのMi Note 2とgalaxy(ギャラクシー) S8の比較スペック情報がリークされております。

galaxy-s8-specs-sheet

わかる範囲で表にすると
galaxy(ギャラクシー) S8のスペックは以下の通りでしょう。

画面サイズ 約5.5インチ 806ppi AMOLEDパネル
解像度 3840×2160ピクセル
CPU SnapDragon 830 / Exynos 8895 10nmチップセット
RAM 6GB/8GB
電子決済 NFC、 MST
発表時期 2017/2/26
発売日 2017年3月中旬
価格 6000元
その他 4Kディスプレイ、デュアルエッジディスプレイ

RAMは6GBがグローバル版で、8GBは中国での販売向けに考えられているようです。
CPU(Soc)のチップセットは10nmのようですね。

世界最大級と言われる、モバイル端末の展示会である
「Mobile World Congress 2016」(MWC 2017)が
スペインのバルセロナで2017/2/26に開催されるようで
その際に、galaxy(ギャラクシー) S8 が発表される見られているようです。
楽しみに待ちたいところですね。

新しい光学指紋認証を備えたスマホに?!

2016/11/7:追記

sammboileによりますと、「galaxy(ギャラクシー) S8」は全く新しい光学指紋認識技術を備えた
世界初のスマートフォンになると、報じられております。

今までの指紋認証というと、スマホの裏面に指紋認証ユニットが搭載されている
イメージだったと思われます。
その裏面の指紋認証ユニットに指を置き指紋認証して
ロックを解除したりする方法がが一般的だったと思います。

その方法ではなく、「galaxy(ギャラクシー) S8」に採用される予定の新しい光学指紋認証とは
液晶ディスプレイの上に指を置き、指紋認証をする方法を
搭載しようとしているわけです。

またSamsung(サムスン)の新しい特許出願が公開されているようで
以下の通りのようです。

samsung-fingerprint-scanner-swipe-720x536

samsung-fingerprint-scanner-swipe-2-720x354

こちらの画像上ではホームボタンが指紋認証ユニットを搭載しており
スワイプにて解除や操作をするような感じですね。
色々な想像が搔き立てられる、イメージ図になりますね。

画面の占有率が90%超えた有機ELを搭載?!

2016/11/7:追記

iphone-techによりますと
Samsungのディスプレイ製造部門のチーフエンジニアである
パークウォンサン氏が画面占有率が90%をも超える
新しいタイプのフレキシブルな有機ELディスプレイを
2017年には発売を予定しているとのことです。

タイミング的に「galaxy S8」に搭載される可能性は
高いと思われます。

フレキシブルな有機ELディスプレイとは

「フレキシブル」を訳すると、「柔軟な」という意味で
極端に言うとペラペラと曲がるような液晶ディスプレイだということです。

どういった使い方になるのかまだまだ全く想像がつかないのですが
現在のgalaxy(ギャラクシー) S7 edgeのような、両サイドが曲面のディスプレイを超えるような、
スマートフォンの形状に合わせた形状にできるということで、
恐らく画面占有率が90%を超える事が可能にできるという事なのでしょうか。

期待が持てますね。

galaxy S8 は5つもの変化でフルモデルチェンジ?!

韓国のニュースサイトであるetnewsによりますと
サムスン電子のgalaxy(ギャラクシー) S8 は現段階で5つもの変化があり、既存のgalaxy(ギャラクシー) シリーズとは
全く違うデザインと機能でフルモデルチェンジした製品を出すようです。

やはりgalaxy note 7の発火問題での失態で
galaxy(ギャラクシー) S8 によってgalaxy(ギャラクシー)ブランドの復活を目指しているようです。

では噂されている5つの変化を紹介していきたいと思います。

1.フルスクリーン液晶ディスプレイ

世界初のフルスクリーン液晶ディスプレイを予定しているようです。
また、galaxy S8では2つの液晶サイズのモデルを予定しているようで
液晶サイズが5.1インチでエッジ部を含めると5.7インチ台のモデルと
液晶サイズが5.5インチでエッジ部を含めると6.2インチ台のモデルのようです。

2.物理ホームボタンや電源キー、音量キーを排除?

これはiphone7/plusと同じような感じですね。
物理ホームボタンを無くしディスプレイの内部に
ホームボタンと指紋認証機能を実装するようです。

光学式センサー技術の搭載を検討していたようですが
実装が難しいようで、背面にボタンを移動することも検討しているようです。

背面に移動するとなると、慣れるまではかなり不便になるのではないでしょうか。

また、Samsungは、galaxy(ギャラクシー) S8 に電源ボタンや音量キーを
排除してタッチ式にすることも検討しているようです。
なぜなら、なめらかなデザインにしたいからのようです。
確かにすっきりとした見た目になると思いますね。

3.デュアルカメラが遂に搭載

galaxy シリーズでは初めてとなるデュアルカメラを
搭載する予定だそうです。
しかもメインカメラだけではなく、サブカメラにもと
背面、前面ともにデュアルカメラが搭載されるとのことです。

背面カメラには写真撮影用が2個で
前面カメラには写真撮影用と虹彩認識用のカメラが搭載されるとのことです。

虹彩認証もできるということですね。

4.OLEDもアップグレード?!

ディスプレイのOLED(有機発光ダイオード)パネルには
新しい素材である、「M8」というものが採用されるようです。

今までのgalaxy(ギャラクシー)S6 やgalaxy(ギャラクシー) S7の OLED(有機発光ダイオード)パネルには
「M7」というものが使われていたようです。

選択される素材によって、OLEDパネルの寿命、効率、色純度が変わるようで
「M8」は寿命、効率が改善されるようです。

5.無線(ワイヤレス)充電も進化?!

以前までの2コイルから3コイルに増量されるようです。
3コイル方式になることで、より広い面積でより効率高く充電することができるようです。

結構無線充電、日本では 「Qi」と呼ばれている、いわゆるワイヤレス充電ですが
置き方を雑に扱うと充電ができていないケースが多々ありました。
管理人も経験済みです。

充電したつもりがペットなどがちょっと触ってしまったがために
充電可能面積というか充電エリアから外れてしまい
朝起きてみると充電ができていなかったことが
多々ありました。
3コイル方式への進化で、そういった不満がなくなるのが期待できそうですね。

いかがだったでしょうか
今回はかなりボリュームのあったニュース内容だと思います。
楽しみに待ちたいところですね。

サブカメラにもAF(オートフォーカス)が搭載?!RAM 6GB ROM 256GBが搭載?!

2016/12/4:追記

紹介が遅れてしまいましたが、韓国のニュースサイトである
etnewsによりますと
galaxy(ギャラクシー) S8には、メインの背面カメラ(アウトカメラ)だけではなく
サブのカメラである、前面カメラ(フロントカメラ)にも
AF(オートフォーカス)機能を搭載すると
報じられております。

スマホには、メインカメラ、サブカメラが搭載されており
背面カメラ(アウトカメラ)がメインカメラ
前面カメラ(フロントカメラ)がサブカメラとも
言われております。

言い方をいい加減、統一してほしいところですね。

話は逸れましたが、サブカメラにもAF(オートフォーカス)
搭載されるとなると、真っ先に思い浮かべられるのは
セルカ、セルフィ、などと呼ばれている
いわゆる自撮りの際に、撮影が容易になると思われます。

新しい技術も良い事ですが、便利になるように
既存の部品に機能が追加されるのはありがたいことですよね。

また、スリム化にも有効に働くということだそうです。
良い所を積極的に採用することは良い事ですね。

また、TECHTASTICによりますと
RAM 6GB 、ROM 256GB が搭載される可能性を示唆しているようです。

ライバルの一つである、Appleの
iphone 7/plusシリーズでは、256GBのモデルが出ていることから
可能性は高いでしょう。

恐らく、ROM の容量は256GB以外にも選択できるように
複数のモデルが発表されるのではないでしょうか。

メインカメラにデュアルカメラ搭載は断念?!

2016/12/6:追記

mysmartpriceによりますと
サムスンは、galaxy S8 にはデュアルカメラの搭載を
断念したようです。

本当だとしたら残念なことですよね。
デュアルカメラとは、いわゆるレンズが二つあるカメラのことですね。

ただし、液晶サイズが約6.2インチになると噂されているモデルの
galaxy S8 には搭載されるかもしれないとのことです。

液晶サイズが5.1インチと5.7インチのモデルを
発売する場合は、どちらも従来のレンズが一つのカメラで

液晶サイズが5.7インチと6.2インチのモデルを発売する場合は
6.2インチのモデルにデュアルカメラが搭載されるかも
しれないということだそうです。

新しいAIが搭載?!

