Xperia 2018年 新型機種の噂 まとめ モデル名は?スペックは?価格は?発売日は?

こちらの記事では、ソニーモバイルコミュニケーションズの
人気Androidスマートフォンのブランドである、
Xperiaシリーズの新機種情報を
紹介していきたいと思います。

2018年に発表されると予想がされております
リーク情報をまとめていき、
機種名やスペックや価格情報や発売日などの
気になる情報を紹介していきたいと思います。

スポンサードサイト

モデル番号が6機種リーク?!

esato.comの書き込みによりますと、
中々マニアックな情報源の一つである
User Agent Profileに
Xperiaシリーズのモデル番号が
記載していたようです。

スクリーンショット (716)

スクリーンショット (717)

スクリーンショット (718)

スクリーンショット (719)

モデル名が上記のように
「H3113」「H3321」「H4113」「H4311」と
なっており、

「H4113」と「H3113」は
・1920×1080のFHDディスプレイを搭載、
・Bluetooth 5.0
・Android 8.0

「H4311」と「H3321」は
・1280×720のHD
・Bluetoothのバージョンは4.2
・Android 7.1.1
とありますが流石に
Bluetoothは5.0に
Androidは8.0以上に併せてくるでしょう。

また、ベンチマークスコアの公開サイトにて
「H4233」「H8151]が
公開されております
「H8151]はXZ1 Premiumと予想がされており
NTTドコモでの販売が期待されております。

2018年はミライデザイン?!

2017/9/20:追記

phonearenagizmochina
伝えた内容によりますと、

Sony Worldwide Congress(MWC)2018からは
従来のOmniBalance(オムニバランス)デザインを廃止し、
mirai design(ミライデザイン)を
採用するとの噂が出てきております。

「オムニバランスデザイン」とは
オムニが全てという意味を踏まえて
全ての方向でバランスが取れているデザインの事で
確かに、今までのXperiaシリーズは
ベゼルの上下部が均等にとれたデザインでしたね。

Mirai-Leake-Screenshot

噂が真実であれば、
LG G6、Samsung Galaxy S8、Galaxy S8 +、Galaxy Note 8、LG V30、Xiaomi Mi MIX 2、Apple iPhone X
に続く待望のベゼルレスデザインの
日本メーカーのスマホが誕生すると言えます。
シャープが先を越すかもしれませんが・・
やっと!やっと!と思えます。

ジャパンディスプレイの液晶
20170619

他記事で紹介させていただいた
JDIの液晶が搭載される可能性が高いと思えます。
非常に楽しみです。

ベゼルレスデザインは決定的?!

2017/9/27:追記

phonearenaの記事によりますと、
2018年のXperiaシリーズには
ベゼルレスデザイン=mirai design(ミライデザイン)が
採用される事は決定的となるようです。

ソニー・インディアのマネージングディレクターである日比賢一郎氏が
インタビューにて以下の通り明かしたようです

We have deployed an omnibalance design as long as the X series continues to be available in the market [sic]. Also, we are planning to launch new generation of products and you can expect a complete new design from the devices.

適当に日本語訳してみると
「オムニバランスのデザインはXperia Xシリーズ限りのもの。 新世代の製品を発売する予定であり、新型のXperiaシリーズは新しいデザインを期待してほしい。」
要約すると上記の通りで
オムニバランスデザインは、
Xperia XZシリーズで終了することが
確認できます。

20160809_1a_b

先日、ジャパンディスプレイ(JDI)が
「FULL ACTIVE」ディスプレイを発表しました。
新しい2018年のXperiaシリーズにも
搭載が期待できます。

予想されるデザインのレンダリング画像が公開!

2017/9/29:追記

review.ge
2018年に発表さると思われます、
新しいXperiaシリーズのフラグシップモデルの
レンダリング画像を予想して作成をし、公開しております。

22093329_954110091411014_1542077830_n

22068941_954110054744351_612032778_o

22092679_954110071411016_1806400825_o

22092738_954110058077684_1254891205_o

あくまで噂を踏まえた予想の画像ですが
ベゼルレスデザインとなり
また、指紋認証は画面内に埋め込まれたデザインとなるようです。

また、GFXbenchのテストでは、
新型フラッグシップスマートフォンには、
18:9フォーマットの4GB解像度の
5.8インチディスプレイが
搭載されていることが示されています。

デュアルカメラ搭載のモデルが登場?!

