LGエレクトロニクス V20 の噂 スペックは?発売日は?日本での発売は?

この記事ではLGエレクトロニクスの新型の
フラグシップモデル(旗艦モデル)と言われております
LG V20の噂やスペックを紹介していきたいと思います。
随時情報が入れば更新していきますので、チェックしていただけると幸いです。

予想されているスペックは?

サイズ 159.5 X 78.1 X 7.7
OS Android 7.0 (Nougat)
CPU SnapDragon 820 MSM8996
2.2GHz+1.6GHz クアッドコア
RAM 4GB
ROM 32GB
画面サイズ 約5.5インチ
解像度 Quad HD 1440ドット×2560ドット
カメラ 外側カメラ:約2000画素
内側:約800万画素
バッテリー容量 4000mAh(取り外し可能)
その他 USB Type-C
レーザーAF機能付きデュアルカメラ

大容量のバッテリーにも関わらず取り外し可能なのが
好印象ですよね。
スペックも申し分ないものだと思われますが
最近台頭している中国メーカーのスマホには
RAMが6GBのものが多いので、物足りないと感じる人もいるかもしれないですね。

価格は650ドル?!発売日は9/23?!

xda-developersによりますと、ドイツに本社を置くTモバイルが持っていた内部情報がリークされたようです。

Tモバイルの内部情報によりますと、LG V20は
2016/9/6に正式に発表がされて
公式の先行予約は2016/9/14に開始するようで
発売日は2016/9/23となるようです。

また、LG V20の詳細情報ですが
LG G5と同じく取り外し可能のバッテリーを採用するようです。
現在ほとんどのスマートフォンはバッテリーの取り外しができない端末が
多い中、LGエレクトロニクスのスマホは取り外しの対応が出来る端末が
多いのはありがたいことですよね。

また、LG V20の目玉というか新機能なのか、2つのキーワードが上がっております。
「Enhanced Hand Grip」(改善されたハンドグリップ)
「Memory Module Attachment」(メモリーモジュールアタッチメント)
この2つのキーワードがどういったものなのかは
まだ明らかにされておりません。

想像ができるのは「Enhanced Hand Grip」(改善されたハンドグリップ)
新しい筐体の形状ともとれます。

「Memory Module Attachment」(メモリーモジュールアタッチメント)
の方は、xda-developersによりますと、RAMやROM(内蔵ストレージ)のどちらかかも現在、不明の為
micoroSDスロットとは、違うストレージ拡張や増量の手段ではないかと推測されております。

個人的に思うのは、現在主流のmicoroSDスロットが排他されてしまうとなると、かなりの不評となるのが容易に想像できると思います。

実際、galaxy S7 edgeやgalaxy note7シリーズにmicoroSDスロットが
復活したことにより、賞賛の声が上がったことを考えると
LGエレクトロニクスもさすがに、micoroSDスロットを搭載しないとは思えませんが
いかが思いますでしょうか?

レンダリング画像もリーク?!

phonearenaによりますと
レンダリング画像もリークがされているので
紹介をしておきたいと思います。

スクリーンショット (306)

スクリーンショット (307)

9/7に発表?!ビデオ性能とオーディオ性能に期待?!

2016/8/23:追記

LG-V20-best-audio-and-video-01

phonearenaによりますと、LGエレクトロニクスが2016/9/7に韓国で「LG V20」の発表イベントをすることを発表したようです。

「最高のビデオおよびオーディオ体験を」と告知しているようで
映像面や音楽面での高性能さが期待できそうです。
また、先日スマートフォンデバイス初の「32-bit Quad DAC」
を搭載されることが明らかになった、「LG V20」ですが
どのようなものになるのか、楽しみに待ちたいところですね。

DACとはデジタル-アナログ変換回路の事でオーディオ機器の事のようですね。
一般的なDACと比較すると、LGのV20で採用する「32-bit Quad DAC」は50%未満、周囲の騒音を遮断するようですね
高音質な機能が期待できて、ビデオ撮影や動画鑑賞も期待できる「LG V20」は
au、NTTドコモ、softbankなどの日本のキャリアでの発売があるのかも気になるところです。

「LG V20」にはAndroid7.0 Nougatがプリインストール?!