2016/12/10:追記

bllombergによりますと
galaxy(ギャラクシー) S8には、
AI(人工知能)対応機能が搭載されるそうです。
どんな動作をするのかと言うと、

例えば音声コマンドを使ってテキストメッセージを送信し、
電話をかけ、日々の予約スケジュールを提供したりと
AI(人工知能)によりアップグレードされた
デジタルアシスタントを導入する予定となるようです。

昔から映画や本や漫画などで見ていた
近未来的な機能が少しずつ実現されていくのでしょうか。
楽しみに待ちたいところですね。

3.5mmヘッドフォンジャックを廃止?!

sammobileによりますと
galaxy(ギャラクシー) S8には
3.5mmヘッドフォンジャックの搭載を
廃止するようなのです。

iphone7/plusも3.5mmヘッドフォンジャックを
廃止したことで大きな話題となりましたが
とうとうAndroidスマホの
galaxy(ギャラクシー) S8にも
ヘッドフォンジャックが非搭載
流れがやってきたわけですね。

3.5mmヘッドフォンジャックを廃止することにより
どんなメリットが生れるのでしょうか?

先ず開発側には、部品が一つなくなったことにより
省スペースにコンパクトにすることができます。
以前から噂になっている、ホームボタンの搭載を
廃止することも、同じく省スペースになりますよね。

しかしながら、3.5mmヘッドフォンジャックが
なくなるとなると、もう一つの端子である
USB Type-Cに変換アダプタを利用して
ヘッドフォンを接続しないと駄目になりますね。

となると、充電しながらヘッドフォンを挿したいときは
どうなるのか、非常に気になるところです。

来年2017年2月に発表されると噂がされる
galaxy(ギャラクシー) S8はどうなっていくのか、
楽しみですね

来年4月に発売延期?!

2016/12/26:追記

以前の記事より、来年2月の
スペインのバルセロナで行われるというMWCいわゆる
モバイルワールドコングレス(英: Mobile World Congress)
で発売されると噂がされていたのですが

サムスン電子内でグローバル戦略会議を開かれて
ギャラクシーノート7のバッテリー発火事故が
あったことから、慎重に開発を行い
来年4月にアメリカでgalaxy(ギャラクシー) S8は発表されると
韓国のnaverが報じております。

やはりギャラクシーノート7の苦い経験があるので
galaxy(ギャラクシー) S8には
今までより気を使うということでしょうか。
発表時期が延びるということは発売時期も
延びると考えられますが仕方ありませんね。

6インチ画面のgalaxy(ギャラクシー) S8 plusが登場?!

mkによりますと
ギャラクシーノートシリーズによって
スマートフォンの大型化の傾向を導いてきた
Samsung(サムスン電子)が今回は
史上初の6インチもの液晶ディスプレイの
galaxy(ギャラクシー) S8 plusを発表するようです。

Appleも今では、iphone 7 plusと大画面もの
スマートフォンをリリースしておりますが
最初は非難をしていたようです。
「親指だけで操作する」のが故スティーブジョブズの考えでしたが

galaxy note (ギャラクシーノート)シリーズなどの
大画面のスマートフォンの人気により影響されて、
iphoneの plusシリーズを
発売することになったのは、周知の事実でしょう。

galaxy note (ギャラクシーノート)シリーズのスタイラスペンが
好評であることから、galaxy(ギャラクシー) S8 plusにも
スタイラスペンの搭載を採用するようですね。

本来はgalaxy note (ギャラクシーノート)シリーズ
としてリリースしたいところですが
galaxy note (ギャラクシーノート)7の
バッテリー発火事故によって、イメージが失墜したことから
galaxy(ギャラクシー) S8 plusとして
発表するようです。

また、ゴールドマンサックスによりますと
galaxy(ギャラクシー) S8/plusには
人工知能(AI)ベースのデジタルアシスタントシステム
導入すると予想されておりますが

galaxy S7 シリーズよりも原材料価格が
15~20%も上がると予想されているようで
端末の小売価格も上昇が予想されているようです。

端末価格が上がるのは辛いことですよね。

日本でも、galaxy s7 edge が欲しいものの
端末価格が高く、実質負担額が高かったことから
購入を見合わせた方が多かったようです。

そんな背景を踏まえて
galaxy(ギャラクシー) S8/plus
端末の小売価格が高ければ苦戦が予想されますね。

発売日が4/18に決定?!端末画像もリーク

2017/1/7:追記

naverによりますと
galaxy(ギャラクシー) S8の発売日が4/18に決定したようです。

また、中国のサイトである、weiboにて
galaxy(ギャラクシー) S8と予想される
端末画像が投稿されたようです。

ss-2017-01-06-7-22-28

上部と下部が思ったよりフレームレスとはなっていないので
違う可能性もありますが
ホームボタンが無いのが確認できると思います。

発売日が4月18日に決定ということですが
あくまで、グローバル市場でのお話ということなので
日本での発売日はもう少し遅れていくと思われます。

galaxy(ギャラクシー) S7 edgeの場合
auとNTTドコモでは、2016/5/19だったことから
galaxy(ギャラクシー) S8も同じくらいの時期に
発売されるかと思われます。

galaxy(ギャラクシー)S8のケースの画像がリーク!

2017/1/15:追記

slashleaksにMikkeさんという
プロフィール写真が何とも言えない笑顔の方が
リークしてくださった画像に

galaxy(ギャラクシー)S8のケースの
レンダリング画像が投稿されております。

37994975911305731410

このリークされたレンダリング画像を
見て気づいた点は
・3.8mmイヤホンジャックの穴
・カメラの上にフラッシュが配置?
・スタイラスペンがない?
といったところでしょうか。

3.8mmイヤホンジャックがあるのは
嬉しい方も多いでしょうがどうなるのでしょうか
気になるところですね。

galaxy(ギャラクシー)S8/plusのサイズと画像がリーク

2017/1/18:追記

gsmarenaによりますと
galaxy(ギャラクシー)S8とS8 plusのサイズと
レンダリング画像がリークされたようです。

情報の出所はケースメーカーのようで
信憑性は高いようです。

それではgalaxy(ギャラクシー)S8の
レンダリング画像を見てみましょう。

gsmarena_006

まず、galaxy(ギャラクシー)S8のサイズは
140.14 x 72.20 x 7.30mmのようで
エッジスクリーンのため、galaxy S7 edgeと
筐体のサイズはほぼ同じですが
液晶ディスプレイは5.7インチよりも
大きくなるようです。

続いてgalaxy(ギャラクシー)S8 plusの
レンダリング画像を見てみましょう。

gsmarena_007

galaxy(ギャラクシー)S8 plusのサイズは
152.38 x 78.51 x 7.94mmのようで
液晶ディスプレイは今までのスマホの
寸法的には6.3インチのようですが
エッジスクリーンのため、実際は
6.3インチよりも大きくなるようです。

画像から見ても液晶ディスプレイが
フロントパネルの殆どを占めているのが
よくわかると思います

MWC(Mobile World Congress) 2017では発表されない?!

2017/1/25:追記

ニュースサイトのzdnetの韓国版によりますと
来月2月にスペインのバルセロナで
行われる予定である、MWCいわゆる
モバイルワールドコングレス
(英: Mobile World Congress)では

galaxy S8 は発表されないようです。

zdnetの報道によりますと
先日、行われたSamsung(サムスン電子)の
記者会見にてギャラクシーノート7の発火事故の
原因について説明した際に記者に聞かれた際に
下記のように答えたようです。

Q.ギャラクシーS8作はいつ公開する予定はありますか?

A.ギャラクシーS8については、発表時期を調整しているが
来るMWCでは発表しない。

数ヶ月間、多くの人々と専門機関を介して分析する過程が
必要だと思った。

ソフトウェアとバッテリーの安全設計などを
ギャラクシーS8に適用するために努力している。

新製品で、消費者の皆さんを訪ねて行くのが
サムスン電子無線事業部のすべての従業員がすべきことだと思う。

さらに、安全な製品で失ってしまった信頼を必ず回復したい。

とのことです。
やはり発売になるのは4月になるのでしょうか?

Snapdragon 835が優先的に供給?!

forbesによりますと
Qualcomm(クアルコム)はgalaxy S8シリーズのために
Snapdragon 835を優先的に供給するようで

そのために、ライバルである
HTC や、LGエレクトロニクスに
Snapdragon 835を供給するのは
4月に発売されるであろう
galaxy S8を発売してかなり先になるだろうとの
見方だそうです。

なぜならば、SamsungはQualcomm(クアルコム)に
開発、制作などの面などで多大なる協力をしたようで
Snapdragon 835の一番の所有権を持っているからだそうです。

この事の影響によりHTC U Ultra
LG G6にはSnapdragon 835ではなく
Snapdragon 821が搭載されるそうです。

Snapdragon 835は
galaxy S7 edgeやXperia XZなど
現在のフラグシップモデルに定番的に搭載されている
Snapdragon 820よりも、
パッケージサイズで35%の小型化を実現し
また25%の低消費電力化を実現しているそうです。

また新CPUコアを8つ搭載することでいわゆるオクタコアとなり
処理速度が20%アップしたことに加えて
新GPUによってグラフィック性能も25%アップしたそうで
かなり期待ができるスペックになると思われます。

ハイスペックなSnapdragon 835を
搭載すると思われるgalaxy S8 シリーズには
非常に楽しみになりますね。

Galaxy S8の画像がリーク?!発表は2017/3/29?!