掲示板サイトのESATO
以下の書き込みが行われていたようです。

Well here is my update on the cam from anonymous source :
basically the same IMX400 but with a lower aperture most likely 1.8.
no mention of OIS yet but that doesn’t mean it won’t feature just no info on it yet.

上記の書き込みによりますと
とある情報筋によると
Xperia XZ1やXZ Premiumと同じDRAM積層型のイメージセンサーである
IMX400が採用されるものの、
レンズのF値はF1.8になるようです。
前作はf2.0である事から最も明るいレンズになり
更なる進化が見込まれそうです。

また、下記の書き込みもありました。

Same lens
Second camera with hibrid sensors: 12mp RGB+ 3MP Monocrome

Dual Camera With: 19MP IMX400(wideangle) and 12+3MP Hibrid Sensor(RGB and Monocrome)

上記の情報からは、次期Xperiaシリーズには
1900万画素のデュアルレンズカメラ
1200万画素+300万画素モノクロハイブリットセンサー
が搭載されると見込まれており
いよいよデュアルカメラが採用されると考えられそうです。
期待したいところですね。

モデル名と情報に基づいたレンダリング画像がリーク?!

vortex.geによりますと、
Sony mobileが発表すると思われる
次世代フラグシップモデルにモデル名は
「MIRAI」になるようです。
またベゼルを狭くしたデザインで、新しい革新的な技術が発表されるようですし
「PREMIUM」シリーズの続編を準備しているようです。

仮称 Xperia MIRAI 若しくは XZ1 Premiumの画面サイズは
5.5インチの解像度で5.5インチになりますが、これまでのフラッグシップモデルとは異なり、
スクリーン対ボディー比率は78%~80%に抑えて
ベゼルを狭くするようです。

また、内部情報に基づいて作成したレンダリング画像も公開しております。

20-1-12ea8294d6efa32334b6ed4c90c06cc5

20-6-12ea8294d6efa32334b6ed4c90c06cc5

20-7-12ea8294d6efa32334b6ed4c90c06cc5

20-11-12ea8294d6efa32334b6ed4c90c06cc5

20-15-12ea8294d6efa32334b6ed4c90c06cc5

やはりベゼルレスデザインに近づいた形になると
かなり格好いいですね!
正式モデルにも採用されると願いたいものです。

スーパーフラグシップモデル”pro”も計画中?!

現在、中々情報が出てこない中で
精度の高い情報をリークしている
掲示板サイトesato.comの投稿者である
josephnero氏が2017/10/25に以下の書き込みを行っております

Sony are planning secret flagship maybe even a super flagship let’s say and here’s the good bit. Normal flagship will have 4gb of RAM and 64gb of expandable storage which again is nothing new but the super flagship will have 6gb of RAM and 128gb of expandable storage, use Gorilla Glass 6 and have approx 80% BTS ratio and a bigger display that the XZ Premium but will be only available in very limited numbers and will likely carry a “PRO” model name and will cost approx $950 USD. This model is deep into R&D so I’d guess it’ll get a release but whether carriers will take on such an expensive device that won’t sell in large amounts remains to be seen.

This phone will be the equivalent off the K800i when that was 1St released over 10 years ago. Honestly if this phone gets a major worldwide release it will mark the return of Sony that no one seen coming

書き込み内容によりますと、
とある情報筋からの情報をリークされており
4GBのRAMと64GBのROMを搭載した
通常のフラグシップモデルの他に、

スーパーフラグシップモデルを
開発しているとの噂があるようです。
気になるスペックなどの情報は
6GBのRAMと128GBのROMに
Xperia XZ Premiumの5.5インチよりも大きく
Gorilla Glass 6を採用した液晶ディスプレイに、
スクリーン対ボディー比率は約80%となる
“PRO”モデルとの事です。

これは2017年夏モデルのXZs、XZ Premium のような
位置づけのフラグシップモデルが存在するという事を
示唆しておりますね。

また、価格は約950米ドル(約10万7,955円)となるようで、
販売するキャリアは限定的となるようで
日本ではまたNTTドコモからのみの販売になると
予想がされます。

それに、10年以上前にリリースされたK800iと同等のもの
だと示唆しているのですが、
現段階では全く予想ができない情報だと言えます。

K800i
images (3)

K800iとiphone6(YouTubeより)
maxresdefault

どんなスーパーフラグシップモデル”PRO”が
発表されるか楽しみに待ちたいところですね。

デザインとカメラの情報がリーク?!コンセプト画像も?!

