docomo with(ドコモ ウィズ) を考察 まとめ 活用法 条件は?特価BLでも適用可能?

NTTドコモが2017年6月1日から
始めた割引サービスである
「docomo with」を考察して
紹介をしたいと思います。

やはり気になるのはお得な活用方法や
運用方法や適用条件や対象機種などの
詳細情報ではないでしょうか?

2017年5月24日に発表されてから
携帯乞食の方達も裏技や使い道を
考察しているようです。

私も知り得た情報をまとめて
紹介していきたいと思います。

img_01

スポンサードサイト

docomo with(ドコモ ウィズ) とは

docomo with(ドコモ ウィズ)公式サイト
によりますと以下の通りです。

対象スマホのご購入で、ご利用料金がずっと毎月1,500円割引となる料金プランです。

毎月1500円もの割引があるというのは
太っ腹に思えますね。
MVNO(仮想通信事業者)、いわゆる格安スマホ回線や
Y!mobile(ワイモバイル)やUQ mobileなどの
サブブランドに対抗策なのかもしれませんね。

割引内容も適用条件もシンプルなものでわかりやすいですね。

割引内容
スクリーンショット (600)

要約すると以下の通りでしょうか。
・対象機種購入月は日割りで適用
・他割引サービスとは重畳適用不可
・docomo with(ドコモ ウィズ)対象外端末の購入や、適用条件外になったり、回線の解約まで1500円の割引は永続的に適用

適用条件
スクリーンショット (601)

こちらも要約すると
Xiの対象機種を購入して
新料金プランを契約すれば良いと思えます。

最安運用・一番安い維持費は?

一番安い維持費とするならば
シェアグループがありシェアパックの契約があれば
子回線が一番安い月額の維持費となると思われます。

最安の各データ定額パックの料金一覧を
まとめてみましたので記載しておきます。

シェアパック5親回線
シンプルプラン カケホーダイ
ライト
カケホーダイ
基本使用料 ¥980 ¥1,700 ¥2,700
パケット
定額料
¥6,500 ¥6,500 ¥6,500
SPモード ¥300 ¥300 ¥300
docomo
With
¥-1,500 ¥-1,500 ¥-1,500
合計 ¥6,280 ¥7,000 ¥8,000
税込価格 ¥6,782 ¥7,560 ¥8,640
シェアグループ子回線
シンプルプラン カケホーダイ
ライト
カケホーダイ
基本使用料 ¥980 ¥1,700 ¥2,700
パケット
定額料
¥500 ¥500 ¥500
SPモード ¥300 ¥300 ¥300
docomo
With
¥-1,500 ¥-1,500 ¥-1,500
合計 ¥280 ¥1,000 ¥2,000
税込価格 ¥302 ¥1,080 ¥2,160
データSパック(小容量)(2GB)
シンプルプラン カケホーダイ
ライト
カケホーダイ
基本使用料 ¥980 ¥1,700 ¥2,700
パケット
定額料
¥3,500 ¥3,500 ¥3,500
SPモード ¥300 ¥300 ¥300
docomo
With
¥-1,500 ¥-1,500 ¥-1,500
合計 ¥3,280 ¥4,000 ¥5,000
税込価格 ¥3,542 ¥4,320 ¥5,400
データMパック(標準)(5GB)
シンプルプラン カケホーダイ
ライト
カケホーダイ
基本使用料 ¥980 ¥1,700 ¥2,700
パケット
定額料
¥5,000 ¥5,000 ¥5,000
SPモード ¥300 ¥300 ¥300
docomo
With
¥-1,500 ¥-1,500 ¥-1,500
合計 ¥4,780 ¥5,500 ¥6,500
税込価格 ¥5,162 ¥5,940 ¥7,020

対象機種は?

現在はまだ運用が開始されたばかりという事で
対象機種は2機種となっております。

関連記事 スポンサードサイト

arrows Be F-05J

ドコモ arrows Be F-05J スペックは?価格は?docomo with(ドコモ ウィズ)対象機種
NTTドコモが2017年夏モデルとして 発表した富士通が製造している arrows Be F-05J を 紹介したいと思います。 ...