信頼性の高いリークをよく行ってくださる
Evan Blass氏がgalaxy(ギャラクシー)S8の本体画像をリークしております。

また、リンク先であるventurebeat
詳しく説明をしており、内容はざっくりとまとめてみると

・CPU(SoC)はnapdragon 835かSamsung Exynos

・液晶ディスプレイ5.8インチモデル
(galaxy S8 edge?)
バッテリー容量 3000mAh
・液晶ディスプレイ6.2インチモデル
(galaxy S8 plus edge?)
バッテリー容量 3500mAh

・メインカメラ 1200万画素/F1.7
・サブカメラ 800万画素/F1.7
・人工知能(AI)である「Bixby」が搭載
・ROMは64GB,RAMは4GB
・Samsung DeX(パソコンとの接続機能)
・force touch(感圧入力)が搭載
となっているようです。

昨年は「Galaxy Unpacked 2016」として
2016年2月21日に開催された発表イベントである
「Galaxy Unpacked 2017」を
2017月3月29日に開催されて
galaxy(ギャラクシー)S8の発表を
予想されているようです。

ギャラクシーノート7のバッテリー発火事故の
反省を踏まえて、今回は1カ月程余分に時間をとっているようですね。

galaxy(ギャラクシー)S8/plusのバッテリーは3,250mAh/3,750mAh?!

2017/2/5:追記

sammobileによりますと
Samsung(サムスン)が、バッテリー業者に
3,250mAhと3,750mAhの電池を含む
最新の生産ロードマップを提供しているそうです。

容量と種類を踏まえて
galaxy(ギャラクシー)S8/plus 向けの
バッテリーではないかと噂されているようです。

先日、Evan Blass氏がリークした情報によると

galaxy(ギャラクシー)S8は3,000mAh
galaxy(ギャラクシー)S8 plusは3,500mAh
とされておりましたが
真偽はどうなるのでしょうか?

Galaxy S7は、3,000mAh
Galaxy S7 edgeは、 3,600mAh
また、galaxy note7 は、3,500mAh
となっておりましたが
もう何度も懸念しておりますが、galaxy note7の
バッテリー発火不良もあったことから
慎重に開発を続けてほしいところですね。

製品名からedgeは排除?!

2017/2/5:追記

cnetの韓国版であるcnet koreaによりますと
galaxy(ギャラクシー)S6から
ラインナップに名を連ねておりました
edge(エッジ)がgalaxy S8より排除されると
噂がされております。

理由はエッジディスプレイが標準で搭載されるからのようです。
ただし、手のひらが触れると
誤作動しやすかったデメリットを解消するために
画面の曲率を減らして手のひらが触れる面積を
最小限に抑えたそうです。

要は、無印galaxy Sシリーズとedgeシリーズと
分化されていたのが統合されてしまうということですね。

以上の事から
galaxy(ギャラクシー)S8/plusは
エッジディスプレイを搭載して
画面のサイズで細分化しているようです。

サイズもリーク!ホームボタンは裏面に?!

先程と同じくcnetの韓国版であるcnet koreaによりますと
galaxy(ギャラクシー)S8/plusの
レンダリング画像がリークされており
リークされたレンダリング画像には
寸法が記載されております。

まずは、液晶ディスプレイ5.8インチモデル
と噂されておりますgalaxy(ギャラクシー)S8
のレンダリング画像を見てみましょう。
s8

本体の縦の寸法と、液晶ディスプレイの縦の寸法が
両方とも131.58mmとなってしまっておりますね。
恐らく、本体の縦の寸法は、
約148~149mmかと思われます。

続いて、液晶ディスプレイ6.2インチモデル
での発表が噂されております
galaxy(ギャラクシー)S8 plus
のレンダリング画像です。
s8p

どちらも、枠というか額縁と言われるベゼルが狭くなっておりますね。

また、液晶ディスプレイを大きくして
本体のサイズをできるだけ小さくするためには
ベゼルを狭くするのが良いと思われており
そのためにホームボタンを
本体裏側に配置するとの噂が出ております。

ディスプレイの内部に指紋センサーを
搭載すると、画期的な噂も出ておりましたが
残念ながら事実ではない可能性が高いようです。

ホームボタンは
本体裏面のカメラレンズの右側に
配置されるようです。

理由は
ほとんどの人がスマートフォンを右手で握ったときに
その位置に右手の人差し指が届くから
だそうです。

確かによく考えているなと思いますね。

また、3.5mmイヤホンジャックも
galaxy(ギャラクシー)S8/plusでは
今までと引き続き搭載がされるようです。

galaxy(ギャラクシー)S8のCADデータがリーク?!

2017/2/12:追記

信憑性の高い情報をリークすることで有名な
On Leaks のスティーブ氏が
galaxy(ギャラクシー)S8のCADデータ
を入手し、公開しております。

では、早速CADデータの画像を見てみましょう。
スクリーンショット (463)

スクリーンショット (464)

スクリーンショット (465)

画像を見てみると
背面のメインカメラの出っ張りが
・galaxy(ギャラクシー)S8が0.2mm
・galaxy note7(ギャラクシーノート7)が0.8mm
・galaxy(ギャラクシー)S7 が1.0mm
となっており、かなり出っ張りを
削ることができたことが証明されております。

本体の厚みですが
・galaxy(ギャラクシー)S8が8.0mm
・galaxy note7(ギャラクシーノート7)が7.9mm
・galaxy(ギャラクシー)S7 が7.9mm
となっており、厚みが0.1mm大きくなってしまったようです。
残念なことですね。

ただし、カメラの出っ張りがなくなることは
喜ばしいことではないでしょうか?

6.2インチモデルはgalaxy(ギャラクシー)S8+(プラス)?!

2017/2/12:追記

信憑性の高い情報をリークすることで
有名な方の一人である、Evan Blass氏が
興味深い情報をリークしております。

galaxy(ギャラクシー)S8 plusと
噂されておりました、6.2インチモデルの
galaxyですが

どうやら
galaxy(ギャラクシー)S8+(プラス)として
ロゴがリークされているようです。

plusが+(プラス)となったわけですね。
iphone シリーズと同じではさすがにまずいと気づいたのでしょうか。

また、Evan Blass氏によりますと
発表は2017/3/29、発売は2017/4/21と
予想がなされております。

バッテリーは日本メーカーを採用?!容量も減少に⁈

2017/2/19:追記

zdnet koreaによりますと

galaxy(ギャラクシー)S8/+(プラス) シリーズには
サムスンSDIの製造するバッテリーと
日本のメーカーである村田製作所の
バッテリーを採用するかもしれないそうです。

今まで採用していた中国ATLのバッテリーは
galaxy(ギャラクシー)S8/+(プラス) シリーズには
採用を見送るそうです。

中国ATLは、バッテリーが発火の原因となったことを
納得していないようで、サムスンと揉めているそうです。
なぜならば、アップル、Huawei社とも取引があるので
製品の信頼性に打撃を受けてしまうからのようです。

村田製作所はソニーのバッテリー事業が
分社化されたという、ソニーエネルギーデバイス(旧ソニーエネルギーテック)
を買収しており、つまりソニーのバッテリー技術が
galaxy(ギャラクシー)S8/+(プラス) シリーズには
適用されるとの見方だそうです。

そんな村田製作所のバッテリーですが
低密度の電池だそうで、
つまり低容量のバッテリーだそうです。
比較的高密度の電池よりも安全と言われております。

きになるバッテリー容量はgalaxy(ギャラクシー)S7と
同じの3000mAhとなり
galaxy note7の3500mAhよりも
15%もの減少がなされるとなります。

バッテリーの容量が減少されるのは
かなり痛いところですが、また発火事故が
起こってしまっては、元も子もないので
仕方ないかもしれませんね。

また、hankyungによりますと
galaxy(ギャラクシー)S8/+(プラス) シリーズは
「MWC(モバイル・ワールド・コングレス)」にて
発表や発売日などの、日程を明らかにするそうです。

galaxy(ギャラクシー)S8のケースの画像がリーク?!背面にホームボタン?!

2017/2/19:追記

先月はレンダリング画像がリークされた
galaxy(ギャラクシー)S8のケース画像ですが

今回、リークされたのは
galaxy(ギャラクシー)S8本体も収納された
画像が@EvleaksのEvan Blass氏より
Twitterにてtweetされております。

上の画像がgalaxy(ギャラクシー)S8で
下は、LGエレクトロニクスのG6のようです。

以前より噂がされているように
背面にホームボタン(指紋認証ユニット)が
配置されているのがわかりますよね。

あくまでまだまだ予想の段階なのですが
本体の画像があると、現実的になってきておりますね。

galaxy(ギャラクシー)S8の価格は10万円を超える?!発売当初は3色展開?!

sammobileによりますと
TwitterにてErazmus_UA 氏が
ウクライナの端末価格とカラーバリエーションの
リストを公開したようです。

001

現在は、消されていて見れなくなっているようですが
画像を読み解くと
開発コードネームSM-G950とされている
Galaxy S8の価格(値段)は約950ドルとされており
日本円にすると約10万7500円となり

同じく開発コードネームがSM-G955とされている
galaxy(ギャラクシー)S8+(プラス) は約1,050ドルとされており
日本円にすると約11万8500円となるようです。

また、カラーバリエーションの方も
記載があり、画像には
・Black(ブラック)
・Gold(ゴールド)
・Orchid Gray(オーキッドグレイ)
と記されているいることから
発売開始した時は、3色のラインナップで
新色を追加していく販売方法になるのではないかと
予想がされております。

galaxy s7 edgeも同じように、後から
ブルーコーラルが追加されたので
考えうる販売方法ではないでしょうか。

オンスクリーンボタンが表示された画像がリーク?!