今回も掲示板サイトesato.comにて
投稿者であるjosephnero氏が2017/10/31に
以下の書き込みを行っております

Hey guyz. I got two updates thanks to the source.
Sony will continue to use the same colour for front and back of the phones unlike Samsung and Apple to name a few. That is XR5

The second part:apparently Sony are trying to cram all the tech from the RX100 IV into a smartphone the only difference will be the sensor size as that is due to remain the same as previous flagship.

Chances are this will be ready for IFA 2018 but who knows it could surprise us all at MWC2018 but that is very unlikely. XR3-XR4

書き込み内容によりますと、
ソニーはライバル企業である
サムスンやアップルとは違い、

今までのXperiaシリーズのデザインを踏襲して
背面と前面の色は同じであると
述べております。

また、カメラは2015年のデジタルカメラである
Cyber-Shot(サイバーショット)RX100IVの技術を
スマートフォンに組み込もうとしているようです。

それと、推測ではありますが発表時期は
2018年9月のIFA 2018だと予想をしており
2018年2月のMWC2018での発表の可能性は低い
と示唆をしております。

最後に、concept-phones.comより
上記の情報を踏まえて
Sony Xperia Cyber-Shotの
コンセプト画像と動画が公開されております。

Sony-Xperia-Cybershot-Concept-Creator-design-1-768x432

Sony-Xperia-Cybershot-Concept-Creator-design-2-768x432

Sony-Xperia-Cybershot-Concept-Creator-design-3-768x432

Sony-Xperia-Cybershot-Concept-Creator-design-4-768x432

Sony-Xperia-Cybershot-Concept-Creator-design-5-768x432

関連記事 スポンサードサイト

Sony-Xperia-Cybershot-Concept-Creator-design-6-768x432

MWC 2018で4モデルが発表?!

2017/11/14:追記

vortex.geの記事によりますと、
Sony mobile(ソニーモバイル)は
来る2018年2月にスペインのバルセロナで
開催されるMWC 2018(モバイル・ワールド・コングレス2018)にて
4台ものAndroidスマホを発表するようです。

内訳は、フラグシップモデル 2モデル
とミドルレンジモデル 2台なっているようで
スペック情報も予想されております。

スーパーフラグシップモデル(プレミアムモデル) ”PRO”のスペック
・約5.5インチ 4K解像度の液晶ディスプレイ
(スクリーン対ボディー比率は約80%)
・CPU(SOC)はSnapdragon845
・RAM 8GB
・ROM 128GB
・1200万画素のデュアルカメラ
・バッテリー容量は3,300mAh

フラグシップモデルのスペック
・約5.2インチのFHD液晶ディスプレイ
(スクリーン対ボディー比率は約74%)
・RAM 4GB
・ROM 64GB
・バッテリー容量は2,900mAh

ミドルレンジモデル(大画面モデル)
・約6インチのFHD液晶ディスプレイ
(スクリーン対ボディー比率は約78%)
・CPU(SOC)は Snapdragon 630
・RAM 4GB
・ROM 64GB
・2300万画素のメインカメラ
・1600万画素のサブカメラ
・バッテリー容量は3,500mAh

ミドルレンジモデル(標準サイズ)
・約5インチのHD液晶ディスプレイ
(スクリーン対ボディー比率は約72%)
・CPU(SOC)は Snapdragon 630
・RAM 4GB
・ROM 64GB

2017年の実績を考えると、
スーパーフラグシップモデル(プレミアムモデル) ”PRO”と
フラグシップモデルの2モデルが
2018年春夏モデルとして発表して発売されるのが
濃厚だと思えます。
期待して待ちたいところですね。

フラッグシップモデルがFCCを通過?!

vortex.geの記事によりますと、
2018年次世代のフラグシップモデルと思われます
「PY7-08608T」が認証機関であるFCCに登録が
なされたようです。

65-1-65832b05ca399a8f400aab78b826533b

65-2-65832b05ca399a8f400aab78b826533b

65-3-65832b05ca399a8f400aab78b826533b

公開されております仕様書によりますと
約5.5インチで4K解像度の液晶を搭載されているようです。
また、バッテリー容量は3,200mAhと大容量になるようです。

上に述べた情報と少し誤差がありますが
近いとは思えますが、どうでしょうか。

2018年春夏は新コンセプトのフラグシップモデルが発表?!2018年秋は高スペックのフラグシップモデルが発表?!