Galaxy Feel SC-04J

ドコモ Galaxy Feel SC-04J スペックは?価格は?docomo with(ドコモ ウィズ)対象機種
NTTドコモが2017年夏モデルとして 発表したGalaxy Feel SC-04J を 紹介したいと思います。 スペック面や価格...

今後もこの対象機種は増えていくと思われます。
ミドルレンジモデルとった性能ですが
安く購入できるなら、悪くないと思います。

また、総務省にもdocomo with(ドコモ ウィズ)
の販売方法に問題点が無いか確認済みとのことなので
他社(au、softbank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル))なども
追随してくるかもしれませんね。

特価BL(ブラックリスト)の方にも適用可能?!

こちらの方のTweetによりますと
NTTドコモの割引適用の制限施策である
いわゆる特価BL(ブラックリスト)になった方でも
機種変更が6カ月経たなくても
docomo with(ドコモ ウィズ) 対象機種を
一括払いでのクレジットカード払いでの購入であれば
適用が可能とのことです。

これは朗報ではないでしょうか
月々サポートの適用が終了してしまって
行き場を無くしている携帯回線を持っている方は
シンプルプランでシェアパック子回線にして
維持費を抑えて寝かすことも可能ですね。

いかがだったでしょうか
また、情報が入ったり気付いた点がありましたら
追記や修正などをしてお知らせしていきたいと思います。

PR 予約と購入は公式オンラインショップで!

今回紹介したdocomo with(ドコモ ウィズ)を知って
NTTドコモの機種を安心・安全に契約して購入するならば、
文面の通り頭金や有料コンテンツの加入が
必要のない公式オンラインショップである
ドコモオンラインショップでの注文がおススメです。

機種変更の方なら特にうれしいのは、
ドコモオンラインショップ
Xi → Xi と既に4G LTE 及び Xi(クロッシィ)での通信方式の契約
をなされている方ならば、機種変更の場合
契約事務手数料が0円と無料で済むことです。

FOMA→Xiでの機種変更でも通常3240円かかる
契約事務手数料が2160円となりお得です。

公式オンラインショップである、ドコモオンラインショップでの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

予約の上、購入するならば
家電量販店である、100万ボルト、ノジマ、ヤマダ電機、エディオン、ジョーシン、ケーズデンキ、コジマ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ソフマップや
大手ショッピングモールであるイオンやイズミヤやイトーヨーカドーなどの携帯コーナーや
カメラのキタムラやテルル、ピポパーク、おしゃべり館などの携帯併売店で買うよりも

やはり公式オンラインショップが在庫も潤沢で
余計な頭金や経費もかからず
待ち時間もなくご自分のペースで購入できて
おすすめです。

初回投稿日:2017/6/4

スポンサードリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

・このエントリをSNS共有/RSS登録 お役に立たればシェアして頂けると光栄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードサイト

『docomo with(ドコモ ウィズ) を考察 まとめ 活用法 条件は?特価BLでも適用可能?』へのコメント

  1. 名前:minmin 投稿日:2017/06/08(木) 15:35:08 ID:d4e6a8987 返信

    こんにちは。ドコモのiphone7ですがauと同じで端末購入サポート機種ではないので、すぐに解約やdocomo withへの機種変更をしてもauと同じで2年違約金以外の違約金はかからないという認識でよろしいでしょうかね?またすぐにdocomo withへの機種変更をしてもこれまたau同様BL入りはしないと思われますか?
    以上、ご回答いただけるとありがたく存じます。

    • 名前:携帯ナビゲーター野郎 投稿日:2017/06/08(木) 22:35:45 ID:6398a2968 返信

      minmin 様

      コメントありがとうございます。

      ご質問の件ですが
      ドコモのiphone7は端末購入サポート対象機種でないので
      おっしゃる通り、違約金はかからないと
      認識で構わないです。

      ブラックリスト入りの件も
      docomo with の審査基準が
      まだ不透明ではありますので
      100%、そうですとは言い切れないのですが
      現状はしないと思われます。

      しかしながら、何度も繰り返したり
      多くの人が、おなじような事をして
      殺到すると、対策がなされる可能性がありますので
      あくまでも自己責任が良いと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です