2017/2/21:追記

兼ねてより噂されていた、物理キーを無くし
オンスクリーンボタンの搭載を示唆する、
galaxy(ギャラクシー)S8/+(プラス)の本体画像が
sammobileより
リークされております。

Samsung-Galaxy-S8-On-Screen-Buttons1-303x540

リークされたgalaxy(ギャラクシー)S8/+(プラス)の
画像の右下には、確かに戻るボタンが表示されております。

今までのgalaxy の戻るボタンは
GoogleやSonyなど他社のメーカーが
配置している左下とは、違う反対側の
右下に配置していることから
galaxyに慣れているユーザーは
うれしいことではないでしょうか。

画像ではマルチタスクボタンの存在が確認できませんが
恐らく反対側に配置されるのではないでしょうか。
また、噂やリーク通りに、ホームボタンは背面に配置されるのか
どうかも気になるところですね。

galaxy(ギャラクシー)S8/+(プラス)の写真が続々とリーク?!

2017/2/23:追記

先日、紹介した写真の他にも
続々と、galaxy(ギャラクシー)S8/+(プラス)の
画像がリークされているので紹介をしたいと思います。

C5K906oVUAIHp9s

C5K92SzUkAAcnOw

C5K92_uUEAEBjFk

こちらは、galaxy(ギャラクシー)S8/+(プラス)のようです。

20170221055255885

20170221055254439

20170221055255335

少し見づらいですね。

galaxy(ギャラクシー)S8/+(プラス)のスペックシートがリーク?!発売日は4/21?!

Evan Blass氏が、Twitterにて
galaxy(ギャラクシー)S8 +(プラス)の
スペックシートの画像をリークしております。

C5TrS5WVYAAZfoz

画像によりますと
galaxy(ギャラクシー)S8 +(プラス)のスペックは

・6.2インチ Quad HD+Super AMOLED ディスプレイ
・メインカメラは1200万画素のデュアルカメラ
・インカメラは800万画素
・IP68の防水防塵仕様
・虹彩認証を搭載
・ROM 64GB
・RAM 4GB
・Samsung Pay
・ワイヤレスチャージ(無線充電機能)

こんなところでしょうか?
何やら、虹彩認証を搭載しただけの
galaxy S7 edgeとの声もありますが
恐らく、CPUはExynos 8895と
Snapdragon 835を搭載しているので
性能的には段違いでしょう。

また、etnewsによりますと
Galaxy S8 は新しいSoCのExynos 8895と
Snapdragon 835を搭載し
2017年4月21日に発売されると伝えております。

galaxy(ギャラクシー)S8のスペックもリーク?!

2017/2/26:追記

先日、紹介させていただいた
galaxy(ギャラクシー)S8 +(plus)の
スペックに続いて
galaxy(ギャラクシー)S8のスペックも
リークされております。

ソースはtechnobuffaloからで
以下の画像が公開されております。

galaxy-s8-specs

画像によるスペックは以下の通りです。

・5.8インチ Quad HD+Super AMOLED ディスプレイ
・メインカメラは1200万画素のデュアルカメラ
・インカメラは800万画素
・IP68の防水防塵仕様
・虹彩認証を搭載
・ROM 64GB
・RAM 4GB
・Samsung Pay
・ワイヤレスチャージ(無線充電機能)

ディスプレイの大きさ以外は
スペックは同じだということが
お分かりになるかと思います。

galaxy(ギャラクシー)S8 +(plus)と
galaxy(ギャラクシー)S8
のスペック表を並べてみると
分かりやすいと思います。

galaxy-s8-specs-compared 

MWC 2017が開幕!galaxy S8は3/29に発表!

2017/2/27:追記

本日、モバイルワールドコングレス(英: Mobile World Congress)
略してMWC 2017が開幕されました。

Samsungも参加をしており
Androidタブレット端末である
「Galaxy Tab S3」、「Galaxy Book」を
発表しました。

気になる、galaxy(ギャラクシー)S8/+(プラス)
の情報なのですが
やはり前日よりお伝えしております通り

今回のMWC 2017では発表せずに
2017年3月29日に発表会の開催を
行うことを予告しました。

samsungmobilepressにも
以下の画像が掲載されるようになっておりますね。

20170227G02IIC3NS6PGX3OLKDDRYDEV

楽しみにしていた方には
残念ですが、今回は以前より
Samsung の関係者が報道陣の質問に
発表しない旨を回答していたので
仕方ないことでしょう。

まだ1ヶ月も先ですが、楽しみに待ちましょう。

galaxy S8の動画と写真がリーク

2017/2/28:追記

MWC 2017では発表会の予告を発表と
以前より予想がされていたものの
何か物足りない内容となっていたのですが

phonearena
galaxy(ギャラクシー)S8/+(プラス)の
本体写真と動画がリークされたことを
紹介してくれております。

動画1 slashleaks

動画2@VenyaGeskin1

動画によりますと
オンスクリーンボタンが確認でき
配置の方も従来のgalaxy Sシリーズと
同じで、戻るボタンが右側にあるのが確認できます。

また、TouchWizホームも健在であることが
確認できますね。

動画2ではキーボード入力が確認できる
内容ですね。

また、動画2をリークしてくださった@VenyaGeskin1氏の
リークした写真は以下の通りです。

C5pcOR0XQAQ8y_k

C5pcOR2WQAA6TJD

C5pcOR-WYAAhERr

C5pcOR2WQAMnE8k

イヤホンジャックの存在が確認でき
虹彩認証センサーと思われるものも
確認ができます。

また、画面一杯に表示がなされており
改めてベゼルの狭さが認識されると
思われます。
期待ができる端末となりそうですね。

新たな画像と動画がリーク!?

2017/3/5:追記

いよいよ今月3月29日に発表される
予定である、galaxy S8 /+(plus)の
画像が何点か、様々な所からリークされて
公開がされております。

発表された順番から見てみましょう。
まずは、お馴染みのEvan Blass氏が
正面画像をリークしております。

C5zFzC5U0AIiwFH.jpg large

鮮明な画像ですね。
恐らくプレス画像と予想がされております。

次に動画を見てみましょう。
萌萌的电教という方がTwitterにて
公開をしております。

こちらはキータッチで文字の入力をしている
動画となっております。
時間は6秒間のみですが
上記の画像もですが
オンスクリーンボタンが表示されているのが
確認できますね。

Galaxy S8 +(plus)のベンチマークテストの結果がリーク?!

Geekbench Browserによりますと
galaxy S8 +(plus)と思われる
開発コードネーム「SM-G855U」の
ベンチマークテストの結果が
公開されております。

スクリーンショット (500)

注目したいのは
・multi-Core(マルチコア)のScore(得点)が6084点
・ProcessorがQualcomm Qualcomm @ 1.90 GHz
1 processor, 8 cores (snapdragon 835)
・Memory(RAM)が3372MB(4GB)

だという所でしょう。

先日、発表されたライバル機種である
Xperia XZ Premiumと一緒の
RAMが4GBという点は残念にも感じますね。

しかしながら
multi-Core(マルチコア)のScore(得点)が
6084点も叩き出しているというのは
凄い事でしょう。

iphone7/ plus なら大体5700点前後
Google Pixel XLならば4000点前後
を叩き出していることを考えると
凄いことですよね。

galaxy S8 のベンチマークテストの結果もリーク?!

2017/3/7:追記

先日、お伝えしたGeekbench Browserより
今度は、新たにgalaxy S8とみられる
samsung SM-G950Uと呼ばれる端末の
ベンチマークテストの結果が公開されております。

スクリーンショット (499)

両画像を見比べてみても
同じようなスペックなのが読み取れます。

様々な方向からの実機写真がリーク?!

2017/3/6:追記

BGR
色々な方向からのgalaxy S8 /+(plus)の
本体写真をリークしております。

bgr-galaxy-s8-exclusive-1

bgr-galaxy-s8-exclusive-2

bgr-galaxy-s8-exclusive-3

bgr-galaxy-s8-exclusive-4

bgr-galaxy-s8-exclusive-5

関連記事 スポンサードサイト

最近、決定的な写真が流出しておりますが
今回の写真でも、オンスクリーンボタンが
採用されているのがよくわかりますね。

また、画面上部には、800万画素のインカメラと
虹彩認証ユニットが確認でき

右側面には電源ボタンと音量調整ボタンがあり
下部には、スピーカーとUSB Type Cポートと
3.5mmイヤホンジャックが確認できますね。

試作機の動画と新たな画像がリーク?!