2016/8/23:追記

phonearenaによりますと「LG V20」には、世界でスマートフォン初の Android7.0 Nougat がプリインストールされて発売されるそうです。

GoogleもAndroid7.0 nougat の公式サイトで述べているので、間違いはないようです。
正式に発表されるのは、9/6とも言われておりますが
先述のとおり、韓国では2016/9/7に「LG V20」の発表イベントをすることを発表したようですが
1日違うだけですが、気になるところです。

「LG V20」フロントの画像やレンダリング画像もリーク

2016/8/27:追記
精度の高いリークを発信してくださっている、@evleaksの Evan Blass氏が
Twitterで「LG V20」フロントの画像をリークしております。

また、phonearenaからは、レンダリング画像がリークされております。

LG-V20-2

LG-V20-4

画像を見る限り、デュアルLEDフラッシュに、 レーザーAF機能付きデュアルカメラに
指紋認証センサーも
搭載されているのが伺えているようです。

常時点灯のサブディスプレイも「LG V10」と同じく搭載されているようで
予想されているスペックも

・snapdragon820
・4GB RAM
・64GB ROM
・メインカメラは2100万画素のレーザーAF機能付きデュアルカメラ
・サブカメラは800万画素
・4000mAh バッテリー

以上のように予想がされていて期待ができる「LG V20」は9/6にアメリカのサンフランシスコで
発表がされるようです。

楽しみに待ちたいところですね。

Bang & Olufsenと共同開発のオーディオシステムを搭載?!

2016/8/30:追記

先日スマートフォンデバイス初の「32-bit Quad DAC」
を搭載されることが明らかになった、「LG V20」ですが
phonearenaによりますと

更に、デンマークのオーディオメーカーである
Bang & Olufsenとの共同開発された、プレミアムオーディオシステムを
搭載されることを発表しております。

Bang & OlufsenとLGエレクトロニクスの両社長が
表明していることもあり、かなり興奮していることが伺えます。

関連記事 スポンサードサイト

“最高の映像および音楽体験を実現する”と告知していることを
期待できるスマートフォンとなりそうですね。

新しく「LG V20」の写真がリーク

Twitterにて気になる「LG V20」の写真がリークされております。

ちょっと画質は粗いので見にくいかもしれませんが
写真のスマートフォンの下にLG のロゴが存在するのが
確認できるかと思います。

背面カバーを半分空けてバッテリー着脱する構造?!

2016/9/5:追記
cnet koreaによりますと、「LG V20」はバッテリーの取り外しができる端末ですが、構造が背面カバーを半分空けての取り外し交換をする独特の構造であることが、匿名の業界関係者の証言で明らかとなったようです。

端末の厚みを可能な限り削減しながら、バッテリー取り外しができた「LG G5」のデザインの延長線上にあるというのが
匿名の業界関係者の方の評価だそうです。

確かに独特の仕組みですよね。
昨今バッテリー着脱ができるスマホは減ってきているので
評価できると思います。

また、証言を基にcnet koreaが作成した画像も紹介をしたいと思います。
lgV20_5

lgV20_2
端末の左下のボタンを押して、裏面の半分を開くようです。

lgV20_3

lgV20_4

様々なモジュールを装着することができたG5とは異なり、V20はバッテリー交換のみ可能であるようです。
背面カバーの半分を開けた際には、SIMスロットやmicro SDスロットも装備されているようです。
いかがだったでしょうか?
独特の構造である「LG V20」を楽しみに待ちたいところですね。

発表されたスペックは?価格は?発売日は?

