Qualcomm 新型Snapdragon845が公式サイトに登場?! Xperia galaxyの2018年新作に搭載か

フラグシップモデルいわゆる現段階で
Androidスマートフォンで
発売されている中でも

最高峰と呼ばれるハイスペックモデルに
搭載されるCPUのチップセット(Soc)の
新型が公式サイトに登場したと
話題になっております。

スポンサードサイト

フラグシップモデルとは

「フラグシップ」を
日本語訳して旗艦モデルと呼ばれており
一番先頭を航海する船を模して
一番最先端のモデルと称される
Androidスマートフォンの事です。

Androidスマホ 最高峰のCPUチップセット(Soc)はどれ?

現在の最高峰や主力と呼ばれる
CPUチップセット(Soc)とは
アメリカのQualcomm(クアルコム)社が
製造、販売している
Snapdragon(スナップドラゴン)シリーズの
800番台であり

qualcomm-snapdragon-840x560

最近発売された
Androidスマホのgalaxy S8/+にも
搭載されている、Snapdragon835が
今の所、最高峰と呼ばれております。

Snapdragon845が公式サイトに登場?!

前置きが長くなってしまいましたが
海外のニュースサイトである
wccftechによりますと

CPUチップセット(Soc)の
メーカーである、Qualcomm(クアルコム)社の
公式サイトに、Snapdragon845と
思われる型番の表記が発見されました。

関連記事 スポンサードサイト

Qualcomm(クアルコム)社の
公式サイトの表記

Snapdragon-845-Listed-840x215

他にも、Snapdragon 660とSnapdragon 630と
思われる記載が確認できます。
これらの2点は、ミドルレンジモデルの
CPUチップセット(Soc)で600番台というわけです。

他にも400番台がエントリーモデルと呼ばれておりますが
今回は確認できておりません。

7nmプロセスでの製造?!

噂によると、Snapdragon 845は
現在主流の10nmプロセスより
更に小さく高精細な
7nmプロセスで製造されるともみられております。

しかしながら、ライバル企業で
主にAppleのiphoneシリーズなどに
供給をしている台湾の企業であるTSMCと

韓国の企業であるSamsung(サムスン)の両方が
まだ量産を開始していないため、そうは感がにくいとの
見方もあります。

Qualcomm(クアルコム)社は
Snapdragon 630と660をすぐにリリースする予定で、
Snapdragon 845については
2017年10月~12月に発表されると
予想がされております。

2018年発売のXperia やgalaxy S9(仮称)に期待

2017年10月~12月に発表されると
予想がされると、タイミング的に
2018年に発表されて販売がされるであろう

ソニーモバイルのXperiaの新製品や
Samsungのgalaxy S9(仮称)に
搭載されるのではないかと、期待がされますね。

タイミング的にはSnapdragon 835と
同じような感じで、2018年夏モデルの
Androidスマートフォンに搭載されるかもしれません。

あくまで、予想をさせていただきますと、
HTC のHTC11(仮称)や
LG G7 や2018年のSHARP(シャープ) AQUOS Rや
富士通のARROWS NX に搭載されるかも
しれませんね。

今後もどんな動きが出てくるか
期待をしたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です