2017/3/7:追記

slashleaks
試作機と見られる動画と新たな画像を公開しております。

まずは動画を見てみましょう。

5秒間だけの短い動画ですが
ブラックモデルの存在が確認できます。
また、裏面に貼られたラベルに

・Confidential(機密)
・Unauthorized use prohibited(無断使用禁止)
・No photo allowed(写真撮影禁止)
・Not For Sale(非売品)
・Do not leak info(情報流出禁止)
と記載があることから、信憑性が高いことが予想できます。

また、同じく裏面にgalaxy S8
のロゴが印字されているのが確認できますね。

続いて画像を見てみましょう。

3919531165_277079735

3922905855_969972293

3922905210_969972293

他にも4枚もの様々な方向からの画像が確認できております。

新型ディスプレイを搭載?!

2017/3/8:追記

galaxyclubによりますと、
米国特許商標局(USPTO)に
Samsungより出願された「Infinity Display」と
いう登録商標が確認されたようです。

samsung-galaxy-s8-infinity-display-1024x537

Infinityとは日本語訳しますと無限という意味で、
どんなものなのか気になるところですが

現在、流出している画像から
ベゼル部分が少なく両サイドは湾曲した
エッジスクリーンであることが確認できております。

カラーバリエーションにホワイトやジェットブラックも?!

techtasticによりますと
サムスン電子のgalaxy S8 /+(plus)の
ホワイト系のモデルである実機画像がリークされております。

スクリーンショット (501)

新たに搭載されたと予想されております
インフィニティディスプレイと
オンスクリーンボタンが表示されていることが
確認できることから

今まで様々な情報源から
発信されているgalaxy S8 /+(plus)の
本体画像の白系のバリエーションであることと
思えるのではないでしょうか。

また、VenyaGeskin1氏のtweetによる
ジェットブラックと予想される
galaxy S8 /+(plus)の画像です。

C6TwDTRWMAAamnP

C6TwD5pXEAAkTsO

C6TwEbQXMAAXGeO

C6TwIigXMAAyWId

iphone 7/7 plusのように
光沢の入った綺麗なブラックの
galaxy S8 /+(plus)が確認できると思われます。

発売日は2017年4月28日に延期?!初回生産台数は1000万台超?!

Evan Blass氏がtweetして
venturebeatにて
説明している内容によると

galaxy(ギャラクシー) S8 /+(plus)の
発売日は当初予想されていた
2017年4月21日より1週間延びて
7日後の2017年4月28日と予想がされております。

ギャラクシーノート7の発火事故による
苦い経験から、Samsungは
相当慎重に開発を続けていると思われますね。

また、韓国版のnaver
galaxy(ギャラクシー) S8 /+(plus)の
初回生産台数は1000万台を超える事も
予想しております。

品薄にならないのはありがたいことですので
期待したいところですね。

galaxy S8 / +(plus)の価格とカラバリがリーク?!

2017/3/9:追記

スマートフォンの情報筋である
Roland Quandt氏のTwitterによりますと
galaxy S8 / +(plus)の
価格とカラーバリエーションについて
情報を提供しております。

カラーバリエーションは
ブラックとシルバーとバイオレットの3色で

価格は、galaxy(ギャラクシー)S8が799ユーロ
galaxy(ギャラクシー)S8 +(プラス)が899ユーロ
となるようです。

日本円にすると2017/3/9現在ですと
・galaxy(ギャラクシー)S8 が約97,439円
・galaxy(ギャラクシー)S8 +(プラス)が109,634円

となるようですね。
中々高価な端末となるようです。

galaxy S8 / +(plus)のベゼルの狭さがわかる画像がリーク?!

2017/3/10:追記

中国最大のソーシャルメディアである
weibo
galaxy S8 / +(plus)の凄さが
わかる画像をリークしております。

まずは写真を見てみましょう。
6cb26641gy1fdal6xj9l5j21370qogrf
左が5.8インチディスプレイのgalaxy S8
中央が5.5インチディスプレイのgalaxy S7 edge
右が6.2インチディスプレイのgalaxy S8 +(プラス)

続いて次の写真です。
6cb26641gy1fdal6ym9eqj217d0qodog
左が5.8インチディスプレイのgalaxy S8
中央が5.7インチディスプレイのgalaxy Note7
右が6.2インチディスプレイのgalaxy S8 +(プラス)

以上の通りとなっておりますが
特筆できるはgalaxy S8が
5.8インチ液晶ディスプレイにも
関わらずギャラクシーS7 エッジや
ギャラクシーノート7よりも
サイズが小さいことです。

上下のベゼル及びフレームを削って
狭くして、本体のコンパクト化に
注力しているのがよくわかると思います。

ますます発表と発売が楽しみになる端末ですね。

顔認証機能が搭載?!

2017/3/12:追記

theinvestorによりますと
Samsungの関係者から聞いた話では
galaxy S8 / +(plus)には虹彩認証機能の他に
顔認証機能という、スケールの大きい生体認証機能を搭載するとのことです。

顔認証機能は、次期iphoneであるiphone8(7s?)にも
搭載する噂もでている生体認証機能ですが
電話のロックを解除するのに
0.01秒もかからないそうで
非常にスマート且つスムーズに
認証ができるようです。

虹彩認証ですと、認証の速度や精度面で
限界が生じており
顔認証機能を採用すると、Samsungの関係者が述べているようです。

既にプロトタイプをテストしているようで
搭載は現実的とも言えます。

色々な機種とのサイズ比較写真がリーク?!

2017/3/13:追記

先日は直近のgalaxyシリーズとの
サイズ比較画像がリークされておりましたが

今回は、他社のスマホとの比較画像が
onleaks氏により
公開がされております。

C6a5UotWUAA_kzb

C6a5YLsXEAEu4s9

上記の2枚は
Samsungのgalaxy シリーズとの
比較画像ですね。

C6bcJdtWAAYuyGX

C6bcSTsWQAAtHCj

上記の2枚はライバルである
appleのiphoneシリーズとの
比較画像となっております。

C6fUsIfXEAEN-5W

最後にiphone7/plus や
LG G6 やGoogle pixel や
HUAWEI P10やNexus 6P
などのライバル各社の
フラグシップモデルとの
比較画像ですね。

他機種と比べると
横幅が狭いのが印象的だと思われます。

galaxy S8 +のバッテリーの写真がリーク?!

2017/3/15:追記

sammobileによりますと
galaxy S8 / +(plus)の
バッテリー(電池)と思われる
現物画像がリークされて公開されております。

galaxy-s8-plus-battery

画像を拝見してみると
確かに、3,500mAhの記載があるのが
確認できると思います。

先日、当記事で
galaxy S8は3000mAh
galaxy +(plus)は3500mAh
とリークされた事をお知らせしましたが
今回の画像で決定的となってきました。

6.2インチのバッテリー容量としては
物足りない気もしますが
どうなるのでしょうか。

中国で3C認証を通過 充電器はgalaxy note7と同じ?!whiteも?!

gizmochinaによりますと
galaxy S8が中国での3C認証を
通過したようです。

Galaxy-S8-3C-Certification

電話機はSM-G9500、製造元はHuizhou Samsung Electronics Co.、Ltd.
となっているようです。

また、EP-TA20と記載がありますが
EP-TA20は9V / 1.67Aおよび5V / 2Aの
充電出力をサポートする15W充電器
とのことで、
galaxy note7と同じもののようです。
このことから、サムスンは
充電器には問題が無かったことと
判断しているようですね。

また、ホワイト系の本体画像も入手しており
公開しております。

Galaxy-S8-white

画像を見る限り
液晶上部に虹彩認証ユニットや
インカメラなどが搭載されていることが
確認できると思います。

販売までのスケジュールが確定?!