長々としたタイトルとなってしまいましたが、
esato.comの書き込み内容によりますと、
2018年上半期は新しい名前と新しいデザインが
採用された新コンセプトのフラグシップモデルが発表され、

2018年秋にプレミアムモデルとも
スーパーフラグシップモデルとも
言われる Xperia “Pro”なるモデルが
発表されると噂されております。

先ずは、書き込み内容を見てみましょう。

good and bad news

I just heard updates about 2018 xperia from someone close to sony internal that next “real” flagship won’t be released until fall 2018,

The new xperia announced in MWC 2018 and released between spring-summer is a model like Xperia Z3+,X performance, XZs which are generally considered semi/pre flagship.

This quasi-flagship xperia,like already rumored, has new name and new design, but it’s position is somewhat like that of xperia x performance – the first model of X series.

CPU on this device is undecided.

Good aspect though is that 2018 fall models (“real” flagship) will most likely “trio”, just like Xperia Z5 series (Z5,Z5C,Z5P)

I personally think it makes sense considering premium xperia’s release cycle is 1.5 year.

要約すると、MWC2018で発表され、春夏の間に
発表されて発売されるフラグシップモデルは
Xperia X Performanceのような
x シリーズ最初のモデルにような位置づけになるようです。

Xperia Z5シリーズ(Z5、Z5C、Z5P)が
発表されたときのような、
標準サイズ、コンパクトモデル、プレミアムモデル
全てが高スペックのCPU(SOC)を搭載した
本当の意味でのフラグシップモデルシリーズは
2018年秋頃だという事だそうです。

また、プレミアムモデルのリリースのサイクルは
1.5年だと示唆しており
時期的に考えると一致していると思えます。

「H8521 PRO-A」と呼ばれるフラグシップモデルのスペックがリーク?!

vortex.geの記事によりますと、
モデルナンバー「H8521 PRO-A」と呼ばれる
フラグシップモデルのスペックがGFXbenchの
画像がリークされております。

77-1-0c2634a46f0f4a7e9ff4a8630a24cd23

画像によりますと、

・CPU(SOC)は2.6GHz オクタコア(Snapdragon 845)
・GPU Adreno 550
・RAM 6GB
・ROM 128GB
・メインカメラ 1800万画素
・サブカメラ 1200万画素
・5.7インチの液晶ディスプレイ

とハイスペックなスマホであることが
確認できます。
期待ができる内容となっておりますね。

光学手ブレ補正「Dynamic Vibration System」を搭載?!

2017/11/30:追記

LETS GO DIGITALによりますと、
次期Xperiaのスマートフォンには
「Dynamic Vibration System」という
光学手ブレ補正機能を搭載するようです。

USpto(米国特許商標庁)に
ダイナミックバイブレーションシステム
の商標出願を提出したようで、

これにより、2016年Xperia XA Ultraの
サブカメラに搭載した光学式手振れ補正機能付きのスマートフォン
となるようです。

メインカメラに搭載となると
今回初めての事ですので期待が持てますね。

次期フラグシップモデルのスペックがリーク?!

reddit.comに次期フラグシップモデルのスペックが
記載された画像が投稿されております。

Z77Pvdr

画像によりますとスペックは
・149×74×7.5
・5.7インチ 4Kディスプレイ
・RAM 4GB RAM 64GB
・防水防塵 IP65/68
・Android 8.0 Oreo
・バッテリー容量は3420mAh
・Snapdragon 835
・発売 2018年上半期

となっております。

掲示板サイトのesato.comでも
話題にのぼっておりますが
CPU(SOC)は期待されるSnapdragon 845ではなく
Snapdragon 835 になりそうなのが残念なところです。

