au SIMロック解除を考察 解除する条件は?可能になる期間は?

auが販売・取り扱いをしている
iphoneやAndroidスマートフォンなどの端末を購入した場合、
SIM(シム)ロック解除するにはどうしたらよいのか?
SIMロック解除の条件や、やり方、方法や期間などを考察してまとめてみましたので
紹介をしたいと思います。

スポンサードサイト

au SIMロック解除ができる受付条件は?(分割購入は2017年7月31日まで)

auの場合、SIMロック解除ができるようになる受付条件は
3つの条件があり
・販売開始日が2015年4月23日以降の機種
・機種購入日から181日目以降
・ネットワーク利用制限が〇か△であること(×になり制限かかっていないこと)

以上のような条件となっております。

販売開始日ですが
本来は2017年5月以降となっておりますが
「Galaxy S6 edge SCV31 」が
2015年4月23日に発売された事によって
期間が細かくなっております。

可能になる期間は
購入日当日が1日目となっておりますので
対象機種を購入してから
180日後と考えても良いでしょう。

au SIMロック解除ができる受付条件は?(2017年8月1日からの購入者)

2017年8月1日から
端末を購入した場合は
受付条件が変わるようです。

・販売開始日が2015年4月23日以降の機種
機種購入日から101日目以降
・ネットワーク利用制限が〇か△であること(×になり制限かかっていないこと)

以前は181日目以降だった経過期間が
101日目以降に緩和されております。
これは朗報ですね。

TRTM9609_TP_V

また、端末代金の分割払いでの購入者も一括払いでの購入者も
購入から101日目以降には
SIMロック解除の手続きができるようです。

一括払いでの購入者は
次のように運用がまた変わるので
記しておきます。

au SIMロック解除ができる受付条件は?(2017年12月1日からの一括購入者)

2017年12月1日からは
一括払いにて端末を購入した場合は
受付条件が変わるようです。

・販売開始日が2015年4月23日以降の機種
一括払いの支払い確認後より手続きが可能
・ネットワーク利用制限が〇か△であること(×になり制限かかっていないこと)

2017年8月1日から2017年11月30日までの期間は、
機種購入日から101日目以降より
SIMロック解除の手続きが可能ということですが

2017年12月1日からは
一括払いでの支払いが確認ができた際に
SIMロック解除の手続きができるという事のようです。

これもまた緩和がされたということで
朗報となりますね。

au 購入サポート対象機種は101日目以降

auの公式サイトによると以下の記載があります。

機種代金を一括払いされた場合であっても、au購入サポート等(ご購入機種の継続利用および適用条件の継続契約を条件として、機種のご購入代金の一部を当社が負担する施策)が適用されている機種については、2018年1月以降(予定)、機種購入日から100日以内の場合はSIMロック解除の手続きが行えません。

この文面ですと2017年8月1日から2017年12月31日(予定)が
どうなるのかわかりかねますよね。

auの公式サポートに聞いてみたいと思います。

2017年12月1日~31日までは即日解除可能!(予定)

2017/7/8:追記

2018年1月以降は運用が変わり
au 購入サポート機種を購入した場合は
101日目以降よりSIMロック解除の手続きが
できるようになりますが

2017年12月1日~31日の間までは
即日解除が可能となるようです。

たった一ヵ月の間ですし
ひょっとしたら、対策を取られてしまうかもしれないですが
覚えていて損はない裏技かと思います。

関連記事 スポンサードサイト

実績があれば100日以内でも可能?!

この緩和内容は、分割払いでの購入者向けなのかもしれませんが
以下の公式サイトの記載を拝見してみると

対象回線におけるSIMロック解除実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付日から101日目以降である場合は、機種購入日から100日以内の場合でもSIMロック解除の手続きが可能です。 2017年12月1日適用開始。

2017年12月1日以降であれば
前回のSIMロック解除をしてから
101日目以降であれば
機種購入日が100日以内でも
SIMロック解除の手続きが可能とのことですね。

こればかりは、タイミングの問題ですし
一括購入であれば支払いの確認が取れれば
SIMロック解除の手続きができるので
甲乙つけ難い緩和ですが
緩まることには違いないですね。

名義変更すると?

2017年8月1日から変更分も
2017年12月1日からの変更分も
同じ記載以下の通りあるようです。

契約者ご本人さまの購入履歴がある場合のみお申し込みいただけます。2017年12月1日適用開始。

要は、名義変更などしてしまうと
購入履歴は前の契約者のままとなると思われますので
申込ができないということではないでしょうか?

一括購入者と分割購入者の変更ということなので
恐らく、第三者が白ロムなどを販売業者や
ヤフオクなどの個人売買で
手に入れた場合は、現状通り
最初にauからの購入日より181日目以降となると思われます。

色々と不明点がありますが
気になるところですね。

いかがだったでしょうか。
また何か気付いた点や、修正点や
新しい情報が入りましたら
お知らせしていきたいと思います。

PR auでの契約や端末購入を考えているなら

auでの機種変更やMNPや新規契約をお考えなら
au Online Shopを選択するのも一つの方法としておススメです。

昨今、ニュースになることがある余計な頭金やオプションサービスの加入や
有料コンテンツの加入や、必要のないSDカードやタブレットの購入が一切必要がないのが
au公式オンラインショップであるau Online Shopをおすすめできる理由です。

また、街のauショップや家電量販店はauと提携している代理店が
経営していることが殆どです。

代理店となると、色々な思惑があるところもあり
お客様のことよりも、ノルマや販売目標もあるので
不要な物を売りつけてくる可能性もあるわけですね。

公式オンラインショップである、
au Online Shopであれば
そんな可能性も皆無で
ご自分が欲しいものだけ購入すればよいわけですし
欲しいものだけ、公式の価格で購入することが可能なのです。

待ち時間もありません!

また、携帯ショップって
待ち時間や手続きに時間がかかることって
よくありませんか?

土日はもちろん、繁忙期などは
3時間4時間は待つことはザラです。
家族皆さんで契約するとなると
数も多いので、半日かかることもよくある話です。

au Online Shopであれば
ご自分のペースで自宅なり会社なり
学校なりと空き時間を利用して
移動することなく、インターネット環境があれば
簡単に安全に手続きをすることができるのです。

是非au Online Shopでの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です