2017/3/18:追記

etnewsの報道によりますと
galaxy S8 /+(plus)の
販売までのロードマップ
いわゆるスケジュールが確定したようです。

まず、2017年3月30日に
米ニューヨークと英ロンドンにて
galaxy(ギャラクシー) S8 /+(plus)
の発表を行い、

韓国国内で、2017年4月7日から4月17日の
10日間予約の受付をするようです。
販売業者は、韓国の携帯電話キャリアの会社の
実店舗とオンラインショップのようです。

そして、2017年4月18日には
予約者対象の事前発売イベントを行うようです。
また、予約者優先で4月18日から4月20日まで
順次開通販売を行うようです。

この事前発売イベント(ローンチイベント)は
突然決定したようです。

1号開通者いわゆる世界で1人目の購入者には
何と300万ウォンの特典(景品)が
もらえるようです。
賞金ともとれますし、凄いことですね。

スーパースローモーション撮影機能が搭載?!

naerによりますと
galaxy(ギャラクシー) S8 /+(plus)には
超高速で撮影が可能な
凄まじいカメラが搭載されるようです。

どういったことかと言うと
DRAMを内蔵したイメージセンサーが
galaxy(ギャラクシー) S8 /+(plus)には
搭載されるようで、
その性能は、毎秒120fpsのiphone7の8倍にも
なるようで、960fpsとなるようです。

AnTuTuベンチマークテストで20万点超え⁈

2017/3/20:追記

theandroidsoul.comによりますと
スマートフォンの処理性能のテストが
できることで有名なAnTuTuでのGalaxy S8の
ベンチマークテストの結果がリークされたようです。

気になる結果は、205,284点だったようです。

galaxy-s8-antutu-score

iPhone 7 Plusのスコアが181,807点
また、Androidスマホで高得点なのが
OnePlus 3Tは162,423点だったことを
踏まえると、非常に高得点なのが
伺えますね。

Snapdragon 835を積んだスマホということで
非常に楽しみになりますね。

新色 アメジストの画像がリーク⁈バイオレット動画や他色の画像も⁈

@kksneakleaksのツイートによりますと

Galaxy S8 /+(plus)に
新色のアメジスト(amethyst)の存在を
リークしており、画像を公開しております。
また、バイオレット(violet)の
動画や他色の画像も公開しております。

まずは、アメジスト(amethyst)を見てみましょう。
C7NLBpCVAAA-HbH

C7NLCoMU4AAoPgm

C7NLCRgV0AAXxjG

C7NLB9GVwAAfagi

続いて、バイオレット(violet)の動画です。

次の画像ですがホワイトでしょうか

C7Sov0NVoAEbMmp

C7SowGLU0AI2Tt2
こちらは、電源も入っており信ぴょう性が
高い画像とも言えます。

初期の発売からカラーバリエーションは豊富なものに、なるのでしょうか?
気になるところですね。

3色のプレス画像と価格がリーク⁈

2017/3/20:追記

信ぴょう性の高い、リーク情報を
公開してくださる
おなじみの、 Evan Blass氏が

Galaxy S8 /+(plus)の
プレス画像と思われる写真を
ツイートしております。

C7RyIphU8AApN9P

3色の存在を示唆しており
カラーネームは
・black sky(ブラック スカイ)
・orchid grey(オーキッド グレイ)
・arctic silver(アークティック シルバー)
のようです。

また価格の方はTwitterにて

・S8 – 799€
・S8+ – 899€

とツイートしており
€とはユーロということで
欧州でのsimフリー端末の価格を示唆しているようです。

2017年3月20日現在の
日本円にして
・Galaxy S8 は約96,265円
・Galaxy S8 +(plus)は約108,313円
となるようです。
やはり高い価格設定に間違いはないようですね。

また、ice universe氏がgalaxy S8シリーズの
ポスターをリークしており
2017年4月に発売が確定したことを示唆しております。

新しい動画や画像と液晶の解像度がリーク⁈

2017/3/26:追記

発表を前にして様々な情報がリークされてきております。
なるべく簡潔にお伝えしていきたいと思います。

まずは、動画を見てみましょう。

最後の動画は、Galaxy S8 のタッチパネルの応答速度を紹介する感じの動画のようですね。

次は、ice universeのツイートによる液晶ディスプレイの解像度がわかる画像です。

C7c3PeMVwAAW2vW

この画像により、解像度が 2,960 x 1,440 ピクセル(WQHD+)
だということがおわかりになると思います。
かなりの高解像度なので期待ができますね。

また、Holly Brockwell氏のツイートで
カラーリングがブルー系であるアメリカモデルの
画像がリークされております。
C7snWZ_W0AE13R1

再びバッテリーの容量を示す画像がリーク⁈

sammobileによりますと
再びGalaxy S8 /+(plus)の
バッテリーの画像がリークされております。

Galaxy S8のバッテリー画像
galaxy-s8-battery-303x540

3000mAhと記載が確認できますね。

Galaxy S8 +(plus)のバッテリー画像
galaxy-s8-plus-battery-303x540

少し小さい字で見づらいですが
3500mAhと記載があります。

また、セルが韓国で製造されたことを示し、
バッテリー自体はサムスンSDIによって
ベトナムで組み立てられていることを示して
おります。

中国版、グローバル版、アメリカ版のスペックがリーク?!

2017/3/28:追記

いよいよ発表が間近になってきた
Galaxy S8 /+(plus)のスペックが
antutuよりリークされております。

現在確認できているもので
4つの型番が存在しており
・SM-G9500 は中国版
・SM-G950F はグローバル版(Exynos 9 Series 8895 搭載モデル)
・SM-G955F はグローバル版(snapdragon 835 搭載モデル)
・SM-G955U はアメリカ版
となっているようです。

それぞれの画像とスペックを見てみましょう。

SM-G9500(中国版) のスペック

20170327153304_79634 (1)
・CPU(SoC) Snapdragon 835
・GPU Adreno 540
・1080×1920ピクセル ディスプレイ (FullHD)
・メインカメラ 1200万画素
・サブカメラ 800万画素
・RAM 4GB
・ROM 64GB

SM-G950F(グローバル版)のスペック

20170327153318_44571
・CPU(SoC) Exynos 9 Series 8895
・GPU Mali-G71
・1080×2220ピクセル ディスプレイ (FullHD+)
・メインカメラ 1200万画素
・サブカメラ 800万画素
・RAM 4GB
・ROM 64GB

SM-G955F(グローバル版)のスペック

20170327153326_15495
・CPU(SoC) Snapdragon 835
・GPU Adreno 540
・1080×2220ピクセル ディスプレイ (FullHD+)
・メインカメラ 1200万画素
・サブカメラ 800万画素
・RAM 4GB
・ROM 64GB

SM-G955U(アメリカ版)のスペック

20170327153334_23715
・CPU(SoC) Snapdragon 835
・GPU Adreno 540
・1080×2220 ピクセル ディスプレイ (FullHD+)
・メインカメラ 1200万画素
・サブカメラ 800万画素
・RAM 4GB
・ROM 64GB

SM-G9500(中国版)以外は
1080×2220ピクセル ディスプレイ (FullHD+)
を搭載しているのが気になりますね。

先日リークされた画像では
1440×2960ピクセル(WQHD+)
の液晶ディスプレイが搭載された
画像がありましたが、galaxy s8 +の方なのでしょうか。

カメラはSONY IMX333を搭載?!

2017/3/29:追記

droidholicIce universeのtweetによりますと
Galaxy S8 /+(plus)のカメラには
ソニーのIMX333という
イメージセンサーのカメラが搭載されるとのことです。

このIMX333はまだ未発表となっている
イメージセンサーですが
約1200万画素のカメラのようです。

先日発表された
Sony Xperia XZ Premiumのような
1000fpsのスローモーションビデオを
撮影できると示唆されていたようですが
噂はまだ出てこないようで、確定とは言えないようです。

Ice universe氏は
他に、Galaxy S8 /+(plus)の
画像を公開しております。

C72SbaFVQAA1M1-

遂に正式発表!発売日は4月21日

2017/3/30:追記

期待のGalaxy S8 /+(plus)が
遂に正式にsamsungより発表されました。
公式ページというものですね。
取り急ぎ、紹介したいと思います。

Galaxy-S8-Main-Press-Release_main_0_F

先ず、発売日は以前より噂で予想されていた
2017年4月21日からとなるようです。
日本国内での発売日も気になるところですね。

スペックは画像ですと以下の通りです。
なお、ホームボタンもありませんね。
Galaxy-S8-Spec_main_1

Galaxy S8
・5.8インチディスプレイ 2,960×1,440
アスペクト比 18.5:9
・メインカメラ 1,200万画素
・サブカメラ 800万画素
・RAMは4GB
・ROMストレージ 64GB

Galaxy S8 +(plus)
・6.2インチディスプレイ 2,960×1,440
アスペクト比 18.5:9
・メインカメラ 1,200万画素
・サブカメラ 800万画素
・RAMは4GB
・ROMストレージ 64GB

バッテリー容量が噂通り
Galaxy S8 が3000mAh
Galaxy S8 +(plus)が3500mAh
となっておりますね。

カラーバリエーションは
・orchid gray(オーキッドグレイ)
・Midnight Black(ミッドナイトブラック)
・Blue Coral(ブルーコーラル)(Galaxy S8のみ?!)
・Artic Silver(アーティックシルバー)
・Maple Gold(メープルゴールド)

他にも機能は
・Blutetooth v5.0
・イヤホンジャック
・虹彩認証
・顔認証
・指紋センサー
・IP68の防水防塵
・ワイヤレス充電

となっております。

こちらも日本国内で、どんなように
投入されるか気になるところですね。

カメラはSony製とSamsung製どちらかが搭載?!