また、xperiablogでは
予想される5.7インチ 4Kディスプレイとなった場合
前作との予想比較画像が掲載されております。

Sony-H8541-vs-XZ-Premium-640x640

Sony-H8541-vs-XZ1-and-XA1-Ultra-640x448

Sony-H8541-vs-XZ1-Compact-640x448

やはりベゼルが狭いと筐体はコンパクトになりますね。

また、vortex.geの記事によりますと、
18:9の形式の画面で6インチのFHD+解像度の
JDIのベゼルの狭いディスプレイの搭載が
予想されているようです。
価格もSnapdragon835ということで
そんなに高価なものになるのではなく
600〜700ドルと見られているようです。
日本円にすると、約68,182円~約79,545円のようですね。

UAProfにH8324やH81XXなどニューモデルが続々と登録?!

xperiablogの記事1記事2によりますと、
User Agent Profile(UAProf)に
Sony H8324 やSony H81XX (H8116, H8166) や
更にH82XXシリーズ(H8216、H8266、H8276、H8296)が
登録されているようです。

先日「H8521 PRO-A」の存在もお知らせしているので
かなりのモデルナンバーが確認されております。

Sony-H8116-640x632

H8116は4K ディスプレイ (2160 x 3840)であることが
確認されており、フラグシップモデルとして期待が持てそうです。

Sony-H8324

H8324 の方は1080 x 1920 (16:9) ディスプレイという事で
Compact(コンパクト)モデルなのかもしれませんね。

「ミライ」の新しいレンダリング画像が公開?!

以前より噂されております
ソニーの新しいデザインコンセプトである
「ミライ」デザインの新しいレンダリング画像が
非公式ながら公開されております

107-3-54f2873b80f37c8e2bc1f2a399d12a03

107-4-54f2873b80f37c8e2bc1f2a399d12a03

107-5-54f2873b80f37c8e2bc1f2a399d12a03

107-6-54f2873b80f37c8e2bc1f2a399d12a03

何とも中国受けしそうなゴールドモデルですが
ベゼルが狭くなって画面の比率が80%となっているようです。
信憑性は微妙なところですが、あくまで参考にするのも面白いかもしれませんね。

Super Premiumは高価なモデルに?!

esato.comの書き込み内容によりますと、
ソニーのSatoshi Mekata氏のスタッフが
スーパーフラッグシップモデルは非常に高額なものになると
明かしたそうです。

それは Xperia XZ1sや Xperia XZ2や
Xperia XZ2 Compact
Xperia XZ2 Premiumや
Xperia XZ2 Premium Proなどの様々なモデルが
噂されておりますが

Xperia XZ2 Premium Proが
非常に高価になるのではないでしょうか。

通常のフラグシップモデルは従来通りとの
情報もあることも興味深い情報ではないでしょうか。

ベゼルレスでデュアルカメラ搭載?!

中国のマイクロブログサイトと呼ばれる
weiboにて
ベゼルレスでデュアルカメラを搭載した
Xperiaのスマホの画像が投稿されております。

111-5-216eec3835cb99c766e4398a20e7b33f

111-4-216eec3835cb99c766e4398a20e7b33f

111-3-216eec3835cb99c766e4398a20e7b33f

111-2-216eec3835cb99c766e4398a20e7b33f

111-1-216eec3835cb99c766e4398a20e7b33f

丸みを帯びたiPhone風の筐体もあり
何とも信憑性は微妙なところですが
ベゼルは狭く、レンズが二つあることから
デュアルカメラだと確認ができます。

H8116 Pro のスペックがリーク?!(偽物)

esato.comの書き込み内容によりますと、
アメリカの最大級のソーシャルニュースサイト、掲示板である
redditにてH8116 Proのベンチマーク画像が
投稿されたようです。

ESRVLHv_d

Snapdragon 845
5.8インチの 4k with 1080p mode ディスプレイ
6GB Ram
128GB ROM
1800万画素の背面カメラ
1200万画素の前面カメラ
と記載がありますが
これらはフェイク(偽物)だと一蹴されております。

いかがでしょうか
また何か情報が入り次第
お知らせしたいと思います。

日本での発売が予想されるキャリアの
公式オンラインショップです。

初回投稿日:2017/9/18

スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です