昨今話題になる「携帯乞食」とは…?

昨今話題になったり、携帯乞食とはなんぞやという事を書きます

「携帯乞食」とは…?

携帯乞食とは携帯ショップが行っているキャンペーン(MNPすると一括0円+キャッシュバックなど)を利用して利益を稼ぐ人の事をいいます。ショップの方は「トバシのお客様」と揶揄されています。
※ちなみに携帯販売会社が行っているキャンペーンを利用しているので違法ではありません。

携帯乞食はどのようにして稼いでいるのか?

まず、MNPを利用して利益が出る理由はこんな感じです。

自分の所有する携帯(回線)をMNPを利用して他社へ乗り換えます。

販売会社によりますがMNP利用の客にはキャンペーンを行っています。
今回は「乗り換えたら機種代一括0円+3万円CB』というキャンペーンで乗り換えをします。
※ちなみにこのようなキャンペーンには機種代一括0円と実質0円があり、大事なので押さえてください。実質0円だと端末代金は分割で支払う事になり、携帯キャリア各社の月々の割引施策と相殺する形となるのでお得ではありません。

ここで、2年契約している場合は違約金が一万円弱かかります。
更に、携帯会社によっては、色々な契約期間の縛りを設けて更に違約金がかかる場合があります。
(ドコモ 端末購入サポート、ソフトバンクやワイモバイル のりかえサポートなど)

関連記事 スポンサードサイト

乗り換えを行うと機種一括0円なのでタダで機械を手に入れる事が出来き、
CBの3万円を受け取る事が出来ます。
なので違約金で1万円かかっていた分を引いて2万円利益がでています。

その利益に加えてタダで手に入れた機種を携帯買い取りショップ等で売却します。
人気の機種であれば3〜5万円で売る事が可能です。

ただし、携帯には毎月利用料がかかります。
そのため最終的な利益は携帯にかかる利用料をCBと機械を売却した金額から引いた金額になります。
※利益を多くするため利用料は一番安いプランにするのが主流です。

キャンペーン内容や機械の値段によって前後しますが一回数万円の利益が出る事はめずらしくありません。

1人がひとつのキャリア(docomo,au,softbank等)で音声枠、データ枠と各5回線まで契約する事ができるので
流動的にMNPを行う事で利益を出す事が可能となっています。

ブラックリストもある

ただし、短期間に1つの回線で何度もMNPを行うなどするとブラックリストにのり、契約ができなくなる等の注意事項がある他、2014年からは携帯各社が新プランを導入する事により端末維持費が上がる傾向にあり今後ずっと続けられるかどうかはわからないという問題もあります。

それを考慮しても、現在の日本では毎月通信費がかかりつづけているので
ただ単に携帯を安く使いたい人も知っておくと役に立つかと思います。

良い情報を常に選択してお得に携帯を使いましょう。

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です