2017/4/2:追記

遂に発表されているgalaxy S8 /+(プラス)ですが
sammobile
@mmddj_china氏のtweetによりますと
Sony製とSamsun製のどちらかいづれかが
搭載されるようです。

Samsung-Galaxy-S8-Camera-Sensor-Sony-IMX333-286x540

メインカメラ(背面カメラ)は
・Samsung製の S5K2L2
・Sony製の IMX333

サブカメラ(前面若しくはインカメラ)は
・Samsung製の S5K3H1
・Sony製の IMX320

となるようです。
メインカメラ(背面カメラ)は
Sony製もSamsung製どちらも
1220万画素でオートフォーカスもあり
4Kビデオ録画もできるので性能に差は無いようです。

インカメラも同様のようで
800万画素、オートフォーカスもあり
QHDビデオ録画ができるようです。

各国での価格が続々と判明?!高級ヘッドフォンも同梱?!

2017/4/2:追記

アメリカやイギリスでの予約が始まり
価格も判明してきております。

まず、アメリカの通販サイトであるbestbuy
によりますと、SIMフリーモデルの価格は
galaxy S8 が 725米ドル
galaxy S8 +(プラス)が 825米ドル

となっており日本円にして
galaxy S8 が 約80,556円
galaxy S8 +(プラス)が 約91,667円
となるようです。

続いて、イギリスの通販サイトであるclove
によりますと、欧州向けのグローバルモデルの価格は
galaxy S8 が 574.17ポンド+VAT
galaxy S8 +(プラス)が 649.17ポンド+VAT

となっており日本円にして
galaxy S8 が 約80,869円+VAT
galaxy S8 +(プラス)が 約91,432円+VAT
となるようです。

vat とは付加価値税の事で
日本の方が購入すると免税となるようです。

因みに、ライバル機種である
SonyのXperia XZ Premiumは
540.83ポンド(約76,173円)+VAT
となっております。

また、今回のgalaxy S8 / +(プラス)には
HARMAN のオーディオブランドである
AKGのヘッドフォンが同梱されているようです。

普通に購入すれば、99米ドルもするようで
日本円にして約11000円もする
有線ながら高級ヘッドフォンが付属するのであれば
お得感がありますね。

韓国でRAM 6GB モデルが発表?!価格は?

2017/4/6:追記

etnewsyonhapnewsの記事によりますと
先日発表されたRAM 4GB ROM 64GB モデルの他に
当初は、中国のみでの予定だった
RAM 6GB ROM 128GBを搭載したgalaxy S8 + の特別モデルを
発表するようです。

galaxy S8はミッドナイトブラック、
galaxy S8 + はアークティックシルバー、コーラルブルー、ミッドナイトブラック
の3種類の販売を予定しているようです。

しかしながら、yonhapnewsの記事によると
韓国ではメイプルゴールドを除く計4色のgalaxy S8シリーズを販売する。
galaxy S8はミッドナイトブラック、オーキッドグレイ、アークティックシルバーの3色、
galaxy S8 +はコーラルブルーとオーキッドグレイの2色。

RAM 6GB ROM 128GBを搭載したgalaxy S8 +はミッドナイトブラックのみとなるようで
意見が分かれております。

RAM 増量モデル販売の理由は
スマートフォンを専用ドックに装着することで、
スマホをPCのモニター上から、操作をできるようにする機器である
Samsung DEX の効用を拡大する目的との見方もあります。

RAM 6GB ROM 128GBを搭載したgalaxy S8 + の特別モデルの
価格は115,000ウォンで日本円にして、約112,440円のようです。

RAM 4GBとROM 64GBのストレージ容量のモデルの
galaxy S8は935,000ウォンで日本円にして約91,000円。
galaxy S8 + 990,000ウォンで日本円にして約96,793円。
となるようです。
今回も中々高価な価格設定となるようですね。

また、噂によると顔認証システムが写真でも認証できてしまうそうで
早く改善してほしいところですね。

RAM 6GBモデルが正式に発表!

2017/4/9:追記

samsungの韓国現地公式サイトによりますと
RAM 6GBモデルを公式に発表をしました。
7日から事前予約を開始し
予約者には正式な発売日の4/21より
3日早い4/18から購入ができるようです。

33021123914_4aee2187ed_b

価格は、上記でお知らせしたとおり
galaxy S8 +のRAM 6GB ROM 128GBを搭載した特別モデルは
価格は115,000ウォンで日本円にして、約112,440円で
ミッドナイトブラックのみの販売となるようです。

RAM 4GBとROM 64GBのストレージ容量のモデルの
galaxy S8は935,000ウォンで日本円にして約91,000円で
ミッドナイトブラック、オーキッドグレー、アークティックシルバーの3色展開となるようです。

galaxy S8 + 990,000ウォンで日本円にして約96,793円になります。
ブルーコーラル、オーキッドグレーの2色展開となるようです。

また、韓国の航空会社であるアシアナ航空と
コラボして「Asiana Phone(アシアナフォン)」
を発売するようです。

2017040701515_0

アシアナ航空マイレージプログラムの
30000マイルで購入ができるようです。
中々面白いコラボですね。

日本ではNTTドコモ(SC-02J SC-03J)とau(SCV35 SCV36)が発売?!

2017/4/11:追記

businesskoreaのニュースによりますと、予約が2日間で
55万台にも達したという
非常に人気が高いGalaxy S8ですが

日本でも発売が決定的となっております。
ソースは2つあり
先ずは、Bluetooth 認証機関である
Bluetooth SIGにて、認証を通過しているようです。

SCV35とSCV36
スクリーンショット (547)

SC-02JとSC-03J
スクリーンショット (548)

次に、無線LAN製品の認証機関である
Wi-Fi Allianceでの認証を通過している
情報を紹介しましょう。

SCV35とSCV36、SC-02JとSC-03J
スクリーンショット (550)

確かに認証が通過していることが
確認できますね。

以上の事からNTTドコモでは
・Galaxy(ギャラクシー) S8 SC-02J
・Galaxy(ギャラクシー) S8+ SC-03J

auでは
・Galaxy(ギャラクシー) S8 SCV35
・Galaxy(ギャラクシー) S8+ SCV36
として2017年夏モデルとして発表された後に
発売されると思われます。

残念ながら、softbank(ソフトバンク)では
今回も発売はしないのでしょうか。

Galaxy S8 Active も登場?!

2017/4/16:追記

sammobileによりますと、
頑丈なスマートフォンモデルである
Samsungのgalaxy Active(アクティブ)シリーズが
Galaxy S8 Activeとして
登場する噂がでてきております。

モデル番号(型番)はSM-G892Aで
コードネームは「Cruiser」とのことです。

しかしながら、どんなデザインや
どんな種類の頑丈さや耐久性を備えているのかは
まだ明らかになっていないようですが
Galaxy(ギャラクシー) S8 と比べて
デザインが変わるのは間違いないと思われます。

また、現在のところ、AT&T向けのみしか
携帯キャリアで販売する予定もないそうです。
日本での発売も可能性は少ないかもしれませんね。

ブルーカラーモデルも量産開始?!

2017/4/16:追記

weiboに投稿された
画像によりますと、Galaxy(ギャラクシー) S8の
青色モデルの量産が開始されたようです。

4361f371gy1fen9ig6ecwj20gj0ay7gl

現在のところ、Blue Coral(ブルーコーラル)が
発表されているのですが
投稿された画像を見てみると
かなり濃いめというか海のような青ですね。

softbank(ソフトバンク)の201Fの
オーシャンブルーにも似ているカラーだと思います。
どういった形で発表されて発売されるかは
まだ未定ですが、発売後に
新色として追加される可能性が高いと思われます。

液晶表示が赤色に?!欠陥ではない模様・・

2017/4/20:追記

zdnetによりますと、
韓国にて2017年4月18日から先行して
発売が開始されております
Galaxy(ギャラクシー) S8 / +(プラス)ですが

購入者から、液晶ディスプレイの表示が
赤くなっていると苦情が寄せられているそうです。

iam_3ifZHAylHQaY5PLy

参考写真:iphone 液晶の赤い焼き付き
20170420_203552268

iphoneシリーズなどでよく確認される
液晶の中央部から8割くらいの割合で
赤く焼き付いてしまっている症状かと思いましたが
Samsungによりますと、違うようです。

どうも色温度のチューニングの違いが原因だそうです。
「尿液晶」ってやつかと思いました。
なお設定メニューから色の最適化が行えるので、
一度補正することを推奨しています。

galaxy Note7でバッテリーの不具合に
つづいて、液晶も不具合かと
思いきや大丈夫だとよいですね。

耐久性テストの動画が公開?!

2017/4/20:追記

先行販売されている
Galaxy(ギャラクシー) S8 / +(プラス)ですが
早速耐久性のテストの結果を動画にして
公開されているようです。

色々な手法で痛めつけておりますが
前後のガラス部分である
ゴリラガラス5が、かなりの高耐久性であることが伺えます。
曲げ圧力にも強いのも確認できますね。

液晶表示の赤みはソフトウェアアップデートにて対応!

