au Galaxy S7 edge SCV33 スペックは?価格は?新情報は?

Samsung(サムスン)の人気Androidスマホである
au Galaxy S7 edge SCV33を紹介していきたいと思います。

スペックの紹介や、随時変更がされる価格情報も
紹介していきたいと思います。
価格が変わると、お得に購入できる可能性も
あるますので、是非活用してほしいところですね。

SCV33

スペックは?

大きさ 約73 × 151 × 7.7mm
重さ 約158g
OS Android6.0
CPU SnapDragon 820 MSM8996
2.2GHz デュアルコア+1.6GHz デュアルコア
RAM 4GB
ROM 32GB
画面サイズ 約5.5インチ
解像度 2,560×1,440(Quad HD)
カメラ メイン:約1,220万画素(デュアルピクセル)
サブ:約500万画素
カラー Black Onyx
Pink Gold
White Pearl
防水機能/
防塵(ぼうじん)機能
○/○
(IPX5、8/IP6X)
バッテリー容量 3,600mAh

かなり進化したスペックが楽しみな端末ですよね。
一眼レフカメラ並みと言われているカメラ機能に
久々の防水機能に大容量のバッテリーなど
良い点を上げるとキリがありません。

実物が若干安っぽいと印象を受けている人がいるのが気がかりですね。
見た目だけは、個人の印象によるのですが気になるところですね。

価格は?(旧)

スマートパス加入の場合と未加入の場合で
毎月割の差額が月額324円(税込)変わるようです。
スマートパスは月額401円(税込)なので77円の差だけですが
各種特典もあるので、加入していた方がよいでしょうね。

auスマートパスについて活用方法を考察
au に新しく契約したり、スマートフォンに契約したりと何かしらの契約をした際に、 割引や特価の条件に初回30日間無料ということでおススメさ...

スマートパス加入の場合

Galaxy S7 edge SC-02H 機種変更 新規契約 MNP
端末価格(税込) ¥98,280
分割支払い金(24回払い) ¥4,095
毎月割(24回) ¥2,070 ¥2,070 ¥2,070
毎月割総額 ¥49,680 ¥49,680 ¥49,680
実質負担金 ¥48,600 ¥48,600 ¥48,600
月々の実質負担金(24回) ¥2,025 ¥2,025 ¥2,025

スマートパス未加入の場合

Galaxy S7 edge SC-02H 機種変更 新規契約 MNP
端末価格(税込) ¥98,280
分割支払い金(24回払い) ¥4,095
毎月割(24回) ¥1,746 ¥1,746 ¥1,746
毎月割総額 ¥41,904 ¥41,904 ¥41,904
実質負担金 ¥56,376 ¥56,376 ¥56,376
月々の実質負担金(24回) ¥2,349 ¥2,349 ¥2,349

「Galaxy S7 edge Injustice Edition」3分で完売?!

2016/7/4:追記

7/4に予約受付を開始した
バットマンモデルである、「Galaxy S7 edge Injustice Edition」ですが
たった3分で完売してしまったようです。
100台限りということでしたが、すごい人気だったようですね。

シリアルナンバーが背面に1~100までと刻印がされるようで
中々のプレミアムな感じがしますよね。

パッケージには限定カラーのヘッドマウントディスプレイ「Gear VR Black Edition」、「Injustice Edition スペシャルカバー」、ゲームを体験できる100ドル相当の「Injustice ゲームバウチャー」などが同梱されている。

14万もするわけですが、かなりお得なセットとなっているようですね。

何やら海外ではもう100万円もの値がついているとの
噂もありますし、今回買えた方は
かなり貴重なスマホを手に入れることができた体験を
得られたかもしれませんね。
うらやましいことです。

Blue coral(ブルーコーラル)が12/9より発売!

2016/12/11:追記

前々から他の記事で紹介していましたが
Galaxy S7 edge SCV33の新色である
Blue coral(ブルーコーラル)が
発売されております。

関連記事 スポンサードサイト

scv33sla_l_01

やはり新色であるのは目新し気持ちにもなりますし
既に周りの知人・友人が既に
Galaxy S7 edge SCV33を持っているのであれば
新色という事で、優越感にも浸れますでしょうし
出遅れ感も解消されると思います。

Blue coral(ブルーコーラル)は
水色というかライトブルーのような色で
男性でも女性でも持つのに違和感がない感じで
悪くないカラーだと思います。

スペック的にもまだまだ現役で使えますし
購入を検討してみても良いと思います。

Black Pearl(ブラックパール)とROM128GBモデルも発表!しかし日本では?

Samsungの公式サイトにて発表がされたようです。

galaxys7edge_blackpearl_main_1

しかしながら、Black Pearl(ブラックパール)とROM128GBモデル
の両方ともまだ日本での発売は発表がされていません。

来年2017年2月には、galaxy S8も
発表される噂もありますので
タイミング的に、日本での発売は
怪しいかもしれませんね。

折角なので発売してほしいところですが
期待はあまりしない方が良いでしょう。

端末定価が値下げ?!59400円に!

auはよく価格変更が行われるイメージなのですが
いつの間にか、Galaxy S7 edge SCV33も
例外ではなく、端末定価が値下げされております。
98280円→59400円
となっておりますね。
しかしながら、毎月割が変わっております。

下記に新しい価格表を記載しておきたいと思います。

価格は?(新)

2016/12/11確認の価格表です

「auスマートパス」加入の場合
Galaxy S7 edge SC-02H 機種変更 新規契約 MNP
端末価格(税込) ¥59,400
分割支払い金(24回払い) ¥2,475
毎月割(24回) ¥900 ¥900 ¥1,800
毎月割総額 ¥21,600 ¥21,600 ¥43,200
実質負担金 ¥37,800 ¥37,800 ¥16,200
月々の実質負担金(24回) ¥1,575 ¥1,575 ¥675
「auスマートパス」未加入の場合
Galaxy S7 edge SC-02H 機種変更 新規契約 MNP
端末価格(税込) ¥59,400
分割支払い金(24回払い) ¥2,475
毎月割(24回) ¥576 ¥576 ¥1,476
毎月割総額 ¥13,824 ¥13,824 ¥35,424
実質負担金 ¥45,576 ¥45,576 ¥23,976
月々の実質負担金(24回) ¥1,899 ¥1,899 ¥999

いかがでしょうか。
実質負担額が毎月で換算すると
新規契約、機種変更が月々500円程安くなっており
MNP(乗り換え)ならば1500円程安くなっておりますね。

総額で考えると
新規契約、機種変更が10000円程安くなっており
MNP(乗り換え)ならば32000円程安くなっております。

これは中々の値下げではないでしょうか?
現行の2016年秋冬モデル及び2017年春モデルと
比べても同じCPU(soc)を積んでいることから
まだまだフラグシップモデルと言えるでしょう。

Galaxy S7 edge SCV33の購入を検討してみても良いかもしれませんね。

PR auでの契約や端末購入を考えているなら

もし機種変更やMNPや新規契約をお考えなら
au Online Shopを選択するのも一つの方法としておススメです。

昨今、ニュースになることがある余計な頭金やオプションサービスの加入や
有料コンテンツの加入や、必要のないSDカードやタブレットの購入が一切必要がないのが
au公式オンラインショップであるau Online Shopをおすすめできる理由です。

待ちのauショップや家電量販店はauと提携している代理店が
経営していることが殆どです。
是非au Online Shopでの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

2016/7/4:追記

スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク             スポンサードリンク
スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です