更新が遅れてしまいましたが
スペックが遂に発表されております。

気になるスペックは以下の通りになります。

サイズ 159.5 X 78.1 X 7.7
重さ 約173g
OS Android 7.0 (Nougat)
CPU SnapDragon 820 MSM8996
2.2GHz+1.6GHz クアッドコア
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ メイン 約5.7インチ(1440ドット×2560ドット)
サブ 約2.1インチ(160ドット×1040ドット)
カメラ 外側カメラ:約1600画素+約800万画素
(レーザーAF機能付きデュアルカメラ)
内側:約500万画素
バッテリー容量 3200mAh(取り外し可能)
その他 QuickCharge 3.0
32-bit Hi-Fi クアッド DAC
Quick Charge 3.0

いかがだったでしょうか?
バッテリー容量は当初予想されたいた4000mAh→3200mAhだったのと
外側カメラが2000万画素→1600万画素だったくらいで
大方予想通りとなっております。

中々悪くないスペックではないでしょうか?
またセカンドディスプレイがあるようですが
どういった利用方法になるのかも気になります。
メインディスプレイ上部ということで、
簡単な通知に利用されるとは予想がつきますね。

日本での発売はまだ未定のようです。
なお、韓国での発売は9月中とのことです。
価格も未発表とのことですが、galaxy S7 edgeや
iphone7よりから低価格の予定だそうです。

日本での発売はNTTドコモとauからカスタムモデルが?!

2016/10/19:追記

LGエレクトロニクスのスマホファンには気になるのが
やはり日本での発売はされるのかどうかでしょう。

この度、au、softbank(ソフトバンク)、NTTドコモが
2016年秋冬モデル及び2017年春モデルを発表しましたが
LG電子からの発売は、auとNTTドコモからの発売となるようです。

ただあくまで「LG V20」をベースにしたカスタムモデルという
位置づけのようで、スペックは多少変わっているようです。

正直なところ、液晶ディスプレイのサイズが小さくなったり
ROMが64GBから32GBに縮小されたりとスペックダウンした
印象しかうけないのが残念なところですね。

スペックの比較を紹介したいと思います。

「V20 PRO L-01J」「isai beat」「LG V20」比較スペックは?

V20 PRO L-01J isai Beat LGV34 LG V20
サイズ 約149×約72×約7.9 約72 × 149 × 8.0mm 159.5 X 78.1 X 7.7
重さ 140g台 約146g 約173g
OS Android 7.0 (Nougat) Android 7.0 (Nougat) Android 7.0 (Nougat)
CPU SnapDragon 820 Qualcom m MSM8996
2.2GHz+1.6GHz クアッドコア
SnapDragon 820 MSM8996
2.2GHz+1.6GHz クアッドコア
SnapDragon 820 MSM8996
2.2GHz+1.6GHz クアッドコア
RAM 4GB 4GB 4GB
ROM 32GB 32GB 64GB
画面サイズ メイン 約5.2インチ(1440ドット×2560ドット) メイン 約5.2インチ(1440ドット×2560ドット) メイン 約5.7インチ(1440ドット×2560ドット)
サブ 約2.1インチ(160ドット×1040ドット)
カメラ 外側カメラ:約1620万画素+約820万画素
(レーザーAF機能付きデュアルカメラ)
内側:約510万画素
メインカメラ:約1600万画素+約800万画素
(レーザーAF機能付きデュアルカメラ)
内側:約500万画素
外側カメラ:約1600画素+約800万画素
(レーザーAF機能付きデュアルカメラ)
内側:約500万画素
バッテリー容量 2900mAh 3000mAh 3200mAh(取り外し可能)
カラー チタン(Titan) チタン、ゴールド チタン、シルバー、ピンク
防水機能/
防塵(ぼうじん)機能
○/○
(IPX5、7/IP6X)
○/○
(IPX5、7/IP6X)
非対応
その他 QuickCharge 3.0
32-bit Hi-Fi クアッド DAC
Quick Charge 3.0
ワンセグ、フルセグ
QuickCharge 3.0
32-bit Hi-Fi クアッド DAC
Quick Charge 3.0
ワンセグ、フルセグ
QuickCharge 3.0
32-bit Hi-Fi クアッド DAC
Quick Charge 3.0

いかがでしょうか?
「V20 PRO L-01J」「isai beat」には
「LG V20」にない、防水、防塵機能とワンセグ・フルセグ機能が
搭載されているのが印象的ですね。
スペック的には大差はないと言えるので
どれも悪くないモデルだと思えます。
購入を検討してみてはいかがでしょうか?

PR 日本で扱う「V20 PRO L-01J」「isai beat」 携帯電話会社の公式オンラインショップはこちらです。
ドコモオンラインショップ

au Online Shop

初回投稿日:2016/8/18

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です