2017/4/25:追記

zdnetによりますと
不具合かと心配にしていた
ディスプレイ表示が赤みがかっている件は
ソフトウェアアップデートで対応できるようです。

元々、Samsungの発表によりますと
色温度の問題だということでしたが
ソフトウェアアップデートにて
解決できるのなら、一安心ですね。

「galaxy 桜 エディション」と皮肉られおりましたが
それだけ注目が高かったという事でしょうか。

Galaxy(ギャラクシー) S8 / +(プラス)は最も原価が高い?!

ihsmarkititproによりますと
Galaxy(ギャラクシー) S8 / +(プラス)に使われている
パーツ(部品)の組み合わせは
現在、最も原価が高いようです。

Galaxy(ギャラクシー) S8は原価が301.60米ドル
となっているようで希望小売価格が720米ドル以上と
なっているなかかなりの原価率となっているようです。

・5.8インチの液晶ディスプレイは85.00米ドル
・RAM 4GBとROM 64GBは41.50米ドル
・3,000mAh バッテリーは4.50米ドル
・メインカメラとサブカメラは約20.50米ドル

と推定されているようです。

コストパフォーマンスが高いと思える
Galaxy(ギャラクシー) S8の発売を
楽しみに待ちたいところですね。

今度はワイヤレス充電に不具合?!

2017/4/26:追記

phonearenasamsungのコニュニティーサイトに
よりますと

液晶の赤表示に続いて
今度はワイヤレス充電(無線充電)が
できないと不具合が発見されたようです。

Samsungの公式アクセサリーである
ワイヤレス充電チャージャー「EP-NG930」での
充電ができないようです。

Galaxy(ギャラクシー) S8 / +(プラス)購入者が
投稿した動画

Galaxy Note 7のバッテリー発火事故の
苦い経験により以前の
ワイヤレス充電チャージャーは
使えないようコントロールしているとの
推測もあるようです。

Galaxy(ギャラクシー) S8 / +(プラス)専用の
「EP-PN920」では不具合なく充電できるようなので
非対応だったという事でしょうか。
予め告知してほしいところですね。

落下による衝撃に弱い事が判明?!

2017/5/5:追記

遂に韓国などで発売されたことにより
ネガティブな話題も出てきております
Galaxy(ギャラクシー) S8 / +(プラス)ですが

test.deに公開された情報によりますと
他のスマホよりも落下試験による破損が多い事が判明しております。

落下試験の概要は
約80cmからの落下試験を100回
繰り返したようですが
今までのスマホですと100回しても
僅かな傷や凹みが発生する程度だったのですが

Galaxy(ギャラクシー) S8 / +(プラス)は
約80cmからの落下試験を50回程度するだけで
コーナーに亀裂やディスプレイ状に割れが
発生してしまったようです。

5175990_schnelltest_samsung_galaxy_s8_s8schaden2

どうやら丸みを帯びたコーナーと
エッジスクリーンにより
亀裂や割れが発生しやすいようです。

Galaxy(ギャラクシー) S8 / +(プラス)の
購入を検討しておられる方は
耐衝撃性能の高いケースを選択するなど
ケースの選考を慎重にした方が良いかもしれませんね。

auもNTTドコモも遂に2017年夏モデルとして発表!発売日は?キャンペーンは?

2017/5/24:追記

2017年5月23日にauが
2017年5月24日にNTTドコモが
日本国内での発売を発表しました。
2017年夏モデルとしてですね。

やはり気になる発売日ですが
au版は2017年6月8日
NTTドコモ版は2017年6月上旬に
発売するとアナウンスしております。
恐らく、NTTドコモ版も2017年6月8日に
発売するのではないでしょうか。

気になるキャンペーンですが
auは2017年5月24日から6月7日までの間に
「Galaxy S8」か「Galaxy S8+」を予約して
2017年6月30日までの購入の上、
2017年7月10日までにキャンペーンサイトより
応募をすれば、「Galaxy Gear VR with Controller」が
無料でもれなくもらえるキャンペーンを開始しております。

mainimage

NTTドコモの方も本日から発売日前日までに予約をして、
2017年6月30日までの購入の上、
2017年7月10日までにキャンペーンサイトより
応募すれば、同じく「Galaxy Gear VR with Controller」が
0円で貰えるキャンペーンを開始しております。

最新のVR機材が貰えるのはうれしいことですよね。
是非、予約の上購入が望ましいと思われます。

au の一部ユーザーに機種変更の20000引きクーポンを配布中?!

2017/5/29:追記

田中プロ率いるauが、ありがたいクーポンを
配布しております。

既存のau契約者の対象となるユーザーに
機種変更での Galaxy S8 SCV36、Galaxy S8+ SCV35
を購入時に最大20000円も割引がされる
クーポンのようです。main

対象なるau契約者の方には
ダイレクトメール若しくは、こちらのクーポン配布サイトより、
au契約中の携帯電話番号を入力して
「スペシャルクーポンの発行はこちら」
をタップすると、対象となる方には発行がされるようです。
私管理人も早速ですが、キャンペーンサイトより
挑戦をしてみたものの、残念ながら対象外となりました。Screenshot_2017-05-29-23-47-03

こちらのクーポンは
au online shopでも利用ができるので
自宅に居ながら最新の2017年夏モデルが
安く購入ができるようですので
是非挑戦してみてほしく思います。

New Galaxy Gear VR with Controllerが貰える予約キャンペーン締切は今日まで!

20174/6/7:追記

本日もあと4時間弱となっておりますが
auもNTTドコモも行っています

Galaxy(ギャラクシー) S8 / +(プラス)の
予約キャンペーンである
New Galaxy Gear VR with Controllerが
無料でもれなくもらえるキャンペーンの
予約受付は本日が最終日です。

かなりお得で楽しいキャンペーンなので
欲しい方は、お忘れなく
予約をしてほしく思います。

台湾で新色ローズピンクが登場?!

2017/6/27:追記

Samsungのfacebookによりますと、
台湾にてGalaxy(ギャラクシー) S8+(プラス)の
新色であるローズピンクが
発表されたようです。

Galaxy(ギャラクシー) S8+(プラス)のローズピンク
19424390_1367989203257001_981980513210829934_n

7月上旬に発売のようで
スペック等には変わりなしのようです。
価格は、27,900ドル(TWD)となっており
日本円にして約10万3,563円とのことです。

日本でも発売してほしいところですが
現在、何も予定も発表はされていないようです。

galaxy S8 miniが発売?!

2017/7/10:追記

ithomeによりますと、
galaxy S8 のコンパクトモデルである
galaxy S8 miniが発売されると
噂がでてきております。

気になるスペックは以下の通りで
・5.3インチの液晶ディスプレイ
・Snapdragon 821
・RAM 4GB
・ROM 32GB
・虹彩認証
・1200万画素のメインカメラ

5.3インチの液晶ディスプレイは
アスペクト比が18.5:9の
インフィニティディスプレイにより
実質的なサイズは、4.7インチ相当に
なるようです。

20170703_153728_168

Galaxy S8 Activeのスペックがリーク?!

2017/7/29:追記

gsmarenaによりますと
Galaxy S8 Activeのスペックがリークされております。

リークされたGalaxy S8 Activeのスペック紹介写真
gsmarena_001

gsmarena_002

gsmarena_003

画像から確認できるGalaxy S8 Activeの詳細スペックは
以下の通りです。
・5.8インチ Super AMOLED
2,960××1,440
Gorilla Glass 5
・4GBのRAM 
・64GBのROM
・snapdragon 835 オクタコアのチップセット
・12MP/8MPのカメラ
・4,000mAhのバッテリー
・ワイヤレス充電機能

Galaxy S8 Activeということで
エッジディスプレイではないですが
4,000mAhと超大容量なバッテリーで
長時間使えるスマホとなりそうです。

しかしながら、重量が208gと
Galaxy S8より50g以上も重くなっております。
この辺りは好みが別れるかもしれませんね。

いかがだったでしょうか?
また何かわかりましたらお知らせしたいと思います。

遂に、日本での発売が発表された
Galaxy(ギャラクシー) S8 / +(プラス)ですが
auはSCV35、SCV36として発売
NTTドコモはSC-02J,SC-03Jとして発売が
決定されております。

気になる価格情報やスペックは
こちらの記事で紹介させていただいております。

NTTドコモ au Galaxy S8 / S8+ (SC-02J / SC-03J ,SCV36 / SCV35) スペックは?価格は?在庫状況は?
NTTドコモとauから 2017年夏モデルとして発表された Galaxy S8 / S8+を 紹介したいと思います。 Galax...

予約の上、購入するならば
家電量販店である、100万ボルト、ノジマ、ヤマダ電機、エディオン、ジョーシン、ケーズデンキ、コジマ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ソフマップや
大手ショッピングモールであるイオンやイズミヤやイトーヨーカドーなどの携帯コーナーや
カメラのキタムラやテルル、ピポパーク、おしゃべり館などの携帯併売店で買うよりも

やはり公式オンラインショップが在庫も潤沢で
余計な頭金や経費もかからず
待ち時間もなくご自分のペースで購入できて
おすすめです。

初回投稿日:2016/7/26

スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です