au スマートバリューを考察 枠の上限や枠の空け方は?

auを契約する際に、お得にするなら
スマートバリューが必須ですよね。
この記事では、スマートバリューについての概要や
枠の上限や枠の空け方などを考察して紹介したいと思います。

スマートバリューって?

携帯電話回線と固定回線とのセット割の事ですね。
固定回線とは光ファイバーやADSLなどの自宅のブロードバンド回線の事です。

なぜお得なの?

月々の利用料から毎月1410円が割引されるうえに
加入するのに必要な固定回線事業者である
auひかりやJCOMやeo 光からもらえるクーポンがあれば
MNPや新規契約や機種変更などのオーダーの際に最大15000円還元してくれるからです。

最大何回線まで適用できるの?

最大10回線までです。
他に適用したい回線があれば、適用しなくて良い回線を
選んで廃止の手続きをして枠を空ける必要があります。

どうやって枠を空けるの?

スマートバリューの枠が一杯の場合
回線の解約若しくは回線に紐づいているスマートバリューの
廃止の手続きをして枠を空ける必要があります。

オンラインで廃止手続きができるのは?

スマートバリューの解約ですが
auお客様サポートでも廃止は可能のようです。
ただ auひかり・auひかりちゅら・ コミュファ光・ケーブルテレビサービス
この4点のサービスでないと、廃止の手続きはできないようです。

オンラインで廃止手続きができないのは?

KDDI以外の事業者が提供する固定通信サービス
・コミュファ光 ・eo光 (ケイ・オプティコム) ・ピカラ光 (STNet) ・ケーブルテレビ
・メガ・エッグ (エネルギア・コミュニケーションズ) ・BBIQ (九州通信ネットワーク)
などのこちらの事業者は
157かauショップでのみ廃止の対応ができないようです。
面倒ですよね。

契約時に入れ替えの手続きをしてくれるところも

店によっては、その場でスマートバリューを適用する回線を
MNP or 新規契約時に、入れ替えてくれるショップもあります。
正確には、下記の通りにですが、ありがたいことですよね。

A回線(スマートバリュー適用中)→今月末日で適用終了
B回線→翌月より適用

ただ、店によっては嫌がられるか、できることを知らないお店が多いです。
また、受付端末の種類や権限など色々な条件で手続きが本当にできない店舗もありますので
まずは相談してみましょう。

関連記事 スポンサードサイト

殆どの店舗が事前に廃止の手続きをしてくれるようにと言ってくると思われます。
10回線までのみ適用ができないので、計画的に利用が必要ですね。

いかがだったでしょうか?
携帯電話業界というのは、二転三転内容が変わっていきます。
この記事を執筆時は可能だったのことも
次の日になれば突然不可能になることも多いです。
無責任な発言かもですが、あくまで自己責任でお願いしたいと思います。

スマートバリューと言えば、クーポンも活用すべし!?

2016/9/26:追記

冒頭で述べていましたが、スマートバリューを適用するならば
一緒に活用したいのは、au クーポンだと思います。

クーポンは、JCOMなどのケーブルテレビ系の会社や
eo光やau ひかりやコミュファ光などで
配布をしており、適用できれば
2016/9/26現在ですと、最大10000円ものau walletプリベイトカードにですが
還元が行われます。

スマートバリューが適用できないと、5000円の還元に減額というか
クーポンに記載があります。
以前は、最大15000円のau walletプリベイトカードに還元だったのですが
どんどん厳しくなっております。

クーポン記載の事業者でないと満額は還元されず?!

2016/9/26:追記

2016年6月頃ですが、クーポンに記載の事業者での
スマートバリューが適用されないと
クーポンの満額10000円分au wallet プリベイトカード還元ではなく
5000円分のau wallet プリベイトカードとなってしまうようです。

JCOMから配布されたクーポンならJCOM契約者がスマートバリュー適用
eo光から配布されたクーポンならeo光契約者がスマートバリュー適用
auひかりから配布されたクーポンならauひかり契約者がスマートバリュー適用
コミュファ光から配布されたクーポンならコミュファ光契約者がスマートバリュー適用
でないと駄目になってしまうわけです。

また、スマートバリュー適用の場合 10000円分の還元
スマートバリュー適用なしの場合 5000円分の還元
とクーポンに記載があるのですが
スマートバリュー適用なしの5000円分の還元
なってしまうわけですね。

現在確認できているクーポンはJCOMなどのケーブルテレビ事業者からのクーポンや
eo光からのクーポンですが、

「特典の対象となるauスマートバリューの固定通信サービスは、券面に記載されている会社に限ります。」

と記載がしっかりあるので、クーポンの発行先と契約している会社は
同じにする必要があるでしょう。
これからは注意が必要ですね。

初回投稿日:2016/5/3

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です